企業情報

大鵬薬品工業株式会社
化学 医薬品 研究開発

大鵬薬品工業株式会社

大鵬薬品は、日本の経口抗がん剤のパイオニアとして、世界のがん化学療法に貢献できる新薬を創造すべくチャレンジを続けています。
抗がん剤は、人の生死を脅かす病に立ち向かう薬。治療中も患者さん一人ひとりに「自分らしい生活」を届けたい。
ある患者さんは自宅で、ある患者さんは働きながら、いつもの生活を変えずに治療が続けられる。それは経口抗がん剤だからできること。私たちは半世紀にわたり抗がん剤開発に、真摯に、使命感をもって、時に泥臭く取り組み続けています。

がん領域以外にも、免疫・アレルギー、泌尿器領域に重点をおき、アンメッドメディカルニーズに応える医療用医薬品の研究開発に精力的に取り組んでいます。主軸は、創薬基盤技術の拡充によって推進するスピード感ある自社創薬。更に、米国に設立したコーポレートベンチャーキャピタル「TAIHO VENTURES, LLC」や、オープンイノベーションファンドRemiges BioPharma Fund, LPへの出資を通じて、国内外の有望なバイオベンチャー企業やアカデミアとのネットワークを構築し、独創的・革新的技術や創薬シードへアクセスすることで創薬力の強化を図っています。

あたりまえのように続く毎日ほど、かけがえのないものはない。
大切な「いつも」が失われたとき、強く取り戻す力を届けたい。
~いつもを、いつまでも~ 私たち大鵬薬品ひとりひとりの願いです。
    • 説明会 2022/06/01 公開

      【博士・ポスドク対象】創薬研究職説明会~「創薬研究」のキーとなる領域の紹介~ (ON-LINE):8月受付開始予定

      製薬企業の「創薬研究「ってどんなもの? 「新薬」開発に必要な研究領域は? このような疑問に向け、これからの創薬研究のキーとなる研究領域の視点から「創薬」の面白さを知って頂く「創薬研究説明会(ON-LINE)」を開催予定です。詳細が決まり次第、当社マイページにてご案内いたします。 【応募開始】2022年8月上旬(予定)  【開催日程】2022年9月に2回開催予定 ※各回2時間程度 【プログラム(仮)】※変更になる可能生があります。 ■大鵬薬品が目指す創薬研究のご紹介 ■創薬研究のキーとなる研究領域の紹介 ■研究員との座談会

      インターン 2022/06/01 公開

      【理系学生必見!】製薬企業「CMC研究職1DAY職場体験(インターンシップ)」:2023年1月開催予定

      皆さんは、「CMC研究」という領域を知っていますか? CMC研究は、基礎研究で見いだした”クスリの種”を、臨床試験で患者さんに ご使用いただく「治験薬」に創り上げる「新薬創製の要」となる研究領域です。 CMC研究は多岐にわたり、合成化学、プロセス化学、薬剤学、粉体工学、化学工学、品質保証など多様な知識とスキルを用いて行われます。 具体的にどんなことをするの? やりがいは? どんな人たちが活躍しているの? このような疑問にむけ、当社のCMC研究を知っていただく「1DAY INTERNSHIP(ON-LINE)」を開催いたします! 【参加条件】理系大学・理系大学院(薬学等6年制含む)を2024年3月卒業見込みの方 【開催日時】2023年1月に2回開催予定(開催予定時間 9時30分~16時30分) 【プログラム概要】   ■基礎レクチャー ■グループワーク ■ラボ紹介 ■社員との座談会

    • 説明会 2022/06/01 更新

      【博士・ポスドク対象】創薬研究職説明会~「創薬研究」のキーとなる領域の紹介~ (ON-LINE):8月受付開始予定

      求人詳細
      開催プログラム 製薬企業の「創薬研究「ってどんなもの? 「新薬」開発に必要な研究領域は?
      このような疑問に向け、これからの創薬研究のキーとなる研究領域の視点から「創薬」の面白さを知って頂く「創薬研究説明会(ON-LINE)」を開催予定です。詳細が決まり次第、当社マイページにてご案内いたします。

