内定者インタビュー [就職活動は団体戦のような気持ちで臨む] –生物・農学系/博士課程

インタビュー
この記事は約4分で読めます。

卒年:2022年
在籍:博士課程
専攻:生物・農学系
地域:近畿
業種:メーカー系
職種:リサーチャー・研究員

研究室での1コマ

cv-btn

【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かる!

就活をする多くの院生・ポスドクが共感

  • 研究が忙しいけど就活も妥協したくない
  • 研究を活かした就職をしたい
  • 院生ならではの事例・ノウハウが知りたい

そんな院生・ポスドクのための就活サイト『アカリク』の強み

  • 修士・博士・ポスドク専用の好待遇求人多数
  • あなたの研究を評価してくれる求人企業多数
  • 累計15万人の院生・ポスドクが利用

スタッフの多くが院卒で、10年以上院生・ポスドクの就活支援を行っているアカリクなら【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かります。【研究】も【就活】も妥協せず成果を出したい方は是非ご活用ください。

アカリクを始める

就職活動で利用したアカリクのサービスについて教えてください

就職情報ナビサイト「アカリク」、 アカリクイベント、 アカリク就職エージェントを利用しました。

具体的にどのようにアカリクを利用されたのか教えてください

2020年の11月にアカリクの博士対象就活セミナーに参加し、そこで出会った企業から内定をいただきました。

就職活動にアカリクを利用してよかった点を教えてください

修士課程以上を対象とした求人が多く掲載されているため、「大学院で学んだ知識やスキルを活かしたい」という自身の想いにマッチする企業が多くありました。
選考の早い段階から、様々な企業を知ることができ、就職活動に役立ちました。

就職活動を始めた時期やどのようなスケジュールで進めていたかについて教えてください

2020年の11月から就職活動を始め、12月から早期選考で2社受けました。
3月から就職活動が本格化し、エージェントからの推薦も含めて、20社ほどにエントリーしました。

その後、その中から3社に絞って4月以降に2次選考へと進んでいきました。
最終的には3月上旬と4月下旬に1社ずつから内定をいただき、本命であった1社に内定承諾書を提出して就活を終了しました。

インターンシップには参加されましたか

8時間のワークを2日間かけて行う、選考直結型のインターンシップに参加しました。
新しいビジネスプランを考え、プレゼンテーションするといった内容でしたが、実践的なワークを通じて、実際の業務内容を把握することができ、非常に参考になりました。

就職活動を行うにあたって重視していたことを教えてください

自分自身の価値を全面に押し出すように意識していました
自分に強い自信を持って、スキルや考え方、これまでの経験を伝えることで、少しでも魅力が伝わるように努力していました。
また、第三者からの視点を重視してなるべく多くの人に意見を求め、話している内容がきちんと伝わっているか話し方に失礼はないかなどのチェックを入念に行うように心がけていました。

内定先への就職の決め手について教えてください

大学院での研究を通じて身につけてきたスキルや考え方を生かすことができる業務内容であると感じたからです。
また、以前から興味を持っていた分野で研究をして、その研究内容を製品に活かすことができるという点も大きな魅力に感じ、決め手となりました。

就職活動に「アカリク就職エージェント」を利用しようと思ったきっかけを教えてください

1人で情報を集めることができる範囲には限りがあるので、自身の個性や能力をある程度考慮してもらった状態で、他の人から企業の提案を受けたいと考えたからです。

また、就職活動についての相談もしたいという思いもありました。

実際に「アカリク就職エージェント」を利用してみてメリットと感じた点を教えてください

はじめに1時間ほどかけてしっかりと個人の特性を判断してくれる点が非常によかったと思います。
また、提案していただく企業に関しても、自身の志望に沿ったものが多く、助かりました。

エントリーシートの添削などもしていただくことができ、安心感を持って就職活動に臨むことができました。

どのような方に「アカリク就職エージェント」を利用した就職活動を勧めたいと思いますか

博士課程に進学しており、周囲に同期が少ない方にお勧めしたいです。
研究活動と就職活動の両立は非常に難しく、キャリアセンターも博士課程の就職活動については把握できていないことも多いです。
その点、アカリクの就職エージェントは、大学院生の就職活動に対する支援のノウハウがあり、的確なアドバイスをいただくことができたと感じております。

民間就職したいけど、就職活動について何もわからなくて不安だ」という博士課程の学生はまずはエージェントの方に相談してみてはいかがでしょうか。

これから就職活動を行う大学院生へアドバイスをお願いします

エントリーシートで自身をアピールするためにも、しっかりと自己分析をすることが大切かと思います。
多くの人と話して、自分の魅力を理解しそれを文章に落とし込んでいくことに時間を割くべきかと思います。
エージェントの方々や友人、先生などに協力してもらい、団体戦のような気持ちで就職活動に臨むと非常に心強く進むことができるかと思います!

頑張る皆様を応援しております!!

タイトルとURLをコピーしました