企業情報

ウエスタンデジタル合同会社
電機・電子・精密機器・OA 家電・AV機器・ゲーム機器 その他製造業

ウエスタンデジタル合同会社

ウエスタンデジタルは、NAND型フラッシュメモリー、及びそのドライブ装置であるSSD(ソリッドステートドライブ)、そしてHDD(ハードディスクドライブ)の双方を一般消費者向け製品から企業向け製品、データセンター向けの大規模ストレージにいたるまで、トップレベルで開発・量産するデータインフラストラクチャー企業です。

ウエスタンデジタルグループの日本法人であるウエスタンデジタル合同会社(旧社名:サンディスク株式会社)は、高性能かつ大容量の3次元フラッシュメモリーを開発・製造する半導体業界のリーディングカンパニーです。世界中のスマートフォンやタブレット、ノートPCに内蔵されるデータ記憶装置や、クラウドサービス、IoT等を支えるフラッシュメモリーストレージを日本国内で開発、製造し、世界へ向けて出荷しています。

当社では性別や国籍、年齢問わず多くの優秀な技術者が活躍しています。出身も機電系から情報・数学・物理、化学・材料、生物系など様々です。そのすべての社員に共通しているのは「世界初の製品を生み出そう」という情熱です。
    • 24本採用 2022/11/01 公開

      ■様々な専攻出身のメンバーが活躍する、「半導体エンジニア」を募集中!

      主な職種について解説します。 ■デバイスエンジニア 活かせる分野 | 電気電子 物理 材料  メモリーセルと周辺回路の技術開発を行うことが主な仕事です。例えば、世の中のトレンドで省エネ・高速のデバイスが求められていれば、その性能を達成するための旗振り役として、設計のルール出し、 量産や管理体制の構築、問題発生時の解決法などを考えます。製品を最初から最後まで責任を持って見ていく職種とも言えます。その中で、四日市やアメリカのスタッフとやりとりしながら、さまざまなとりまとめをおこなうのが役割です。 ■デザインエンジニア(回路設計・レイアウト設計) 活かせる分野 | 電気電子 情報  デザインエンジニアは、メモリーに求められる新しい機能・パフォーマンスを実現するための回路を作ることが主な仕事です。そのために回路図を書き、シミュレーターで機能検証を行い、レイアウトを設計しています。例えば、回路図を作る部分の担当の場合には、より サイズをコンパクトにし、今までと同じスピードを維持するなどさまざまな要求に対して、回路図を繰り返し書くことで問題解決を図っています。 ■テストエンジニア 活かせる分野 | 電気電子 情報  製品ごとに出荷検査を行いますが、そのためのテストプログラムを開発することがテストエンジニアの主な仕事です。テストを行うことで、利用者に渡る製品の品質を保つという責任があります。また、フラッシュメモリーはテストによって製品の品質を最終的にチューニングすることができるので、技術的にはおもしろいです。 ■プロセスエンジニア(開発) 活かせる分野 | 材料 化学 物理 機械 電気電子 情報 数学  さまざまな工程を経て作られる半導体ですが、その中でも開発のプロセスエンジニアは既存の技術を改良し、技術的に新しいことを提案して、より性能が高い半導体を作っていくという仕事です。量産のプロセスエンジニアは「いかに効率化し利益を上げていくか」に対して、開発は「新しいものを作り出して効率化していく」という違いがあります。そのためデータを分析して仮説を立てたり、現場に入って実験を重ねたりすることが大事です。 ■プロセスエンジニア(量産) 活かせる分野 | 材料 化学 物理 機械 電気電子 情報 数学  メモリーの製造には、何千という工程で装置を動かす必要があります。量産に携わるプロセスエンジニアは、その工程の管理とデータを分析することで、 生産性の向上を担っています。例えば、製造工程の一つである「成膜」というプロセス。 測定データを解析し、早期に異常を検知する手法を確立することや、安定した稼働のための分析、また製造装置をオペレーションした実験評価など、多岐に渡る業務に取り組んでいます。 ■プロセスインテグレーションエンジニア(開発)(CMOS/CELLデバイスエンジニア) 活かせる分野 | 物理 材料 機械 電気電子 化学 情報 数学  開発部門のトラブルシューティングです。世に出回っていない開発段階のものを扱うためトラブルの発生は避けられません。初めに、なぜトラブルが起きたのか原因分析を行います。形状を確認するなどして、どの工程で問題が起きたか予測を立てます。その後、工程追加や条件変更などを行い解決を試みるか、あるいは実証実験によりプロセスの改善に取り組むなどを実施します。関連するプロセスのスタッフにも意見を求めながら、問題工程の区間を俯瞰で捉え、業務に取り組みます。 ■プロセスインテグレーションエンジニア(量産)  活かせる分野 | 物理 材料 機械 電気電子 化学 情報  この部門は仕事が細分化されています。製造生 産数を管理、製品を組み立てる海外の後工程部門との調整、メモリーの信頼性や使用者からの要求に応えられているかを評価するなど、人によってさまざまな役割があります。 中でも、各工程のエンジニアから不具合の情報が入ってきたときに全体を見てトラブルの原因を見つけ、解決策を導き出すことは、重要な役割のひとつです。各工程の立場から各種データやトラブル情報が届くので、それを噛み砕いて他工程に伝えることも大切な業務です。 ■プロダクトエンジニア  活かせる分野 | 物理 材料 機械 電気電子 化学 情報 数学  プロダクトエンジニアは製品の品質管理に関わる仕事です。メモリーの不良率を下げるために、データ解析や改善策を立案し、他の事業所と連携しながら出荷工程のスケジュールを管理します。例えば、出荷前のサンプルをチェックし、メモリーに複数のテストを実施し、どういった不良が出やすいのかの解析と対策を検証します。どのテストを行うかを見極めることも重要な役割です。日々、試行錯誤しながら不良率の改善に取り組んでいます。 ■データエンジニア、データサイエンティスト 活かせる分野 | 情報 数学 物理 電気電子  メモリーの製造過程では、日々大量のデータが蓄積されます。データサイエンティストは、その大量のデータをどのような統計解析手法を使って分析するかを選定し、歩留まりの改善施策の提案や製品の品質向上を実施します。データベースの構築を行うチーム、レポートを通してデータを可視化するチーム、そして製造の最前線で統計技術を使ってデータ解析するチームと、大きく3つの役割に分かれており、それぞれが連携して問題を解決し、最終的には自動化していきます。