      【応募開始】2022年8月上旬(予定) 
      【開催日程】2022年9月に2回開催予定 ※各回2時間程度
      【プログラム(仮)】※変更になる可能生があります。
      ■大鵬薬品が目指す創薬研究のご紹介
      ■創薬研究のキーとなる研究領域の紹介
      ■研究員との座談会
      応募資格・求める人物像
      事前準備物・服装 創薬研究に対する質問があれば書き出しておいて下さい。
      服装は自由です(座談会に参加する研究員も平服で参加させていただきます)。
      気軽にご参加頂ける会にしたいと思います。
      募集人数 30人程度/回、2回開催予定。

      下記領域に興味をもつ博士課程・ポスドクの方 ※2024年3月までに博士課程修了者/修了予定者
      1.構造生物学領域 ※例えば下記のような研究
        ●X線結晶構造解析
        ●クライオ電子顕微鏡
        ●創薬標的へのリガンド分子の結合様式解析
        ●結合様式に基づく論理的分子設計(SBDD) など

      2.中分子/mRNA医薬研究領域 ※例えば下記のような研究
        ●RNA工学を用いた核酸医薬品設計
        ●RNA医薬品の薬理学的研究
        ●がん免疫学的及び生物学的評価
        ●RNA治療ワクチン及び核酸予防ワクチン研究

      3.薬物動態学的領域 ※例えば下記のような研究
        ●医薬品候補化合物(低分子・中分子・抗体・抗体薬物複合体)の薬物動態学的スクリーニング
        ●生理学的モデルを用いた薬物動態解析によるヒト体内動態予測
        ●生体試料の医薬品候補化合物等の濃度分析
        ●臨床試験における薬物動態評価 など

      4.遺伝子工学領域 ※例えば下記のような研究
        ●動物を用いたゲノム編集基盤技術構築
        ●遺伝子改変による病態モデル作出
        ●病態モデルを用いた薬効評価系構築
        ●病態メカニズム解析・薬剤標的探索
        ●胚操作技術を用いた系統維持・管理

      5.合成生物学領域 ※例えば下記のような研究
        ●合成生物学関連インフォマティクス(生合成遺伝子・疾患関連遺伝子探索、データベース構築)
        ●AI技術の開発(プログラミングやAIの適用)
        ●微生物(原核、真核)を用いた遺伝子組み換え技術と発酵生産・育種
        ●代謝経路解析と物質生産最適化 など

      6.バイオインフォマティクス領域 ※例えば下記のような研究
        ●オミクス解析を通した個別化医療創薬推進
        ●機械学習、ビッグデータ解析、統計解析
        ●計算科学によるバイオマーカーの同定
        ●データ解析による病態の分子メカニズム解析

      ※薬学知識の有無は一切関係なしです。あなたが持つ専門知識やスキルを新薬の開発研究に活かしてみたいと思う方は是非ご応募ください!
      文理 理系
      学歴 博士新卒 ポストドクター オーバードクター 博士満期退学可能 博士号必須(見込含)
      ITスキル IT関連能力
      各種ITスキル
      採用データ
      開催場所 ON-LINE開催です。
      報酬 報酬はございません
      交通費・宿泊費 ON-LINE開催のため該当しません
      開催スケジュール 2022年9月に2回開催予定です。
      開催時間は、16時~18時を予定しています。
      その他備考
      応募方法・選考の流れ・連絡先
      応募方法 応募方法等の詳細は、当社MyPageよりご案内いたしますので、まずはMyPage登録をお願いいたします。
      当社MyPageからの応募シートの提出をもって応募完了となります。
      応募受付開始は、2022年8月上旬の予定です。
      <MyPage登録>
      下方「応募先リンク先:大鵬薬品2024年版MyPage登録」からご登録ください。
      ご登録いただいた方に、当該説明会および採用選考情報等をご案内させていただきます。
      皆様からのMyPage登録をお待ちしております。
      選考の流れ 応募者多数の場合のみ、応募シートによる若干の審査をさせて頂く場合があります。
      応募締め切り日
      連絡先 ご質問等は、大鵬薬品工業株式会社のMyPageの「お問い合わせ」よりご連絡下さい。
      <MyPage登録>
      下方「応募先リンク先:大鵬薬品2024年版MyPage登録」からご登録ください。
    • インターン 2022/06/01 更新

