企業情報

日本システム開発株式会社
ソフトウェア・情報処理

日本システム開発株式会社

◆ITのプロフェッショナル集団です!
1985年に名古屋に設立以来、ソフトウェアの開発を中心にビジネスを拡大してきました。システム開発における提案から開発、テストやその後の現場の教育に至るまで様々な事業を用意し、トータルでお客様のビジネスをサポートできる環境を整えております。大手企業を中心に数多くのお客様と取引をしており、AIやRPAなど先進技術に携われる職場です。
    • 我々の業界の価値は人そのもの。だからこそ、社員の成長と満足を第一に考えます。

      【経営理念】 当社は自己実現の場である
       ①「社員満足第一主義」で活き活きとした日々を送ろう
       ②お客様の期待を超える仕事をしよう
       ③ITで社会の変革に貢献しよう
      【創業の精神】 社員が働きたいと思う魅力溢れる会社を創ろう
      【社訓】 初心・挑戦・継続

      会社は自己成長の場です。
      当社は「社員が働きたいと思う魅力あふれる会社を創ろう」という創業の精神の基、「社員満足第一主義」という経営理念を掲げています。
      入社後半年間に及ぶ研修や先進技術の研修会、充実した資格取得制度など社員一人一人のスキルアップを支援する環境を整えています。
      そして、社員一人一人のスキルアップが顧客満足、社会貢献へと繋がり、社員満足へと繋がる好循環が生まれているのです。
    • 入社後半年間に及ぶ充実した技術研修でプロフェッショナルへ成長!

      入社前の内定者期間から一人一人のスキルに合わせた「スキルアッププログラム」を用意し、プログラミングの経験がない方はもちろん、経験者の方もよりスキルアップできるようサポートを行っています。
      入社後は半年間に及ぶの新入社員研修を用意しています。
      社会人モラル、マナー研修の後、ソフトウェア開発エンジニアとして入社する新入社員は2カ月の技術外部研修を用意しています。ここでは経験度や、配属部署によってコースが分かれ、座学の研修だけでなく、プロジェクトチームを作って実際のプロジェクト開発のような演習を行います。
      その後、社内技術研修では、OJTや実際の業務に近い研修を行い、プロジェクトに配属された際に必要となる知識を身に付けていきます。
      研修終了後、10月よりプロジェクトに配属予定です。
    • 現場が考えるビジネス戦略で変革を続けています

      当社では、管理職に就いている社員も過去にはプログラマとして活躍したエンジニア出身の社員がほとんど。
      そんな管理職の社員は「プレイングマネージャー」として、管理だけではなく、開発現場でも活躍しています。
      管理職も含め、社員全員が開発現場に精通しており、ビジネス戦略は各チームがそれぞれ考えています。
      経営者は各チームが考えたビジネス戦略を吟味した上で、会社として「チームをどうバックアップするか」を考えています。
      当社はこういった「現場主導主義」で、社員が主体となって新規ビジネスを立ち上げ、変革を続けている会社です。
    • ITが好き、新しいことを知りたい!知的好奇心豊富な社員が活躍しています

      IT業界は日々新しい技術が生まれる、トレンドの移り変わりが早い業界です。そのため、ベテラン社員でも様々なことにアンテナを張って新しい知識を取り入れていくことが必要となります。当社ではそういった新しい技術や知識を楽しみながら学べる社員が多数活躍しています!
      また、チームで開発をしているので、チームワークや人間関係を大切にする社員が多いです。

エージェントに相談しますか?

TOP