理系学生の登録数・利用率No.1!大学院生&理系学生に特化した就活サイト「アカリク」

※日本マーケティングリサーチ機構調べ
※調査概要:2021年9月期_ブランドのWEB印象調査

採用担当者様はこちら ログイン 会員登録

企業情報

株式会社日立製作所

株式会社日立製作所

その他製造業 研究開発 ソフトウェア・情報処理
日立は社会イノベーション事業を軸にグローバル市場での成長をめざしています。お客様が抱えるさまざまな課題やグローバルに複雑化する社会課題に対して、幅広い社会インフラ事業で蓄積してきたOTとIT、プロダクトを組み合わせ最適なソリューションを提供していきます。中でも、今回インターンシップの受入を実施する研究開発グループは、新領域を開拓する研究開発をはじめ、長年培ってきた技術の融合により革新的な製品・サービスの創出に取り組んでいます。
世界一の技術をめざし国内外のさまざまな専門性を持った研究者が連携し研究開発を推進しています。「新しいものを創造し、世の中を変えたい」というチャレンジ精神に溢れた方を募集しています。
  • インターン 2024/06/21 更新

    【3141】Remote Sensing Based Damage Assessment / 衛星画像解析の基盤モデルを活用したインフラ被害評価

    求人詳細
    募集期間 2024/05/20 ~ 2024/07/31
    募集職種 【3141】Remote Sensing Based Damage Assessment / 衛星画像解析の基盤モデルを活用したインフラ被害評価
    応用研究 研究開発
    インターンシップ実施概要 【Job overview 職務概要】
    Join a team working on development and implementation of foundation models of satellite imagery analysis for using in the identification of damage and threats to electrical power grid assets.
    電力網等の社会インフラの損害・リスク推定のための、衛星画像解析の基盤モデルを活用した技術開発とアプリ実装

    【Mission/Expected role ミッション/期待する役割・責任】
    Understand how foundation models for remote sensing images function and how to fine tune to allow image recognition of various downstream tasks (e.g. flood segmentation, landslide segmentation)
    衛星画像の基盤モデルがどのように機能するかを理解し、様々なダウンストリームタスク(洪水エリア抽出、地すべりエリア抽出等)への適用を可能とするための基盤モデル活用/チューニング方法を開発する。

    【Related business/service/application 携わる事業・ビジネス・サービス・製品など】
    This project closely ties into various resiliency research and development in the global energy business field and follows on from pre-studies funded by the Japanese Energy Business Unit
    電力インフラのレジリエンス向上に関わる国内外の事業・サービス

    【Attractive and challenging of the work 仕事の魅力・やりがい】
    Research is aimed at application level and focuses on fast development and implementation of models in a prototype system for demonstration in FY2024. Expanding the number and range of downstream tasks identified in the initial phase is challenging as there is very limited time for model development. Innovative and agile methods for development of new capabilities of the demonstration system can show the appeal of foundation models as well as help to determine a robust method of enhancing features should customers request them.
    技術開発とアプリケーション開発の両方をターゲットとした研究開発であり、事業を見据えたプロトタイプシステムの開発に携わることができる。グローバルの事業を対象とした広い視野で、社会インフラのレジリエンスを向上するという顧客課題へのアプローチを深めることができる。衛星画像解析の基盤モデルという先端技術を実問題に適用する検討・知見を、技術専門性の高いチームメンバとともに深めることができる。
    求める人物像
    応募資格 【Major field of study 募集する専攻分野】
    Major field of study should cover a range of remote sensing capabilities
    衛星画像解析、リモートセンシング

    【Required skills and experience 必須となるスキル・経験等】
    - The candidate should be comfortable with the acquisition processing and manipulation of various optical satellite imagery (Currently Sentinel and World view images are being utilised)
    - The candidate should also be able to understand various object detection algorithms and segmentation methodologies. Neural network architecture set up, data preparation, training, testing and validation.
    - 光学衛星画像を対象とした実装経験(現在、SentinelとWorld viewの画像を利用)
    - 物体検出アルゴリズム、セグメンテーションに関わる知見、ニューラルネットワークに関わる知見と実装経験、機械学習モデルの学習・テスト・検証に関わる知見と実装経験

