アカリクイベント

「アカリクイベント」では、大学院生(修士・博士)、ポスドクを中心とした
各種就職活動イベント・合同企業説明会・セミナーをご案内しています。

《新卒博士限定》トヨタ自動車株式会社 採用エントリーページ

  セミナー     特別セミナー   19年度新卒/即就業可能
TOYOTAエントリーページ

本エントリー詳細

内容

トヨタ自動車株式会社の自動運転/コネクティッド/AI関連の採用エントリーページです。
新卒博士限定の求人となります。

詳細は下記の通りとなります。興味をお持ちの方は「参加申し込み」ボタンよりお申込み下さい。

大学院生の方はアカリクWEBへのご登録が必要となります。

トヨタ自動車について

いま、人々のニーズは多様化し、社会環境は急速に変わりつつあります。
その変化はクルマづくりにも大きな影響を及ぼしています。
実際に私たち自動車メーカーは、従来の「走る、曲がる、止まる」から「つながる」ことへと、開発の領域を広げてきました。

すでにクルマは単なる移動手段ではなく、移動によって人々が元気に暮らすための社会インフラへと成長し始めています。
これからの安全で快適なモビリティ社会を実現するためには、新しい技術を一刻も早く確立しなければなりません。

具体的には、広義のIT、AI(人工知能)、画像認識、信号処理、機械学習、地図自動生成・・・など、今までのTOYOTAになかった知見を持つ研究者(ポストドクター・博士)の力が必要とされています。
あなたの優れた経験と技術を、ぜひTOYOTAで発揮してください。

対象 新卒博士:2018年度内に、博士後期課程を卒業/修了見込みの方

<歓迎要件>

■車載コネクティッドシステム向けソフトウェアプラットフォームの開発
コンピュータビジョン(3次元計測、センサ信号処理を含む)、SLAM、数理統計、計算物理、
データサイエンス、機械学習、知識モデリング、パス・プランニング、
コンピュータサイエンス、ヒューマンセンシング(人間工学、センシング、機械学習)、
データベース設計(データマイニング、オントロジー、LODなど)、音声認識、
画像認識AI、AIを活用した感情推定等の経験がある方歓迎

■燃料電池スタック用材料の先行開発・設計
・燃料電池材料(電解質膜・触媒・ガス拡散電極)の開発/評価解析
・アイオノマー/フッ素樹脂の開発経験者/専門知識
・有機材料/高分子材料合成に関する専門知識
・シミュレーションを用いた材料設計に関する専門知識

■数理情報系の基礎研究
・物理現象のモデル化、定式化などの数学知識と研究経験
・数値解析のためのアルゴリズム構築、実装、解析などプログラミング技術
・国内外の大学等研究機関と連携し、最先端の研究を推進するマネジメント能力

■ヒューマンサイエンス分野の研究開発
[ライフサイエンス]:
免疫、神経生理、内分泌の何れかまたは複数分野で高度の専門性を有する。また、動物および動物細胞を用いた研究経験を有する
疲労、ストレス、精神疾患等について分子生物学、生化学、遺伝学等のアプローチから人間を対象にした研究の経験を有する

募集職種

■車載コネクティッドシステム向けソフトウェアプラットフォームの開発
■燃料電池スタック用材料の先行開発・設計
■数理情報系の基礎研究
■ヒューマンサイエンス分野の研究開発

お申し込み
方法
アカリクWEBにご登録の上
下記の「参加申し込み」ボタンよりお申込み下さい。
申込状況 申し込みは締め切りました
企業への応募について 本求人はアカリクWEB運営会社である「株式会社アカリク」に採用業務の一部が委託されています。
エントリー後の流れについては、アカリクよりメールまたはお電話にて連絡をさせていただきます。

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。