企業情報

株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社
研究開発

株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社

<研究職募集> 修士・博士限定
※6年制卒業の方は修士扱いとなります
※既卒の方も採用しています

【研究員数】  1,280名
【院了割合】  81.9%
【博士研究員】 202名

私たちテクノプロ・R&D社は、「プロフェッショナル研究者集団」。

大学院で研究者になる訓練を積んだ皆さんを全力でバックアップし、
イノベーションを主導するような研究者に育て上げることを、
会社の使命としています。

研修は不足技術を補うだけでなく、
次世代に必要となる技術を先駆けて取得できる内容も。
「専門書の購入費補助」「学会参加費の補助」
「有名な先生をお呼びしてのセミナー開催」など、
『一流の社会人研究者』を目指す誰もが成長できる環境を用意しています。

近年では大学との共同研究や社会人博士制度の取り組みを開始。
常に研究の世界の未来を見据えて挑戦できる会社です。

基礎研究、応用研究、開発研究。全ての研究フェーズを取り扱い
医薬・医療、材料、化粧品、半導体、食品ほか、広い領域に力を発揮する

アカデミアでも、メーカーでもない、

研究業界の『第三の柱』。

それが私たち、テクノプロ・R&D社です。
    • 【研究員の8割以上が大学院卒】

      化学・バイオ分野に特化し、民間企業から公的研究機関や大学での研究支援、製薬企業をはじめとする臨床開発部門での業務支援などを展開しています。

      研究員は国内最大規模の1,280名。80%以上が大学院を修了し、博士号取得者も202名。
      個人のレベルに応じたキャリアパスを用意しており、プロトコール作成を含む高度なプロジェクトに挑むことも、会社のバックアップを得て、力を補いながら成長することも可能です。

      分野は生化学、有機化学、高分子化学、無機化学など。医薬品開発、材料開発、食品、化粧品、半導体。ひとつの業界や研究フェーズに捕らわれず研究に携われるので、異分野融合に強い次世代の研究者を目指せます。
    • 【受託部門の拡大】

      リサーチセンターの更なる拡大を目指しています。

      2021年には千葉リサーチセンター、湘南アイパークオフィスを開設。
      2022年2月には新たなケミカルラボである京都リサーチセンターを開設し、現在計6拠点が稼働しています。

      当社の受託部門は、高い知識やスキルを持った研究員がプロトコールやノウハウから立案して試験を実施しており、お客様のご要望をオーダーメイドで応えるのが特徴です。

      研究員の専門分野が、細胞・遺伝子・タンパク質・動物実験・ペプチド・創薬スクリーニング・分取・有機合成など、多岐にわたるのも大きな強みです。例えば、当社で合成した化合物のうち、タンパク質レベルで高活性であった化合物について細胞レベルでの薬理作用を評価するなど、分野の異なる試験系をワンストップで対応しています。

      お客様の「セカンドラボ」として、更なる拡大を目指しています。
    • 【多様なキャリアパスとCDA制度や研修によるフォロー体制】

      研究者が、研究をする。私たちのビジネスはとてもシンプルです。

      研究者の成長こそ何よりも重要と考える当社では、各拠点に「CDA:キャリアデザインアドバイザー」が在籍しています。長年当社の研究員として活躍してきた社員がCDAに転籍し、元研究員の視点から各プロジェクトでの相談や悩み、将来的なキャリアプランの構築に向けたアドバイスを行っています。

      研修メニューも100種類以上と多彩。技術や知見の向上のため、目的に合わせてマイペースで学ぶことが出来ます。

      マネージャー職やスペシャリスト研究員という役職があり、志向や適性に合わせた様々なキャリアプランを目標に、研究者としての成長が目指せます。

エージェントに相談しますか?

TOP