1. TOP
  2.  >  大学院出身社員インタビュー【トレンドマイクロ株式会社】

トレンドマイクロ株式会社 スレッドディフェンスSE本部 エンタープライズSE部 サイバー攻撃レスポンスチーム1課 情報科学研究科 マルチメディア工学専攻 ヒューマンインターフェース工学講座 出身

2014/10/17掲載

「好き」や「やりがい」を活かす仕事を見つけることが、天職に繋がる。

大学院時代の研究内容を教えてください

主にバーチャルリアリティの分野と3Dアニメーションの分野を研究していました。

前者では、嗅覚や触覚を仮想現実で再現するための研究に従事していました。たとえば、人間の鼻の中にある、臭いを分類するための嗅覚受容器を複数のガスセンサーで模倣し、機械学習の仕組みを用いることで、様々な臭いをコンピュータによって識別することが可能になるという研究をしました。

また後者では、モーションセンサーを用いて取得したリアルな人間の動きを、効率良く3Dアニメーションに取り込むための研究をしました。取得したデータはそのデータ量が膨大になるため、削減、効率化する必要があります。そのための一手法として、関節単位で類似するモーションを統合し、そこから派生する動きの違いをグラフ構造で管理しました。そうすることで、データ量の削減と、削減後でも違和感のないモーションデータの作成が可能になります。

これらの研究に携わることで、プログラムと電子機器を組み合わせることで、無限大の可能性が生まれることを実感しました。

就職活動はどのようにされたかお教えください

業務風景 就職活動を行うにあたり、まず自分が興味を持っていた「バーチャルリアリティ分野」か「ネットワークセキュリティ分野」のどちらに進むべきかを考えました。その結果、「バーチャルリアリティ分野」は仕事で従事するよりも、趣味として、自分の好きなタイミングで好きな事について学びたいと考えました。逆に、「ネットワークセキュリティ分野」は、趣味ではなかなか手を出しづらい分野であり、個人で何かをしようにも様々な制約があります。サイバー犯罪から企業の重要な資産を守り、日本のセキュリティを強くするためには、「仕事として」最前線に出る必要があります。また、表に出てこない最新のウイルスや攻撃手法を調査・分析し、その対策を実現させることで社会貢献が出来ると共に、自身のスキルアップにも繋がると考え、セキュリティ分野に進むことを決意しました。

あらかじめ業界を絞っていたため、「セキュリティを専門に日本で事業活動を行い、かつ新卒でもいきなり前線で働ける」会社を探しました。当時は数社しかなかったため、迷うことなく各社の選考に進みました。最終的にトレンドマイクロに決めたきっかけは、企業見学に行った際に働いているエンジニアの社員が活き活きと仕事をしている姿が印象に残り、自分もあのように日々楽しみながら同僚と切磋琢磨して仕事をしていきたいと思った事です。

現在はどのような業務を行っていますか?

業務風景 現在は、サイバー攻撃を受けた企業に対する調査・復旧とセキュリティ対策の支援をメインに業務を行っています。具体的には、お客様のシステムからサイバー攻撃を受けた端末を特定し、ウイルスやハッキングツールなどの痕跡を調査します。ウイルスが存在していた場合は、それを詳細に解析し不正な動作を明白にするとともに、製品で検知できるようにします。また、攻撃者がどのような方法でシステムに侵入し、どのような機密情報を窃取し外部に持ち出したかについても、可能な限り後追いすることで、今後の対策に活かします。最近は、特定の海外攻撃者グループが日本の大手企業やその関連企業を狙っているため、攻撃手法を分析することで今後の動きを予測し、利用される可能性のある手法に対する防衛策を実施します。

他には、実際に攻撃者が行った手法を利用して、お客様のシステムのセキュリティ強度を検証するための業務も行っています。最新のゼロデイ攻撃やウイルスの調査・解析をいち早く実施し、世間一般にそれらの危険性を告知すると共に製品で検知できるようにすることで、お客様が同様の攻撃を未然に防げるよう、日々の脅威動向の調査を行っています。

業務のやりがいや、大変なことをお教えください

日常業務の風景 大手企業に対して標的型攻撃を行う攻撃グループは、インターネットのどこにも載っていないような最新の攻撃手法やカスタマイズされたウイルスを利用します。常に最新の脅威に遭遇してそれを分析・解明することは、大変な事ではありますが同時に大きなやりがいでもあります。また、エンジニアとして未知の攻撃手法やウイルスを分析することで知的好奇心が満たされ、同じゴールに向かって進むメンバーと日々共闘できるため、高いモチベーションで業務を実施できます。

そして、攻撃を受けたお客様と連携してシステムの復旧と対策を行い感謝の言葉を頂いた際は、やはり非常に大きなやりがいを感じます。

大学院生へのメッセージをお願いします

将来のキャリアプランを考える上では、就職やポスドクの道、自身で起業するなど様々な方向性があると思います。また就職に的を絞った場合でも、企業を選ぶにあたって、分野・年収・勤務地・会社の規模や業績、方針など様々な判断基準があります。 しかしながら、まずは自分の「好きなこと」、「やりがいを感じること」を探し、それを活かせるような仕事を見つけることが、将来的に天職に就けることへ繋がると思います。

また、多くの方は現在大学の研究室で研究に従事されていると思いますので、企業で働くことについてイメージが湧きにくいという方もいると思います。就職活動の前に企業で働く雰囲気を少しでも味わいたいという方は、是非積極的にインターンシップに参加して短期間でも働いてみることをおすすめします。なかなか時間のとれない方も、企業内で行われる説明会や企業見学会などに参加し、そこで働いている社員の表情や雰囲気を知ることで、表面的な数字や統計には現れない企業の良さが伝わってくると思います。 是非、積極的に行動を起こして、興味の湧いた企業に実際に足を運んでみてください。

← 一覧に戻る

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。