企業ロゴ画像

KLab株式会社

技術研究部門が独立してKLabへ、設立当初から技術者にとって居心地の良い雰囲気や風土の組織

KLab(クラブ)について

KLabは、2000年に設立された会社です。

もともとは「会社」ではなく、別の企業のいち技術研究部門が独立し、KLabになりました。
当時から一貫して、モバイル関連の技術領域を手掛け、2009年頃までは、主に、サーバサイドの受託開発をメインにビジネスを展開していました。

そんな中、2009年頃から、モバイル領域(当時は今で言う「ガラケー」)の中でも
新しく「ゲーム」開発に着手したことを皮切りに、2020年現在のメイン事業となる
「ゲーム事業」がスタートしました。

以降は、ガラケーからスマホに舞台を移しながら、
モバイルオンラインゲームの企画・開発をメインに事業展開を行っています。

技術組織から始まったということもあり、
設立当初から、技術者にとって居心地の良い雰囲気や風土が今もあると思っています。

(社内では、よく「大学の研究室」みたいな感じがする、と技術者の面々も言っています)

社内制度としても、特に技術者をフォローする制度や取り組みが多々あります。以下に続けて幾つか紹介します。

※特に「どぶろく制度」と呼ばれる制度は、技術者各位が積極的に活用しています。

KLabの制度/取り組みの紹介

■どぶろく制度:
標準労働時間の10%以内であれば、上司の承認なしで本当にやりたかった研究など、好きなことに時間を費やすことができる制度です。上長からの指示ではなく、自発的な創発を促すことや、新しいものを生み出す苗床の醸成を目的としております。

■情報発信促進制度:
社外への情報発信活動を促進することで、社員の成長を促進することを目的にした制度で、国内外での発信活動をサポートします。

■ALM(All Layer Meeting):
All Layer Meeting(ALM)は、エンジニアの目を外に向けさせ、アピールの場を作ってほしいという会社の思いから始まったプレゼン大会です。
登壇者の成長を目的としているため、参加は任意制をとっており、一人あたり5分〜30分の枠のなかで、自ら選んだテーマについて研究成果を発表します。

■外部講演・合同勉強会:
KLabでは自社の技術やノウハウを積極的に外部に伝えていくことを奨励しています。
過去にはオンラインゲームアプリの負荷対策について外部講演を行ったり、他社と合同で勉強会を開催するなど、常に外部へ情報を発信しています。

■KLab Awards:
四半期毎の社内表彰制度です。職種毎のものや、サービス運営の成果を指標とする賞など幅広い賞があり、模範となる活動が表彰されます。

KLabの技術ブログ

■KLabGames Tech Blog
http://klabgames.tech.blog.jp.klab.com/
KLabは、多くのスマートフォン向けゲームを開発・提供しています。
スマートフォン向けゲームの開発と運用は、Webソーシャルゲームと比べて格段に複雑で、またコンシューマゲーム開発とも異なったノウハウが求められる領域もあります。
このブログでは、KLabのゲーム開発・運用の中で培われた様々な技術や挑戦とそのノウハウについて、広く紹介していきます。

■DSAS開発者の部屋
http://dsas.blog.klab.org/
DSAS で使っている技術の紹介や、実験してみた結果の報告、トラブルに巻き込まれた時の経験談など、広く深く、色々な話題を織りまぜて紹介していきます。


この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • 岡山大学異分野基礎科学研究所 /基礎科学の異分野融合・エネルギー問題の解決・産業技術革新
  • 株式会社アルトナー(東証一部上場) /設立58年目/設計・開発に特化した業界のパイオニア企業/業界トップレベルの技術力を誇る企業です。
  • 筑波大学計算科学研究センター /サイエンスの未来を切り開く『計算科学』‐科学諸分野と計算機科学の協同と融合‐
  • 出光昭和シェル(出光興産) /NEXT BREAKTHROUGH
  • 株式会社クレステック /貴方のキャリアと人生を世界のクレステックで開花させませんか?
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。