企業情報

Japan Advanced Semiconductor Manufacturing株式会社
機械・エンジニアリング・プラント 電機・電子・精密機器・OA 研究開発

Japan Advanced Semiconductor Manufacturing株式会社

Japan Advanced Semiconductor Manufacturing株式会社は、TSMCが過半数を出資する熊本県所在の子会社で、ソニーセミコンダクタソリューションズとデンソーが少数株主として参画しています。2022年の建設開始を予定しており、2024年末までに生産開始を目指します。半導体に対する世界的に旺盛な需要に対応することを目的に月間生産能力は45,000枚(300mmウェーハ)となる見込みで、世界中の顧客にサービスを提供いたします。
    • 【JSAMのビジョンとミッション】

      JASMのビジョンは、ファブレス企業やIDM(垂直統合型デバイスメーカー)に 最先端技術と十分な製造能力、そしてファンドリーサービスを提供し、顧客とのパートナーシップにより、半導体業界において強力な競争力を築き上げることです。

      1. 最大手IDMと肩を並べるテクノロジーのリーダーであり、
      2. 製造メーカーのリーダーであり、
      3. 最も評価が高くサービス重視で最大限の利益を生みだすシリコンファンドリーである。

      この3つの強みを三位一体のものとし、兼ね備えていなければならないと考えています。
      グローバルなIC市場で、今後も信頼出来る高度な技術と製造能力を顧客にご提供し続けることが我々のミッションです。

エージェントに相談しますか?

TOP