インタビュー

研究費獲得の不安が「Research Fund 2.0」という企画を生み出した【後編】 #博士の選択

※記事の内容は掲載当時(2016年)のものです。 筑波大学主催シンポジウム「Tsukuba Global Science Week 2016」で学生企画セッション「Research Fund 2.0」(参加レポートはこちら)を企画実施した...
インタビュー

研究支援という仕事<ソーシャルプラットフォーム編>|研究助成金・奨学金情報サイト「コラボリー」(株式会社ジー・サーチ) #博士の選択

※記事の内容は掲載当時(2017年)のものです。 日本最大級の研究助成金・奨学金情報サイト「コラボリー」を運営している株式会社ジー・サーチに取材を行ないました。研究費獲得を支援するソーシャルプラットフォームの運営について、その経緯と目標、...
インタビュー

研究支援という仕事<ファンドレイザー編>|渡邉文隆氏(京都大学iPS細胞研究所)

※記事の内容は掲載当時(2016年)のものです。 先日の「Research Fund 2.0」で寄附金について講演された、京都大学iPS細胞研究所の渡邉文隆氏に紙面インタビューを行ないました。研究支援という仕事、特にファンドレイザー(寄付...
インタビュー

研究支援という仕事<クラウドファンディング編>|柴藤亮介氏(アカデミスト株式会社・代表取締役CEO) #博士の選択

※記事の内容は「博士の選択」掲載当時(2016年)のものです。 日本初の学術系クラウドファンディングサイト「academist」を運営しているアカデミスト株式会社 代表取締役CEOの柴藤亮介氏にインタビューしてきました。先日の「Resea...
インタビュー

研究と就活の両立は、覚悟を持ってスケジュールを組むこと!〜【アカリク卒業生限定!アカリク座談会 in 東京】開催レポート〜

株式会社アカリクは大学院生、大学院出身者のみなさまが納得したキャリアを形成するお手伝いをし、社会に価値を創出していくことを使命としています。 このnoteでは先日2020年1月15日に開催した第1回「アカリク卒業生限定!アカリク座談会 i...
アカリク活用法

大学院生限定プログラム『アカリクゼミ』@大阪を開催しました!

はじめに こんにちは。 「知恵の流通の最適化」を掲げるアカリクの山さんです。 大学院博士を満期退学し、現在は人事として、労務や制度周りの仕事を行っています。 さて、今回は11月24日(日)に関西(大阪)で実施しました『アカリクゼミ』の様...
就活ノウハウ

文系大学院生の就活は日頃の準備が鍵

この記事は大学院生や研究者の就職支援に特化したサービスを提供しているアカリクが事業活動の中で得た知見をまとめたものです。 よく使われる「文系」「理系」という区分は大きすぎて例外も多々ありますが、ここでは「非技術系」という意味合いを込めて「...
企業/業界研究

産業界から見た物理系人材の特徴

今や大学は研究者の養成機関であるとともに、社会の様々な分野で活躍できる高度な知力を持った人材を輩出する場所となった。理系分野においては大学院への進学率が高い傾向にあることから、産業界に現れる理系人材は大学院生が目立つようになってきている。そ...
未分類

大学院生はインターンシップに参加するべきか

このノートは大学院生や研究者の就職支援に特化したサービスを提供しているアカリクが事業活動の中で得た知見をまとめたものです。インターンシップは主に夏や冬に行われますが、長期の休みこそ研究に専念したい時期でもあるかと思います。 バランスの取り...
タイトルとURLをコピーしました