企業情報

公益財団法人 高輝度光科学研究センター
研究開発

公益財団法人 高輝度光科学研究センター

JASRIは、世界トップレベルの性能を持つ大型放射光施設SPring-8の運転・維持管理、国内外からの施設利用者への利用支援を行う研究機関として1990年に設立されました。
SPring-8/SACLAでは、産業分野の「高性能低燃費タイヤ」「貴金属フリー燃料電池」の開発、医療分野では、「新薬」「長寿命人工関節」の開発、その他物質科学・材料科学、化学、地球・惑星科学、環境科学など多岐に渡ります。
JASRIは、より高度な研究環境を実現するため装置の高性能化、開発を行いつつ、それらを活用する研究分野の開拓を推進しています。
    • 公募 2022/09/01 公開

      様々な分野で、テニュアトラック研究員(2022後期)の公募をします。(定年制への登用制度あり)

      公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)は、大型放射光施設SPring-8の加速器やビームライン設備の運転・維持・管理、設備の高性能化等を行う施設運営支援業務と、SPring-8/SACLAの利用者の技術支援、普及啓発等を行う利用促進業務を主たる業務とする機関です。 公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)では、自らの研究、技術開発テーマをもって研究開発に取り組みつつ、これらの業務に携わる研究開発人材を求めています。

      公募 2022/08/25 公開

      定年制研究員(技術担当)募集!! 光学機器の設計・開発と実装に従事する方を募集します。

      SPring-8の放射光を施設利用者の用途に合うように加工し提供するビームライン基幹部を 維持管理しつつ高性能化業務を担います。   本公募では,技術開発に自ら意欲的に取り組み、ビームライン基幹部の課題を理解し, 将来計画に基づくビームライン光学機器の設計・開発と実装に従事する方を募集します。 (参考)    ビームライン技術推進室 ホームページ     http://www.jasri.jp/organization/organization-research-section/beamline/

      公募 2022/06/24 公開

      定年制研究員 募集!『光学機器』の考案・設計とその実現に向けた計画を主導する方を募集!

      SPring-8の放射光を施設利用者の用途に合うように加工し提供するビームライン基幹部を維持管理しつつ 高性能化業務を担います。  本公募では、放射光の安定供給に責任を持ち、ビームライン基幹部の課題を洗い出し、将来計画に基づく ビームライン光学機器の考案・設計とその実現に向けた計画を主導する方を募集します。 (参考)    ビームライン技術推進室 ホームページ     http://www.jasri.jp/organization/organization-research-section/beamline/

エージェントに相談しますか?

TOP