内定者インタビュー [大学院修了後は世界を相手にしたソフトウェアエンジニアへ] – 物理系/博士課程

インタビュー
この記事は約2分で読めます。

卒年:2022年
在籍:博士課程
専攻:物理系
地域:関東
業種:IT・通信系
職種:ソフトウェアエンジニア

突如壊れた研究室PC。バックアップは忘れずに。
cv-btn

【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かる!

就活をする多くの院生・ポスドクが共感

  • 研究が忙しいけど就活も妥協したくない
  • 研究を活かした就職をしたい
  • 院生ならではの事例・ノウハウが知りたい

そんな院生・ポスドクのための就活サイト『アカリク』の強み

  • 修士・博士・ポスドク専用の好待遇求人多数
  • あなたの研究を評価してくれる求人企業多数
  • 累計15万人の院生・ポスドクが利用

スタッフの多くが院卒で、10年以上院生・ポスドクの就活支援を行っているアカリクなら【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かります。【研究】も【就活】も妥協せず成果を出したい方は是非ご活用ください。

アカリクを始める

就職活動で利用したアカリクのサービスについて教えてください

アカリクイベントと、 アカリク就職エージェントを利用しました。

具体的にどのようにアカリクを利用されたのか教えてください

2021年1月23日(博士課程2年次)に開催されたアカリク主催の「CAD・CAE業界オンライン合同特別選考会」に参加しました。

そこで出会ったいくつかの企業の選考を受け、そのうちの1社から内定をいただきました。

就職活動にアカリクを利用してよかった点をおしえてください

アカリク主催のイベントは大学院生を対象にしているため、企業もそのことを踏まえた対応をしてくださっていました。

そのため、はじめから研究の話をすることができ、時間のない大学院生にとって効率的な就職活動ができました。

また、「アカリク就職エージェント」については、複数企業の選考を並行して受ける際に、各社へのスケジュール調整や選考辞退の手続きなども行ってくださったので気が楽でした。

就職活動を始めた時期やどのようなスケジュールで進めていたかについて教えてください

博士課程2年次の11月ごろから具体的なイベントなどへ参加を始め、年明けから選考が始まりました。

エントリー数はソフトウェアエンジニア系が4社、コンサルティング企業が3社で、1社から内定をいただいた時点で就職活動を終了しました。

内定先への就職の決め手について教えてください

待遇が良かったところです。
また、日本にいながら世界を相手にした仕事ができることも決め手の1つでした。

これから就職活動を行う大学院生へのアドバイスをおねがいします

専門から少し離れたところに挑戦する場合は、博士課程出身とはいえ、ポテンシャル採用の意味合いが出てくることを意識しておくと良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました