column

修士課程修了後のキャリアパスは?就活では何を注意すべき?

修士とは 修士とは、大学院で2年の修士課程または博士前期課程を修了した学生に与えられる学位です。 学位を得るためには、必要な単位の取得に加えて修士論文を提出して審査に合格する必要があります。 修士課程の大学院生は、大学で...
column

就職と進学、どちらのメリットが大きい?物理学系・化学系のキャリアパスを紹介

理学部の化学科に所属していて、民間企業への就職を検討している人は、就職と進学、どちらのメリット大きいのかわからず悩んでしまうこともあると思います。どちらに進むかによってキャリアパスは大きく変わるので、不安に思うこともあるでしょう。 ...
column

ジャーナル論文とは?書き方や学位論文との違い

せっかく研究を行うからには、いつかは自分の研究結果を論文として学術雑誌に載せることを目標にしている人は多いのではないでしょうか? 学術雑誌に掲載された論文をジャーナル雑誌といいいます。 ジャーナル論文をはじめて執筆する人の中に...
guide

博士の求人はどこに出ている?博士から就職した人は67.7%

今でも、博士課程は「博士課程は就職ができない」「博士号は足の裏の米粒だ、とっても食えない」などの悲観的な意見を目にすることが多い気がします。 博士課程修了直後に正規の職員等として就職した人は52.6%で、修士卒や学部卒と比べて低いこ...
column

博士人材追跡調査とは何か?調査結果とともに紹介

博士課程に入学を検討中の人、在籍中の人は、卒業後のキャリアパスに関する参考情報が足りないこともあるでしょう。今回は博士人材追跡調査にフォーカスして、公表されている内容を詳しくまとめました。
column

テニュアトラック制とは?制度の概要とメリット・デメリットを解説

経団連の中西会長が述べた終身雇用制度の見直しが大きな波紋を広げています。 実際に、大手の民間企業企業でも45歳以上の希望退職を募る場合が増え続けており、終身雇用制度の崩壊が現実味を帯びてきていますよね。 そんな中、大学のテニュ...
column

博士論文とは?卒論・修論・博論の違いと書き方

現在博士課程に在籍している人は、博士論文を書くときのポイントや注意点を知りたいと思うこともあるでしょう。今回は、博士論文を書く際のポイントや困ったときの対処法などをお伝えします。
column

特任助教が抱える任期切れ問題とは?仕事内容及び年収とともに解説

特任助教とは、“任期の定めがある”職種で、特定の研究プロジェクト推進のために採用される教員です。立場が不安定であることに加え、大学業務も行うことから多忙な職種です。そのため、特任助教として勤めている間に実績をあげ、安定した職に就く事を目指しましょう。
column

院進と就職で迷ったときは?それぞれのメリット・デメリットから比較

院進するか、就職するかを迷う人は多いでしょう。院進には金銭面での負担はあるものの、理系を中心に、専門性を必要とする職に就くためには、修士号が必要な例も少なくありません。このような職に就きたい人にとっては院進がおすすめといえます。
タイトルとURLをコピーしました