理系学生におすすめしたいスカウト型就活サービスとは?利用方法やメリットとともに解説

アカリクコラム
この記事は約6分で読めます。

皆さんはスカウト型就活サービスをご存じでしょうか。

TVCMや街中で広告が貼られているのを見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。でも実際にどんなサービスなのか、どんなメリットがあるのか詳しくは知らないという方も少なくないのではないでしょうか。

今回の記事ではスカウト型の就活サービスがどんなものなのか、また登録からスカウトを経て選考に進む具体的な流れや一般的な就活サービスとの比較を中心に解説します。

cv-btn

【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かる!

就活をする多くの院生・ポスドクが共感

  • 研究が忙しいけど就活も妥協したくない
  • 研究を活かした就職をしたい
  • 院生ならではの事例・ノウハウが知りたい

そんな院生・ポスドクのための就活サイト『アカリク』の強み

  • 修士・博士・ポスドク専用の好待遇求人多数
  • あなたの研究を評価してくれる求人企業多数
  • 累計15万人の院生・ポスドクが利用

スタッフの多くが院卒で、10年以上院生・ポスドクの就活支援を行っているアカリクなら【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かります。【研究】も【就活】も妥協せず成果を出したい方は是非ご活用ください。

アカリクを始める

スカウト型就活サービスとは

スカウト型就活サービスとは企業側から気になる就活生をスカウトするというサービスです。

就活生が自身のスキルや基本情報を登録し、企業はデータベースの中から条件にマッチした人材にスカウトを送ります。

従来の一般的な就職情報サイトでは、企業は求人情報を掲載し、それを見た就活生が求人に応募して選考に進むという形式なので、全く逆の方式であることが分かるかと思います。

「逆求人型サイト」や「オファー型求人サイト」などと呼ばれることもあります。

一度プロフィールを登録しておけば、企業側からコンタクトをもらえるというのは忙しい学生にはありがたいですよね。

また、採用意欲の高い企業とマッチできる点もこのタイプのサービスを利用する利点であると言えるかと思います。

スカウトが届いたということは、その企業が採用したい条件に一致しているということですから、内定に繋がりやすいと考えられます。

コロナ禍により利用する企業が急増

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、多くの就活イベントは中止を余儀なくされました。それによって企業はスカウト型の就活サービスを利用することで就活生との接点を持とうとしたようです。

あるスカウト型就活サービスでは企業の申し込みがコロナ禍以前の同時期に比べて2割増しとなりました。

別のスカウト型就活サービスでは2倍にもなっているとのことです。このサービスでは学生側の登録も増えており、コロナ禍以前の1.5倍ほどになっているようです。

スカウト型就活サービスを利用する方法

スカウト型就職サービスと聞くと、よくわからない、情報入力の手間がかかりそう、といったイメージがあるかもしれません。

実際にはどうなのでしょうか? 利用する際の具体的な手順をご紹介します。

サイトに登録し、プロフィールを記入

サイトに登録し、プロフィールを入力します。

ここで登録した内容をもとに企業は就活生を検索し、条件に合っているかどうか、スカウトを送るかどうかを決めることになります。

ですから、正確な内容を書く、空欄を残さないといった点に気を付けると企業とマッチしやすくなります。

企業担当者がプロフィールを確認し、オファー

就活生が登録したプロフィールを企業がデータベースから検索し、条件にあった就活生にはスカウトを送信します。

自己PRでは企業担当者が検索しやすいキーワードを入れておくとヒットしやすいかもしれません。

また、自分のスキルや経験、専攻での研究内容などアピールできるポイントがあれば積極的に自己PRに盛り込みましょう。

選考

企業からのスカウトが届きます。具体的には面談や説明会、インターンシップの案内などです。これを受けると、その企業での選考に進むことになります。

理系学生がスカウト型就活サービスを利用するメリット

理系の学生さんが就活を始めるにあたって、スカウト型就活サービスを利用するメリットはどんなものがあるでしょうか。

特に大学院生に多いのが、研究で忙しく、効率的に就活を進めたいという声です。スカウト型の就活サービスを上手に利用して就活を加速させたいものです。

効率よく応募数を増やせる

既にご紹介したように、スカウト型就活サービスで就活生が行うのは最初のプロフィール登録で、あとは企業からのスカウトを待つことになります。

1社ごとに企業研究して自分に合っていそうな企業を探し、エントリーシートを書いて…という作業をたくさんの企業で行うのは大変ですよね。

スカウト型の就活サービスではこうした作業は必要なく、条件に合うかどうかは企業側が判断してスカウトを送ってくれるため、効率的です。

特に企業探しが大変で応募する数に限界が…という方にはおすすめです。

もちろん、余力があればスカウトを待つ間に一般の就活情報サイトを利用して自分から企業にアプローチすることも可能です。

選択の幅が広がる

世の中には無数に企業が存在し、就職情報サイトや就活イベントでいくら念入りに調べてもその全てを知り尽くすことは困難です。また、どうしても自分がもともと興味を持っている分野に偏りがちです。

しかし、スカウト型の就活サービスでは自分が考えたこともなかったような業種から突然オファーが届くこともあります。

オファーを送ってきた企業側は自分に関心を持っている企業ですから、面談などを通じて他の業界の魅力に気づくチャンスになるかもしれません。

早く内定をもらいやすい

スカウトを送ってくる企業は自分に関心を持っており、条件にもマッチしているということになります。

そういった採用意欲の高い企業で就職活動をすることで内定を早期に獲得しやすくなることでしょう。

同様の理由から企業によってはスカウト用の枠を用意していることがあります。この場合、一次選考がスキップできるといった形で早期に内定を得られることがあります。

自己PRのブラッシュアップにつながる

スカウト型の就活サービスは、スカウトを待つ形のサービスになりますが、自己PRを研究することでより多くのオファーを得られるようになります。

自己PRでどのようにアピールすれば企業が興味を持ってもらえるか、というのはエントリーシートや履歴書でも重要なポイントです。

スカウトという形で採用担当者のリアクションが見られるため、自己PRのブラッシュアップにつなげることができます。

また、スカウトを送ってくれた企業との面談の中で、自己PRにコメントやアドバイスをもらえることもあります。

スカウト型就活サービスはアカリクがおすすめ

ここまでスカウト型就活サービスの概要や利用の手順、おすすめする理由をご紹介してきました。

  • スカウト型就活サービスは企業側からスカウトがもらえる就活サービス
  • コロナ禍の影響でスカウト型就活サービスを利用する企業も就活生も増えている
  • 効率的に就活を進めるためにはスカウト型の就活サービスを利用するのがおすすめ

これらを踏まえ、スカウト型就活サービスとしてアカリクをおすすめします。

アカリクではこれまで15年以上にわたって大学院生や研究者のキャリアに向き合い、理系人材の採用を支援してきました。

就活生の登録・利用は新卒の方だけでなく、既卒・ポスドクの方もすべて無料です。

一度登録すれば、企業に応募することも企業からのスカウトを受けることも可能です。

また、入力したプロフィールは履歴書として出力することもできるようになっています。

イベントの開催も行っており、一般的なIT系やバイオ・機電系などと分野を絞ったものから大学別やデータサイエンティストイベントといった切り口でのイベントも開催しています。

まずは簡単な会員登録からはじめてみませんか?

アカリク就職エージェント|株式会社アカリク
アカリク就職エージェントとは、修士・博士・ポスドクの方を対象とした求人紹介サービスです。大学院出身の就職支援コンサルタントが、研究内容に配慮した求人や選考のアドバイスを行います。
タイトルとURLをコピーしました