企業情報

株式会社エックス都市研究所
コンサルティングファーム・ベンチャーキャピタル シンクタンク

株式会社エックス都市研究所

弊社は以下の課題領域での調査研究等業務(調査研究、計画立案、事業推進など)を行っております。

【1】温暖化対策・エネルギー分野
【2】都市計画・まちづくり分野
【3】廃棄物処理・リサイクル分野
【4】化学物質対策・環境リスク管理分野
【5】国際的な環境政策分野
【6】途上国技術協力分野

既卒、第二新卒の方もご縁があれば随時入社可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。
※2022年新卒採用エントリー第二クール受付は終了いたしました。

エントリーについて:
https://www.exri.co.jp/news/recruit/1778.html
    • 22新卒 2020/11/27 更新

      「脱炭素社会の実現、持続可能な社会の構築へ」〜未来をデザインし、プロデュースする専門家集団〜

      以下の課題領域での調査研究等業務(調査研究、計画立案、事業推進など) 【1】温暖化対策・エネルギー分野 【2】都市計画・まちづくり分野 【3】廃棄物処理・リサイクル分野 【4】化学物質対策・環境リスク管理分野 【5】国際的な環境政策分野 【6】途上国技術協力分野

    • 22新卒 2020/11/27 更新

      「脱炭素社会の実現、持続可能な社会の構築へ」〜未来をデザインし、プロデュースする専門家集団〜

      求人詳細
      募集職種 総合職(研究)職員【研究員】
      調査・マーケティング・データ分析 建築土木設計・測量・積算 施工管理 その他技術
      仕事内容 以下の課題領域での調査研究等業務(調査研究、計画立案、事業推進など)

      【1】温暖化対策・エネルギー分野
      【2】都市計画・まちづくり分野
      【3】廃棄物処理・リサイクル分野
      【4】化学物質対策・環境リスク管理分野
      【5】国際的な環境政策分野
      【6】途上国技術協力分野
      応募資格・求める人物像
      応募資格 大学院の卒業(予定)者
      専攻:工学系、理学系、農学系、国際関係学系、経営学系
      英文文献等を読解できる英語力を有すること
      人物像 社員インタビューページもぜひご覧下さい。
      https://www.exri.co.jp/recruit/recruit_i

      ● 当社の課題領域について深い関心があり、その問題点・課題を構造化し、妥当かつ有効な解決策を提示する力のある人材ということになりますが、この力が初めから身についている人は稀です。
      ● もちろん人間力が求められますが、プロフェショナルになるために、諦めずに考え続けること、自分の成果に対して妥協しない人が求められます。
      ● また、やっている仕事を楽しめる前向きな人が求められます。
      ● これからの時代を考えると国内外で活躍したいと思っている人が求められます。
      文理 文系 ・理系
      学歴 修士新卒 博士新卒 ポストドクター オーバードクター 修士修了中途 博士修了中途 既卒学生可能 博士満期退学可能
      専門領域 文系専門領域 国際関係学 法学・政治学・行政学 経済学・経営学・商学
      理系専門領域 工学系 化学 農学 地球科学・環境学 機械工学 土木工学 有機化学 無機化学 物理化学・その他化学 専門を問わない
      ITスキル IT関連能力
      各種ITスキル
      採用データ
      勤務地 北海道、宮城県、福島県、東京都、愛知県、大阪府、福岡県
      給与 初任給(参考):大学院修士課程修了者  244,200円
      (上記金額には精勤手当20,000円を含む。他の諸手当は対象者ごとに個別に加算支給。)
      待遇 試用期間: 入社後3ヶ月(試用期間中も労働条件は変更なし/賞与なし)
      昇 給: 年1回(4月)
      賞 与: 年2回(12月、6月)
      諸手当: 家族手当 、資格手当、通勤手当、精勤手当、住宅手当(勤務年数約2年以内の措置)、在宅勤務手当※諸手当の条件は当社規定による
      社会保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
      福利厚生 退職金共済制度加入、慶弔金、財形貯蓄制度、学会活動支援、資格取得支援、商工会議所、CLUBCCI会員、テレワーク(在宅勤務)制度
      勤務時間 フレックスタイム制(コアタイム10:30〜15:30)
      上位等級から専門業務型裁量労働制(みなし8時間/日労働)に移行
      休日休暇 土・日・祝日
      年末年始休暇(12月29日〜1月3日)
      年次有給休暇(6か月未満3日、6か月10日、以降労働基準法どおり最高20日まで) 、有給休暇計画的付与(年5日)
      特別有給休暇(結婚、忌引、永年勤続対象者→勤続15年5日間、30年勤続10日間付与)
      屋内の受動喫煙対策