    【Skills and experience that would be desirable あれば望ましいスキル・経験等】
    - A knowledge of foundation models for image segmentation, fine tuning for new downstream tasks (e.g. fine tuning a pre-trained model for satellite image detection to segment a specific type of object) would be advantageous particularly if this is in the remote sensing domain.
    - Skills which would be beneficial but not required are; knowledge of SAR satellite imagery processing techniques, knowledge of power and energy field.
    - 画像処理分野の基盤モデルの知見、基盤モデルの個別タスク適用の知見
    - SAR衛星画像処理技術の知見
    - 電力・エネルギー分野の知見
    人物像 - English communication (This internship will take place in English and Japanese)
    - Comfortable working in a team
    - Able to give frequent updates, ask questions and be involved over chat and in regular weekly meetings.
    - Also Able to work independently, run ideas by other team members and try them out without waiting for explicit permission.
    - Able to understand actions and weekly tasks/targets/research points through discussion, not afraid to confirm with other team members and team leader if understanding is not complete.
    - research will take place in English and Japanese, candidate is happy to see a good opportunity for a global research experience.
    - 英語コミュニケーション能力(本インターンは英語必須、必要に応じて日本語にて実施されます)
    - チームワークが得意な方
    - 週次の定例ミーティングを通じ、積極的な情報共有と質疑を行い業務推進できる方
    - 自立的に研究・業務を推進できる方
    文理 理系
    学歴 修士新卒 博士新卒
    専門領域 文系専門領域
    理系専門領域 物理学 地球科学・環境学
    活かせる能力(概要)
    活かせる能力(詳細)
    各種経験・資格 研究関連経験
    ビジネス関連経験
    インターンシップ・アルバイト経験
    公的資格・免許
    ITスキル 活かせるIT関連経験
    活かせるIT関連能力
    活かせる各種ITスキル
    活かせる主要プログラミング言語経験
    採用データ
    開催場所 東京都
    報酬 時給により支給。【博士】時給:1,800円、【修士】時給:1,660円
    交通費・宿泊費 出勤時の旅費交通費を実績に応じて支給
    社会保険 勤務条件に応じて設定
    実施日程 【期間】
    1.5ヶ月~3ヶ月の間で調整可能。
    ※本プログラム参加者・職場の合意に基づき、必要な範囲で期間延長も可。
    【勤務スケジュール】
    勤務日:週2~3日。ただし、受入前に受入職場と会話の上、必要に応じて調整可。
    勤務時間:原則として8:50~17:20。ただし、受入前に受入職場と会話の上、必要に応じて調整可。
    休日:土日、祝日等
    屋内の受動喫煙対策

    あり

    フリーPR 勤務地は国分寺(日立中央研究所)ですが、リモート勤務が併用可能です。(頻度は応相談)
    応募方法・選考の流れ・連絡先
    応募方法 応募を希望される方は「応募する」ボタンを押してください。

    ※インターンシップでは皆さんがこれまで培ってきた研究内容・ご経験を元にマッチングを確認いたします。
    アカリクのプロフィール情報の研究内容等を十分に記載の上、ご応募をお願いいたします。
    選考の流れ ・選考方法は書類審査と面談選考です。
    ・定員に達し次第、募集終了となります。
    ・受入決定後、1カ月~2カ月後から実習開始となります。
    ・書類選考に合格された方には、面談選考についてご案内いたします。
    ・面談選考は、ZOOMにて実施いたします(実施日程・方法は別途連絡)
    ・選考結果はメールにてお知らせします。
    この求人の説明会情報
    連絡先 Email: talent.acquisition_rdg.gv@hitachi.com
    担当部署・氏名 人事勤労本部 タレントアクイジション部 インターンシップ担当

エージェントに相談しますか?

TOP