      【理系学生必見!】製薬企業「CMC研究職1DAY職場体験(インターンシップ)」:2023年1月開催予定

      求人詳細
      募集職種 <CMC研究職>
      ■合成技術研究領域(合成プロセス・製造・分析など)
      ■製剤研究領域(一般製剤・バイオ製剤・分析など)
      ■品質・安定性評価領域
      ※薬学知識の有無や現在の研究テーマとの適合は全く関係ありません。
      応用研究 技術開発 研究開発 品質管理・メンテナンス バイオ・ライフサイエンス関連
      インターンシップ実施概要 皆さんは、「CMC研究」という領域を知っていますか?
      CMC研究は、基礎研究で見いだした”クスリの種”を、臨床試験で患者さんに
      ご使用いただく「治験薬」に創り上げる「新薬創製の要」となる研究領域です。

      CMC研究は多岐にわたり、合成化学、プロセス化学、薬剤学、粉体工学、化学工学、品質保証など多様な知識とスキルを用いて行われます。

      具体的にどんなことをするの? やりがいは? どんな人たちが活躍しているの?
      このような疑問にむけ、当社のCMC研究を知っていただく「1DAY INTERNSHIP(ON-LINE)」を開催いたします!

      【参加条件】理系大学・理系大学院(薬学等6年制含む)を2024年3月卒業見込みの方

      【開催日時】2023年1月に2回開催予定(開催予定時間 9時30分~16時30分)

      【プログラム概要】 
       ■基礎レクチャー ■グループワーク ■ラボ紹介 ■社員との座談会
      応募資格・求める人物像
      応募資格 理系大学・理系大学院(薬学等6年制含む)を2024年3月卒業/修了見込みの方で、下記領域に興味がある方
      ■合成技術研究領域 
      ■製剤研究領域 
      ■品質・安定性評価領域 
      ※薬学知識の有無や現在の研究テーマとの適合は関係ありません。
      人物像 新薬の開発、特に抗がん剤開発は「人の命に寄り添う仕事」です。
      新薬開発の中でも「CMC研究」は、患者さんの希望となる「治験薬」をつくりだす新薬開発の「肝」となる仕事です。
      治療中の患者さん一人ひとりに自分らしい生活を届けたい、失った大切な「いつも」を取り戻す力を届けたい、、、
      この想いに共感し、真摯に、時に泥臭く新薬創製に挑戦し続けて頂ける方をお待ちしています!
      患者さんと患者さんを囲む全て人たちの「その先の、笑顔のために」、共に挑戦していきましょう。
      文理 理系
      学歴 修士新卒 博士新卒 博士修了中途 博士満期退学可能
      専門領域 文系専門領域
      理系専門領域 基礎科学 応用科学 理学系 工学系 物理学 化学 生物学・生命科学 農学 薬学 有機化学 無機化学 物理化学・その他化学
      理系関連能力概要
      理系関連能力詳細
      ITスキル IT関連能力
      各種ITスキル
      採用データ
      開催場所 埼玉県、徳島県
      報酬 報酬は発生しません
      交通費・宿泊費 ON-LINE開催のため支給はありません
      社会保険 該当せず
      実施日程 2023年1月開催予定。2022年11月応募受付開始予定。
      屋内の受動喫煙対策

      あり

      フリーPR
      応募方法・選考の流れ・連絡先
      応募方法 開催のご案内や応募方法等の詳細は、決まり次第当社MyPageよりご案内いたしますので、まずばMyPage登録をお願いいたします。
      当社MyPageからの応募シートの提出をもって応募完了となります。応募受付開始は2022年11月初旬の予定です。
      <MyPage登録>
      下方「応募先リンク先:大鵬薬品2024年版MyPage登録」からご登録ください。
      ご登録いただいた方に、インターンシップ情報や採用選考情報をご案内させていただきます。
      皆様からのMyPage登録をお待ちしております。
      選考の流れ 応募者多数の場合のみ、応募シートによる若干の審査をさせて頂く場合があります。
      この求人の説明会情報 決まり次第ご案内します。
      連絡先 ご質問等は、大鵬薬品工業株式会社のMyPage内の「お問い合わせ」よりご連絡下さい。
      <MyPage登録>
      下方「応募先リンク先:大鵬薬品2024年版MyPage登録」からご登録ください。
    • 私達の覚悟

      「がん」などの病と向き合うことは、その人の人生に寄り添うこと。
      患者さん一人ひとりの状態や症状、どのような治療を望んでいるのかによってその治療法は異なり、そこに一つとして同じ答えは存在しません。

