理系学生の登録数・利用率No.1!大学院生&理系学生に特化した就活サイト「アカリク」

※日本マーケティングリサーチ機構調べ
※調査概要:2021年9月期_ブランドのWEB印象調査

採用担当者様はこちら ログイン 会員登録

企業情報

たしかにプラス株式会社

たしかにプラス株式会社

食品 研究開発 メーカー
「今までにない「たしかに」を創る」の企業理念の下、ヘルスケア領域でお客様に安心とワクワクを提供しています。企業としても、新しい事業にどんどんチャレンジを拡げておりますので、自身の担当を越えて様々な業務にチャレンジすることを強く推奨しています。

「医療機関との連携」×「機能性表示食品開発」×「法規制監修」×「サイト制作」の4つの強みを組み合わせることで、少人数ながら大手企業様より、開発案件を受託できております。

求める人物像として、
・世の中を変える新しいものを創りたい
・ワクワクしたい、ワクワクさせたい
・健康に興味関心がある
方をお待ちしております。
  • 企業・研究機関 たしかにプラス株式会社
    URL https://tashikani.jp
    資本金 300万円
    所在地 〒530-0041
    大阪府大阪市北区天神橋2-2-27 北区不動産会館6F
    設立年月日 2013年9月26日
    事業内容 「今までにない『たしかに』を創る」を企業理念に掲げ、2013年9月に創業して現在11期目を迎える弊社は、当初医療専門のホームページ制作会社として、近畿圏の50を超える医療機関の集患支援を行ってきました。2020年には著書「医療広告ガイドラインで日本の医療が変わる」を出版し、近年は医療業界に関わらず各種法規制の監修業務も行っています。そして2015年の制度発足とともに機能性表示食品の開発支援事業に参入し、これまで30以上の商品開発に携わってきました。弊社でプロデュースをした商品に「駿河屋 ようかん革命」や「チョーヤ 酔わないウメッシュ」「カルビー にゅ~みん」「サントリー プロフェッショナルボス」などがあります。

    弊社の強みは、これまでの経験から医療機関と連携して商品開発を行い、消費者庁への届出支援をすることだけでなく、Web事業や法規制監修の実績を活かして上市後の販促支援も行う「機能性表示食品のトータル開発支援」を掲げていることです。こうした中小食品メーカーのみで対応が難しい開発支援の取り組みが評価され、2016年度の大阪トップランナー育成事業に認定頂きました。

    21年には、さらに開発支援の幅を拡げるためにエビデンスが明確な保健機能食品のみを扱う、自社通販サイト「エフマ®」を立ち上げ、EC事業に参入しました。現在は、エフマへの出品数を増やす活動を行いながら、自社のPB商品を開発(23年11月発売)したり、来年の大阪万博に出展することが決まった続けられる健康習慣アプリ「マインドサーキット」を開発中です。

    日本ほど美味しい健康食品を作れる国はありません。日本の食で世界中の人々を健康にするという大きなビジョンを掲げて日々新しい事業にチャレンジしています。
    代表者名 代表取締役 深谷泰亮
    従業員数 正社員3名
    平均年齢 27.5歳
    採用実績校 ・清風情報工科学院
    ・京都文教大学
    ・龍谷大学
    ・大阪公立大学大学院(25卒内定)
    ・東洋大学大学院(25卒内定)
    主要取引先 ・サントリーホールディングス始めグループ企業様
    ・カルビー株式会社様
    ・メニコン株式会社様
    ・チョーヤ株式会社様
    ・大日本印刷株式会社様
    ・日本ハム株式会社様
    ・医療法人 誠栄会
    ・医療法人 なんば坂本外科クリニック
    ・ナチュラルクリニック21 等
    グループ会社・関連企業・関連研究機関 一般社団法人 日本食品エビデンス協会

エージェントに相談しますか?

TOP