企業情報

GMOペパボ株式会社
ソフトウェア・情報処理 コンピューター・インターネット関連

GMOペパボ株式会社

GMOペパボ株式会社は2003年の創業以来、個人向けインターネットサービスを通じて個人の表現活動を支え、インターネットと表現の可能性を追求し、誰もがクリエイターとして楽しめるサービスを多数展開しています。

■ミッション 『インターネットで可能性をつなげる、ひろげる』
インターネットと表現の可能性を追求しながらサービスを運営し、GMOペパボが提供するサービスに出会うことによって、インターネットで何かを始めたいという人たちの可能性を広げたい、そういう想いが込められています。

■企業理念 『もっとおもしろくできる】
おもしろいサービスを作ることはもちろん、おもしろいと思ってもらえる企画を考えること、自分の仕事をもっと楽しむこと、職種や年齢に関係なく「もっとおもしろくできる」ことは無限にあります。「いいね!」と褒められるのも嬉しいけど、「おもしろいね!」と言われるのはもっと嬉しい、そんなスタッフが集まって、GMOペパボという会社を作っています。


GMOペパボのミッション「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」と、企業理念「もっとおもしろくできる」を軸に特別な楽しさを味わってもらえるサービスを作り続け、インターネットで表現する人をもっと増やしていきたいと考えています。
    • 24本採用 2022/10/01 公開

      【2024年入社】エンジニア職

      ▼ペパボのエンジニアの仕事や技術について知りたい方は下記テックブログをご覧ください。 https://tech.pepabo.com/

      インターン 2022/10/27 公開

      【24卒】冬季インターンシップ エンジニア職 【〆切12/14まで】

      GMOペパボのトップエンジニアと共に、ハイレベルな技術課題の解決を通じて「もっとおもしろくできる」を体験していただきます。 またワークだけでなく、社内エンジニアと交流ができたり、会社について理解を深めていただけるコンテンツをご用意しています。 ■技術基盤コース 以下のいずれかの開発を実施いただきます。 ①現在GMOペパボで全社的に推奨している、ハイブリッドクラウド構成をサポートするツールの開発 ・内製 Kubernetes プロビジョニングツールのハイブリッドクラウド向け機能開発 ・CI/CD 基盤やオンプレミス Kubernetes と AWS との OIDC を用いた ID 連携に関する検証と構築 ・プライベートクラウドの継続的な健全性確認を実施するツールの開発 ②GMOペパボの運営するサービスに関わるサポートツールの開発 ・nginx + mruby を用いたメトリクス配信機能の開発 ・アラートベースワークフロー基盤の設計と構築 ・GitOps を支援する Kubernetes Operator の開発 ■こんな方におすすめ! ・プラットフォームの開発に携わりたい方 ・クラウド活用に興味のある方 ・Kubernetes をより深く理解したい方

エージェントに相談しますか?

TOP