      何よりも大切なことは、
        「一人ひとりの患者さんが大切にしているものは何か?」
        「患者さんやその家族が何を望んでいるのか?」
        「患者さんのQOL(生活の質)をどうしたら高められるか?」
      これらに真摯に向き合い、最良の答えを導き出していくことです。
      その過程で、私達は「その人の人生そのもの」に向き合っていくことになります。

      だからこそ、生命に対する高い倫理観を持ち、最新の知識・スキルを身につける努力をし続け、強い使命感をもって「創薬」に取り組まなければならない。これが私達、研究・開発・生産・営業、全部門の社員の覚悟です。

      あたりまえのように続く毎日ほど、かけがえのないものはない。
      大切な「いつも」が失われたとき、強く取り戻す力を届けたい。
        ~いつもを、いつまでも~ 
      私たち大鵬薬品ひとりひとりの願いです。

      患者さんと患者さんを囲む全ての人たちの「満ち足りた笑顔」のために、一緒に挑戦しませんか?
    • 研究拠点と研究体制

      つくばサイト(基礎研究・探索研究拠点)
      国内の研究拠点は、つくば(茨城県)、児玉(埼玉県)、徳島(徳島県)の3サイトです。

      <つくばサイトの役割>【基礎・探索研究】
      ■研究基盤技術の開発
      ■医薬品標的の探索・検証
      ■医薬品候補化合物のデザイン・合成
      ■AI技術による仮説構築
      ■薬物動態評価,ヒト臨床の予測
      ■薬効評価(In vitro, In vivo)
      ■バイオマーカー研究  など


      <児玉サイトの役割>【CMC研究(原薬の合成技術研究)】
      医薬品候補化合物の前臨床・臨床試験にむけた
      ■中規模合成ルートの開発
      ■原薬製造
      ■治験申請に必要な試験 など

      <徳島サイトの役割>【前臨床試験・CMC研究(製剤研究)】
      医薬品候補化合物の前臨床・臨床試験にむけた
      ■安全性評価
      ■製剤化検討
      ■厚生労働省やPMDA申請に必要なGLP試験(Good Laboratory Practice) など

      また、開発・販売等の海外拠点が7カ国(イギリス、カナダ、アメリカ、中国、韓国、シンガポール)にあります。
    • 社員の「活き活き」を支援

      [Global One Academy]の様子
      大鵬薬品は、社員を「人財(=財産)」として捉え、社員一人ひとりが活き活きと働き続けることができるよう様々な取り組みを行っています。

      ■若い社員の挑戦する気持ちを応援し、グローバル展開に向けたリーダーを育成する企業内大学[Global One Academy]を2016年に設立。昨年は、第4期生17名がコロナ禍においてもON-LINEで積極的にディスカッションを行い、一緒に学ぶ仲間と工夫しながら卒業ワークに取り組み、入学時に自らに課した成長をしっかりとげて卒業しました。

      ■仕事と育児の両立や多様な働き方を支援するために在宅勤務制度やフレックス制度が導入されており、職種によって利用状況は異なりますが、リモートワークも推進されています。また、つくばサイトと徳島サイトにおいては事業所内保育園を設置しています。(女性社員の育児休暇取得は100%、男性社員の取得率も77%)

      ■キャリア・コンサルタント有資格者による「キャリア相談室」を設置し、5年・10年先のキャリアビジョンを自律的に考え、何歳になっても成長することを楽しめるよう支援しています。新たな職種への異動や海外勤務へのチャレンジなどを自ら申告する制度も整備されています。フレックス制度を利用して、キャリアビジョンにむけた自己研鑽のために社外で学ぶ社員も多くいます。
  • 企業・研究機関 大鵬薬品工業株式会社
    URL https://taiho.co.jp/
    資本金 2億円
    所在地 本社
    〒101-8444 東京都千代田区神田錦町1-27
    設立年月日 1963年6月1日
    事業内容 医薬品、医薬部外品、医療機器、食料品、日用品雑貨などの製造、販売及び輸出入
    代表者名 代表取締役社長 小林 将之
    従業員数 2,187名(2021年12月31日現在)
    平均年齢
    採用実績校
    主要取引先

エージェントに相談しますか?

TOP