      あり

      本社ビル内に屋外喫煙スペース有
      フリーPR 既卒、第二新卒の方もご縁があれば随時入社可能ですので、お気軽にお問い合せ下さい。
      就職活動をしている大学院生へのメッセージ
      エックス都市研究所は、50年にわたり<都市と環境>を2大中核テーマとしてその解決策に取り組んできた専門家集団です。
      130名程度の集団ですが、都市と環境の専門コンサルタント集団としてはトップランナーであり続けていると自負しています。
      地球環境や地域・社会を取り巻く課題解決に向けた国、地方自治体、特殊法人、途上国政府の取組みを支援する調査研究業務を担っています。
      <都市と環境>の専門家として地球環境、地域・社会に貢献したい方の応募をお待ちしております。
      応募方法・選考の流れ・連絡先
      応募方法 ※第二クールのエントリー受付は終了いたしました。

      弊社サイト【お問い合わせ】フォーム

      https://www.exri.co.jp/contact

      に必要事項(「求人へのご応募、お問い合わせ」選択) を記入し、
      下記内容をMS Wordファイル (PDF不可、2013以下バージョン)に記入、添付の上ご応募ください。
      ファイルが複数になる場合は、お手数ですが1つずつ添付、送信ください。

      【エントリーシート記入内容】※年号は全て西暦、半角数字にて統一して下さい。
      ● 2022年新卒採用応募
      ● 氏名、メールアドレス、生年月日、居住地(都道府県、市区町村まで)
      ● 志望分野(弊社2022年新卒採用ページ https://www.exri.co.jp/recruit/recruit_n「総合職(研究)職員【研究員】」の各分野「仕事内容」にて詳細確認下さい。)
      ● 学歴(高等学校入学以降)、専門分野、取得資格(取得年月)、語学試験スコアを含む)、大学での研究テーマ及びその概要
      ● 日本語が母語ではない方のみ: 具体的な日本語能力レベル(〇年〇月N1取得など)
      ● 就業経験がある方のみ: 職務経歴、主な職務経歴の概要
      ● 応募理由、志望分野でやりたいこと等、その他自己PR等
      ● 弊社を知った経緯(就職サイト〇〇を見て、大学キャリアセンターからのメール、研究室〇〇の紹介、インターネット検索で〇〇を見て、雑誌〇〇で見て等)

      ※エントリーシートの記載内容については、応募者の任意によります。ただし、内容に不足がある場合は、適正な選考を行えないことがあります。
      選考の流れ 一次: エントリーシート選考
      二次: 書類審査(履歴書、成績証明書、投稿論文等(公表されているものがあれば)、語学試験結果表(国際関連分野志望の方は必須))、採用適性検査
      三次: 試験(選択式および筆記式)、現場レベル面談
      四次: 面接
      この求人の説明会情報 第二クールの会社説明会は終了致しました。
      連絡先 〒171-0033
      東京都豊島区高田二丁目17番22号 目白中野ビル6階
      株式会社エックス都市研究所 経営企画部 採用担当
      TEL: 03-5956-7500
      E-mail: recruit@exri.co.jp
    • 当社採用の考え方

      本社オフィス窓からの景色。澄んだ空気の朝は 富士山がよく見えます。
      「自らの専門性を活かして調査や研究を行い、都市、環境、国際関連の社会問題の解決等に貢献したい」と考えている方の選択肢として、
      『シンクタンク・プランニングオフィス』
      (ある特定分野において専門的知識と経験を有し、顧客の持込む問題に対して相談に応じたり、解決策を提供したりする会社・個人)
      がありますが、
      当社は、『都市・環境・国際の専門シンクタンクなので、継続してこの領域に関わることが可能』です。
      専門性は(努力の上で)身に付きますので、過剰な心配は無用です。

      今後ますます複雑・複層化し、解決困難な最先端課題群が存在することが、これからも当社が存在し得る背景となります。
      「魅力あるゴールイメージ」と「具体的な解決策」の両方を提供し、ステークホルダーと共に課題解決に寄与できる会社として、これからも社会に貢献していきます。