      インターン 2022/07/08 公開

      【1day/理系全般向け】フラッシュメモリーの技術と業界を学ぶ(基礎編)

      ◎オンライン開催を予定 ◎理系学生向けのコースです。半導体知識がない方でもご参加いただけます。 ---- ビッグデータ、5G通信、自動運転など、世界のデータ総量が急速に増大する中で、 最先端のストレージ技術で世の中のデータインフラを支えるウエスタンデジタル。 世界に向けてNAND型フラッシュメモリーの開発を行う ウエスタンデジタル合同会社(旧社名:サンディスク株式会社)主催のプログラムです。 業界や技術の最新トレンド、開発業務に必要な知識・スキル、 社風や職場環境などをリアルに感じていただける「1day」のプログラムをご用意します。 現場のエンジニアも参加するプログラムです。 世界初の技術を研究・開発するのは、実はさまざまな専攻分野出身のエンジニアたち。 どんなエンジニアが「世界初」に挑んでいるのか、確かめに来ませんか! ※ウエスタンデジタル合同会社のプログラムは、複数コースお申し込みが可能です。 「参加条件」を確認の上お申し込みください。 【プログラム内容】 ■会社概要説明 ウエスタンデジタルの社員から部門や職種の詳しい話が直接聞ける場を設定します。 ■半導体基礎論 フラッシュメモリーの歴史・進化について ■社内教育体験ワーク ウエスタンデジタルの開発業務を体験いただける講義やワークショップを開催します。 まず座学ベースで、当社の製品や製品化に向けたフローに関して学び、 その後ワークショップへの参加を通して、半導体エンジニアが担当する フラッシュメモリー開発業務の流れや必要な知識、技術などをご理解いただけます。 ◎半導体エンジニアによる開発フローの説明 ◎それぞれの業務内容に関するレクチャー ◎開発業務に関するワークショップ (将来のメモリー製品の在り方に関するアイデア出しミーティング体験 等) ■エンジニアとの座談会 ※上記プログラムは状況により変更になる場合がございます。

エージェントに相談しますか?

TOP