1. アカリクコンテンツ
  2. > アカリク生の声:内定者インタビュー

内定者インタビュー新しいことに挑戦する気持ちで!

建設コンサルタント会社 内定

研究分野 物理系

ポストドクター

なぜ研究者ではなく、就職をしようと思いましたか?

大学院在籍時から自分が研究者に向いているか悩んでいました。運良くポスドクのポジションを得られたので、この期間に今後も研究者としてやっていけるか決めようと思っていました。

そして、私の思う研究職―自分のアイディアを世の中に認めさせる仕事―をずっと続けていくのは性格的に向いていないかなぁと判断しました。

また、アイディア云々よりももっと直接的に人の役に立つ仕事をしたいと思うようになりました。

就職活動に際し、同期や先生に相談しましたか?

先生には相談しませんでした。博士課程を出て研究職に進まないのはちょっと後ろめたい感じもあって、最初は専門の業界以外で再就職するつもりでしたので(笑)。

就職活動は、基本的には独自に進めていました。友人はみんな就職活動の先輩なので、一般的な相談に乗ってもらっていました。

どんなツールを使って就職活動をしましたか?

全体を通して就職活動にはインターネットの就職サイトを活用していました。あとはエージェントサービスにもお世話になりました。当初は全く別の分野での就職を考えていたので、就職探しのプロにお願いしようと思ったんです。

博士課程を取った後の就職は厳しいと思っていたので、大学院生のときに大学主催のキャリア支援セミナーに通って自分探しや自分の強みをマッピングするような勉強はしていました。

どんな業界を志望しましたか?

初めは教育関係や大学院生の支援が出来る仕事を希望していました。子供が好きだったのと自分の専門分野は事業仕分けで真っ先に対象になるところで、なかなか先行きが厳しそうなので。

しかし、自分は「人間と自然の共生」という点を辿って現在の研究まで進んで来たことや社長や社員と話をするとなぜかワクワクする企業に出会ったこともあり、最終的には厳しい見通しでも自分がこれまでやってきた分野の仕事に就くことを決めました。

面接や試験に向けてどのように準備しましたか?

筆記試験があったのは教育関係の1社だけで、他は面接のみでした。面接を受ける前には、入社してからの自分を想像し、その会社で何をしたいか、どんな貢献が出来るかを考えるようにしていました。

そのイメージをより具体化するための質問を準備するようにしていました。

実際に受けた試験や面接についてのエピソードをお聞かせください

博士課程を出ているので、専門知識ばかりで使いにくい人材と思われないか心配していたのですが、そんな印象は全然受けませんでした。

面接では、用意していた質問を一通りした後、最後にもう一度「何か質問ありますか?」って必ず聞かれるんです。そこでどんな質問をひねり出すかでセンスを見られている気がして。

なので必ず「ありません」とは言わず、なるべく質問をするようにしていました。その場の思いつきになってしまうので的外れな質問もしてしまうんです。ただ、このとき面接官の対応で自分がこの会社と合うのか、みたいな感じが大体分かりましたね(笑)

就職活動を通して、よかった・嬉しかったこと、嫌だった・きつかったことなど

博士課程を出ていると年齢の割に経験が無い人材と見做されてしまうのが辛い所でした。

また、リストラに近い形でしたが、職場の再就職支援は無かったので、就職活動に有給と貯金をたくさん使いました。しかし、自分の可能性を信じて行動し、色々な業界に興味を持ったり人と話せたりしたのは良い経験になりました。

就職活動で暗くならないように、面接に行くときはいつも楽しいことをセットにするように気を配りました。そして、就職は縁だと割り切って、いつか良い縁に巡り合えたらと楽観的な気持ちを保てるようにしていました。

就職活動をしている、または就職を考えている大学院生へのメッセージ

もし研究職でつまづいた時の強みを大学院のうちに作っておくと、その後で研究を続けるにしても心の余裕が出来ますし、就職活動もスムーズに行くのではないでしょうか。もし可能なら(博士号以外の)資格を持っていると良いと思います。

また、もしかすると研究職を辞めることに負い目を感じる方もいるかも知れません。でも、学位を取得後に研究職以外に活躍の場を求める人はたくさんいることも知ってほしいです。自分は「新しいことに挑戦している」と、気持ちを切り替えて進んでいけたらと思います。みなさんが理想の就職先に出会えますように!

アカリクでは、 修士・博士・ポスドクの方の就職活動を支援する「アカリク就職エージェント」というサービスを実施しています。
就職支援コンサルタントによる就活相談や求人紹介により、皆様の就活をサポートいたします。
詳細・お申し込みは下記ページをご覧ください。
アカリク就職エージェントのお申し込みはこちら

← 内定者インタビュー一覧に戻る

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。