      共感頂ける方からのご応募をお待ちしております。

      <採用に関する代表メッセージ>
      https://www.exri.co.jp/recruit/message
    • 仕事について: 研究員として大事にしていること

      本社オフィスの様子。大学の研究室の様な   雰囲気、とよく言われます。
      当社研究員に聞きました。
      「研究員として、大事にしていることは?」

      ◎「考える」ことからしか、はじまらない
      “考え抜く”
      “わかっていること”
      “コミュニケーションと論理的思考”


      ◎自在な視点・立ち位置
      “全体像をみるちから”
      “客観視できることとバランス感覚”
      “客観的な根拠をもって、中立的な立場でデザインすること”
      “専門家と一般人の通訳者”
      “鳥の目と虫の目をもつこと”

      ◎全人的な能力形成が必要
      “「俯瞰力」と「人間力」”
      “「想像力」と「経験の積み重ね」”
      “「想像力」と「謙虚さ」”
      “「総合力」と「情熱」”
      “相手の立場で考えられること。/「他利」の意識”

      ◎クライアントの期待に応える
      “課題解決力”
      “クライアントファースト!”
      “顧客の要求に120%応えるなんでも屋”
      “クライアントの抱えている問題を解決すること”
      “自己の専門分野における医者であり弁護士でもある”
      “Imagination, thinking and convincing power”
      “相手がもやもや〜っと考えている・妄想していることを分かりやすく具体化”
      “クライアントの思いや願いに、冷静かつめげずに寄り添い続けること”
      “顧客に最適・適切なソリューションを提供するプロフェッショナル”
      “孫の手、猫の手、片腕寄り添い、導けただけ、満たされる"

      ◎期待を超える価値を提供したい
      “クライアントの課題に対して単に解を出すだけでなく、付加価値を付けた解を出すことの出来る人"
      “驚きと喜びを与えること”
      “目の前の人を幸せにすること”
      “地球相手のお医者(内科医)さん”

      ◎自らもプレイヤーとなって取り組む
      “実践研究者”
      “社会的貢献につながる先の長いトンネル”
      “自分の能力を信じて、好奇心をもって難問に取り組む姿勢”
      “変えたいと思う社会/環境問題があること”
  • 企業・研究機関 株式会社エックス都市研究所
    URL http://www.exri.co.jp
    資本金 3,000万円
    所在地 〒171-0033
    東京都豊島区高田二丁目17番22号 目白中野ビル6階
    設立年月日 1971年3月12日
    事業内容 主に以下に関する政策/事業に関わっています。

    ・温暖化対策・エネルギー
    ・まちづくり・都市計画
    ・廃棄物処理・リサイクル
    ・化学物質・環境リスク管理
    ・持続可能な地域・都市づくり
    ・環境・都市に関する事業化支援・施工監理
    ・国際的な環境政策
    ・途上国技術協力
    代表者名 代表取締役 内藤 弘
    従業員数 138人(2020年10月1日)
    平均年齢
    採用実績校 大分大学、大阪大学、大阪府立大学、九州大学、京都大学、芝浦工業大学、首都大学東京(東京都立大学)、千葉大学、筑波大学、東京大学、東京農工大学、東北大学、名古屋大学、日本工業大学、広島大学、北海道大学、宮崎大学、横浜国立大学、立命館大学、早稲田大学
    インディアナ大学、エジンバラカレッジオブアート、オックスフォード大学、オクスフォードブルックス大学、カリフォルニア大学、テキサス大学、ノースカロライナ大学、ブラッドフォード大学、ミシガン州立大学、フランス国立応用科学院リヨン校
    主要取引先 環境省、経済産業省、国土交通省、農林水産省、総務省、厚生労働省、資源エネルギー庁、独立行政法人国際協力機構、国立環境研究所、産業技術総合研究所、独立行政法人都市再生機構、国土技術政策総合研究所、独立行政法人土木研究所、独立行政法人科学技術振興機構、独立行政法人環境再生保全機構、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発、国際協力銀行、世界銀行、東京都、千葉県、埼玉県、青森県、神奈川県、宮城県、愛知県、山口県、京都府等の都府県、さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、浜松市、名古屋市、北九州市、八戸市、釜石市、つくば市、前橋市、川口市、長岡市、豊田市、安城市、富山市、高知市、都港区、練馬区、豊島区、葛飾区等の自治体

エージェントに相談しますか?

TOP