企業情報

アステラス製薬株式会社
医薬品

アステラス製薬株式会社

「変化する医療の最先端に立ち、 科学の進歩を患者さんの 価値に変える」

アステラスは、新薬ビジネスを核としてイノベーションによって価値を生み出していきます。医療における環境変化を多面的な視点で捉え、継続的に事業機会を見出していきます。
そして、医療の仕組み全体を見ながら、これらの新たな価値を患者さんへ確実に届けるとともに、私たち自身も成長していく。
アステラスはこれからも、変化する医療の最先端に立ち、科学の進歩を患者さんの価値に変えていくことで、ステークホルダーや社会からの期待に応え続けます。
    • 24本採用 2022/08/29 公開

      バイオインフォマティクス・バイオロジクスモダリティ研究職

      創薬研究および開発に幅広くインフォマティクス技術を活用することを目的としたアドバンストインフォマティクス&アナリティクスに所属し、以下の業務をおこなっていただきます。 また、国内/海外の社内創薬研究、技術研究者、開発プロジェクトメンバーのみならず、社外研究機関/研究者と連携し、業務をおこなっていただきます。 • バイオインフォマティクスを用いた抗体やファージ等バイオロジクスモダリティの創薬研究に関するデータ解析 • 先端アルゴリズムの導入と活用 • 上記に基づく創薬研究の推進

      24本採用 2022/08/22 公開

      メディカルサイエンスリエゾン職

      メディカルサイエンスリエゾン職:メディカルアフェアーズは、グローバル連携に基づいて国内における医薬品の製品価値を高めるためのメディカル戦略の立案、実行を行います。 その中で、メディカルサイエンスリエゾンは疾患領域のスペシャリティとして、メディカル戦略の高質化、実行、効果検証を目的に、医師を始めとした社外医科学専門家と対等な立場で日々科学的な情報交換を行います。 また、メディカルギャップを埋めるようなデータ創出の一環として、研究者主導の臨床研究などに関する進捗状況の管理なども行っています。

      24本採用 2022/08/22 公開

      製薬技術研究職(バイオプロセス職)

      バイオ医薬品の培養・精製プロセス開発、プロセスエンジニアリング研究 バイオ医薬品は、抗体医薬、ウイルス製剤や幹細胞から分化誘導した細胞医薬品まで多岐に渡ります。 開発初期段階の製造プロセスの開発に始まり、製造プロセスの科学的な理解を深め商用に耐えうる堅牢な商用製造プロセスの開発、各国の薬事承認取得、そして国内や海外にある生産工場への技術移転などを行っています。 ウイルスや細胞をはじめ原薬製造技術が未成熟なモダリティでは、最先端のロボット技術やデジタル化技術等の導入、原薬製造設備とオペレーションの機械化・自動化研究も進めています。

      24本採用 2022/08/22 公開

      製薬技術研究職(合成技術職)

      医薬品候補化合物の安全・環境,品質,コストを意識した合理的な合成法の探索や商用生産へ向けての製造プロセスの開発研究,国内外の生産サイトへの技術移管,当局への申請資料の作成・更新などを行っています。さらに,販売医薬品に対して欠品リスク回避,製造トラブル対応,コスト削減などのライフサイクルマネジメントをサポートしています。 具体的な業務内容 ・安全・環境,品質,コストを考慮した堅牢な合成ルートの構築を追及するプロセス研究 ・晶析,ろ過,乾燥などの各合成ステップを実験室レベルから実際の生産スケールまでスケールアップし,原薬製造技術の量産化および実用化を図る工業化研究 ・国内外生産サイトへ研究員自らが技術指導を行う技術移管業務 ・米国食品医薬品局,欧州医薬品庁をはじめとした海外当局との申請対応 ・販売医薬品の欠品リスク回避,製造トラブル対応,コスト削減など患者さんにお薬を安定供給するためのライフサイクルマネジメント

      24本採用 2022/08/22 公開

      製薬技術研究職(製剤研究職)

      製剤研究において,新規薬理活性物質(低分子・バイオ含む)は,患者さんに投薬できる医薬品(くすり)となります。 その形態(剤形)は経口剤,注射剤,経皮剤,吸入剤,デバイスなど多種多様であり,最適な治療効果を提供するために様々な技術が必要となります。 この技術は薬学だけでなく,広く物理化学や生物学的,機械工学的な知識・背景を持った多くの研究者たちが,あらゆるモダリティの処方開発,プロセス設計,包装・デバイス開発等を経て作り上げ,世界中の患者さんの治療に使われています。 また,新規薬理活性物質の持つ特性・価値を最大限に発揮させるための薬物送達システム(Drug Delivery System: DDS)やAI,データサイエンス含めたDx,SDGsを指向した新規製剤技術開発も行い,より付加価値の高い製剤開発を行っています。

      24本採用 2022/08/22 公開

      製薬技術研究職(物性研究職)

      医薬品の開発過程で、その有効成分(原薬)および製剤について、その物理的/化学的/生物学的な性質を解明し、それらを安定的に患者さんに供給できるような管理戦略の策定をしています。 より具体的には、医薬品の承認申請から市販後のプロダクトライフサイクル全体に亘って、様々な分析科学的な手法を駆使して原薬の物理的/化学的/生物学的性質や製剤特性の評価を行い、それらを日常的に評価するための試験法開発と規格設定を行います。 また、開発した試験法を用いて、原薬・製剤が安定であることの評価を行います。また、開発した試験法を国内外の分析部門に技術移転します。 更に、国内外の治験申請や新薬承認申請における技術資料を作成し、承認審査に対応します。適正品質で高機能な医薬品を少しでも早く患者さんに届けるため、高いレベルの物性・分析研究をグローバルに展開しています。

      インターン 2022/08/02 公開

      製薬技術研究職 製剤研究職(低分子/バイオ)コース

      【製剤研究職(低分子/バイオ)について】 薬理活性を有する新有効成分(低分子・抗体・核酸・細胞等)は,製剤研究によって患者さんに投薬できる医薬品(くすり)となります。 その形態(剤形)は経口剤,注射剤,経皮剤,吸入剤,デバイスなど多種多様であり,最適な治療効果を提供するために様々な技術が必要となります。 この技術は薬学だけでなく,広く物理化学や生物学的,機械工学的な知識・背景を持った多くの研究者たちが,あらゆるモダリティの処方開発,プロセス設計,包装・デバイス開発等を経て作り上げ,世界中の患者さんの治療に使われています。 また,新有効成分(低分子・抗体・核酸・細胞等)の持つ特性を最大限に発揮させるための薬物送達システム(Drug Delivery System: DDS)や新規の技術開発も推進し,より付加価値の高い製剤を開発しています。 【インターンシップについて】 主な内容:オンラインによる製剤研究所見学,業務紹介、現役研究員&マネージャーとの座談会/研究に関わる質問/討論など 開催方法:オンライン(Microsoft Teams) 開催日 :12月中旬予定(終日のプログラム予定です)

      インターン 2022/08/02 公開

      製薬技術研究職 エンジニアリング職コース

      【エンジニアリング職について】 エンジニアリング業務と新規技術開発業務を担っております。 前者は新棟建設や製造ラインの構築、既存棟の改装工事などを実施します。近年、施設・設備の稼働からリタイアメントに至るライフサイクル全体を考慮した施設・設備設計が求められています。使い勝手が良く、環境負荷の少ない、少人数で稼働できる施設の構築を推進しています。 後者は、Virtual RealityやMixed Reality等のデジタル技術、協働ロボットや遠隔操作ロボットなどのRobotics、高精度シミュレーション技術などを使用し、これまでの仕事のやり方を変革する業務です。市場にある新技術を探索・調査し、実証実験を進めながら、実業務への適用を進めています。 【インターンシップについて】 主な内容:<午前:オンライン工場見学>業務紹介、工場・施設のオンライン見学     <午後:オンライン仕事体験>エンジニアリング業務でのリスクアセスメントをテーマにした、課題解決シミュレーション、エンジニアとの座談会 など 開催方法:オンライン(Microsoft Teams) 開催日 :2022/12/1(木),2(金)のうちご希望の1日程     ※10:00~15:30(お昼休憩12:00~13:15)

      インターン 2022/08/02 公開

      製薬技術研究職 物性研究職コース

      ①物性研究職(バイオ) 【物性研究職について】 抗体、細胞、ウイルス等の医薬品の開発過程で、その有効成分(原薬)および製剤について、その物理的/化学的/生物学的な性質を解明し、それらを安定的に患者さんに供給できるような管理戦略の策定をしています。 様々な分析技術を駆使して開発した試験法を用いて、原薬・製剤が安定であることの評価を行います。また、開発した試験法を国内外の分析部門に技術移転します。自動化やロボット技術の導入にも取り組み、データサイエンスの活用にも注力しています。 更に、国内外の治験申請や新薬承認申請における技術資料を作成し、承認審査に対応します。適正品質で高機能な医薬品を少しでも早く患者さんに届けるため、高いレベルの物性・分析研究をグローバルに展開しています。 【インターンシップについて】 主な内容:(A)業務紹介、オンラインによる研究所見学、現役研究員との座談会・研究に関わる討論、マネージャーとの交流      (B)製薬企業の技術部門におけるデータサイエンス仕事体験 開催方法:オンライン(Microsoft Teams) 開催日 :(A)12月上旬(半日:2日間設定予定) (B)12月上旬(終日:2日間設定予定)      ※基本は(A)のうち1日を選択、希望者は(A)+(B)で参加 ②物性研究職(低分子) 【物性研究職について】 低分子、合成分子の医薬品の開発過程で、その有効成分(原薬)および製剤について、その物理的/化学的/生物学的な性質を解明し、それらを安定的に患者さんに供給できるような管理戦略の策定をしています。 様々な分析技術を駆使して開発した試験法を用いて、原薬・製剤が安定であることの評価を行います。また、開発した試験法を国内外の分析部門に技術移転します。自動化やロボット技術の導入にも取り組み、データサイエンスの活用にも注力しています。 更に、国内外の治験申請や新薬承認申請における技術資料を作成し、承認審査に対応します。適正品質で高機能な医薬品を少しでも早く患者さんに届けるため、高いレベルの物性・分析研究をグローバルに展開しています。 【インターンシップについて】 主な内容:(A)業務紹介、オンラインによる研究所見学、現役研究員との座談会・研究に関わる討論、マネージャーとの交流      (B)製薬企業の技術部門におけるデータサイエンス仕事体験 開催方法:オンライン(Microsoft Teams) 開催日 :(A)12月上旬(半日:2日間設定予定) (B)12月上旬(終日:2日間設定予定)      ※基本は(A)のうち1日を選択、希望者は(A)+(B)で参加

      インターン 2022/08/02 公開

      製薬技術研究職 バイオプロセス職コース

      【バイオプロセス職について】 バイオ医薬品の培養・精製プロセス開発、プロセスエンジニアリング研究 バイオ医薬品は、抗体医薬、ウイルス製剤や幹細胞から分化誘導した細胞医薬品まで多岐に渡ります。ウイルスや細胞をはじめ原薬製造技術が未成熟なモダリティでは、最先端のロボット技術やデジタル化技術等の導入、原薬製造設備とオペレーションの機械化・自動化研究も進めています。 製造プロセス開発は、研究初期段階の製造法の受け入れに始まり、対象製品と製造プロセスの科学的な深い理解、商用に耐えうる堅牢なプロセス開発、各国の薬事承認取得、そして国内、海外にある生産工場への技術移転なども行っています。 【インターンシップについて】 主な内容:業務紹介、オンライン研究所見学、現役研究員との座談会・研究に関わる討論、マネージャーとの交流など 開催方法:オンライン(Microsoft Teams) 開催日 :12月(午前・午後の部の設定予定)

      インターン 2022/08/02 公開

      製薬技術研究職 合成技術職コース

      【合成技術職について】 医薬品候補化合物の安全・環境,品質,コストを意識した合理的な合成法の探索や商用生産へ向けての製造プロセスの開発研究,国内外の生産サイトへの技術移管,当局への申請資料の作成・更新などを行っています。 さらに,販売医薬品に対して欠品リスク回避,製造トラブル対応,コスト削減などのライフサイクルマネジメントをサポートしています。 【インターンシップについて】 主な内容:業務紹介、オンライン研究所見学、現役研究員との座談会・研究に関わる討論、マネージャーとの交流など 開催方法:オンライン(Microsoft Teams) 開催日 :12月(午前・午後の部の設定予定)

      即就業 2022/09/06 公開

      バイオインフォマティクス研究職(バイオロジクス創薬研究担当) , Bioinformatics Researcher (Biologics Research)

      【職務の内容 】 創薬研究に幅広くインフォマティクスやデータサイエンス技術を活用することを目的とするアドバンストインフォマティクス&アナリティクス デジタルリサーチソリューションズに所属し、以下の業務をご担当いただきます。 ・国内/海外の社内外研究者との連携による標的分子の配列や構造に由来するデータ (DNA/RNA/アミノ酸配列情報, RNA二次構造情報・タンパク質立体構造情報等)を用いたバイオインフォマティクス解析およびバイオロジクス創薬(抗体, mRNA, ファージ等)研究の推進 ・新規のバイオインフォマティクス、in silico創薬技術、機械学習技術の調査、選定、評価、契約作業、導入、提供のリード ・データ基盤の企画・設計・構築・運用 ・他の実験担当者やデータ解析担当者との協議を通じたデータ取得と解析方針の策定と決定、データ解析の実施、解析結果の考察と報告 【デジタルリサーチソリューションズについてのご紹介はこちら】 https://www.astellas.com/jp/ja/stories/science/aia-japan You will be assigned to Digital Research Solutions, Advanced Informatics & Analytics, which widely utilizes informatics and data science technologies for drug discovery research, and will be in charge of the following tasks. - Advance biologics drug discovery research (on antibody, mRNA, phage, etc.) with bioinformatics using sequence and structure data of target molecules (DNA/RNA/amino acid sequences, RNA secondary structures, protein three-dimensional structures, etc.) in collaboration with domestic and overseas researchers inside and outside the company - Lead investigation, selection, evaluation, contract work, introduction, and provision of novel bioinformatics and machine learning technologies - Plan, design, construct and operate data platform - Make data analysis pipeline and report the results together with insights in collaboration with domestic and overseas researchers [Click here for an introduction to Digital Research Solutions] https://www.astellas.com/en/stories/science/aia-japan 【勤務地】 茨城県つくば市 アステラス製薬 つくば研究センター Tsukuba, Ibaraki

      即就業 2022/09/06 公開

      バイオインフォマティクス研究職(マルチオミクス研究担当) , Bioinformatics Researcher (Multi-Omics Research)

      【職務の内容 】 創薬研究に幅広くインフォマティクスやデータサイエンス技術を活用することを目的とするアドバンストインフォマティクス&アナリティクス デジタルリサーチソリューションズに所属し、以下の業務をご担当いただきます。 ・国内/海外の社内外研究者との連携によるトランスクリプトームデータ等オミクスデータを用いた創薬研究の推進 ・超並列シーケンサーをはじめとするオミクス計測技術を用いた目的分子のデータ取得に関わるライブラリ調整法の研究およびデータ取得 ・オミクスデータ取得に関わる実験技術の調査、選定、評価、契約作業、導入、提供のリード ・他の実験担当者やデータ解析担当者との協議を通じたデータ取得と解析方針の策定と決定、データ解析の実施、解析結果の考察と報告 【デジタルリサーチソリューションズについてのご紹介はこちら】 https://www.astellas.com/jp/ja/stories/science/aia-japan You will be assigned to Digital Research Solutions, Advanced Informatics & Analytics, which widely utilizes informatics and data science technologies for drug discovery research, and will be in charge of the following tasks. - Advance drug discovery research using omics data analysis that includes transcriptome data analysis in collaboration with domestic and overseas researchers inside and outside the company - Research on library preparation methods related to data acquisition of target molecules using omics measurement technology such as massively parallel sequencers - Lead investigation, selection, evaluation, contract work, introduction, and provision of novel omics data acquisition - Plan and select data analysis direction through discussion with other researchers - Make data analysis pipeline and report the results together with insights [Click here for an introduction to Digital Research Solutions] https://www.astellas.com/en/stories/science/aia-japan 【勤務地】 茨城県つくば市 アステラス製薬 つくば研究センター Tsukuba, Ibaraki

      即就業 2022/09/06 公開

      バイオインフォマティクス研究職(構造バイオインフォマティクス研究担当), Bioinformatics Researcher (Structural Bioinformatics)

      【職務の内容 】 創薬研究に幅広くインフォマティクスやデータサイエンス技術を活用することを目的とするアドバンストインフォマティクス&アナリティクス デジタルリサーチソリューションズに所属し、以下の業務をご担当いただきます。 ・国内/海外の社内外研究者との連携による薬剤の標的分子または薬剤となる生体分子の立体構造を用いた創薬研究の推進(標的分子のシミュレーション技術の応用やタンパク質等の生体分子の最適化研究等) ・新規の構造バイオインフォマティクス研究や生体分子の3次元構造に基づくin silico創薬技術または機械学習技術の調査、選定、評価、契約作業、導入、提供のリード ・他の実験担当者やデータ解析担当者との協議を通じたデータ解析方針の策定と決定、データ解析の実施、解析結果の考察と報告 【デジタルリサーチソリューションズについてのご紹介はこちら】 https://www.astellas.com/jp/ja/stories/science/aia-japan You will be assigned to Digital Research Solutions, Advanced Informatics & Analytics, which widely utilizes informatics and data science technologies for drug discovery research, and will be in charge of the following tasks. - Advance drug discovery research using three-dimensional structures of molecules in collaboration with domestic and overseas researchers inside and outside the company - Apply molecular simulation and optimization methods to engineer biomolecules - Lead investigation, selection, evaluation, contract work, introduction, and provision of novel structural bioinformatics research and in silico drug discovery technology or machine learning technology based on the three-dimensional structure of biomolecules - Plan and select data analysis direction through discussion with other researchers - Make data analysis pipeline and report the results together with insights [Click here for an introduction to Digital Research Solutions] https://www.astellas.com/en/stories/science/aia-japan 【勤務地】 茨城県つくば市 アステラス製薬 つくば研究センター Tsukuba, Ibaraki

エージェントに相談しますか?

TOP