企業情報

株式会社サーバーワークス
ソフトウェア・情報処理 コンピューター・インターネット関連

株式会社サーバーワークス

【多数のAWS導入実績と、最高の開発環境を持つ会社で、 これから必要とされるクラウドのエキスパートへ!】

オンプレミスサーバーが主流だったITインフラ業界。 私たちサーバーワークスは、「Amazon Web Services(AWS)」という、当時新進気鋭のクラウドサービスの可能性にいち早く目をつけ、2009年にAWS専業の事業をスタートした企業です。

2009年より、AWSに特化したインテグレーション事業を開始。2014年に日本初のAWS Partner Network (以下、APN)のマネージドサービスプロバイダー コンピテンシーを取得。さらに、AWSのコンサルティングパートナーの最上位である APN プレミアコンサルティングパートナーに選定されるなど、この分野で先進的な取り組みを行っている企業として知られる存在になりつつあります。
私たちは、お客様のAWS導入を成功に導く3つのソリューション、AWS導入支援、AWS運用サービス、AWS自動化ツールをご提供しています。

その他にもサーバーレスアーキテクチャによるマイクロサービス開発支援や、クラウド型仮想デスクトップ(Amazon WorkSpaces)、ボイスコンピューティング(Alexaスキル、Amazon Connect)といった比較的新しい分野の実績も数多く持っており、日々新たなチャレンジをしています。
    • 22新卒 2021/05/25 更新

      【22卒】総合職(クラウドエンジニア・セールス)配属決定は入社1年後です!

      サーバーワークスはアマゾンウェブサービス(AWS)専業のクラウドインテグレーターです。 AWSには多種多様なサービスが数多くあり、それらをうまく組み合わせて設計することで、クオリティの高い環境を構築することができます。無数のサービスの特性や機能を理解して最適な環境を構築するには、AWSの深い理解と高度な技術が必要となります。お客様のニーズの実現のために、どういったシステムやサービスを組み合わせていくのが最適かを検討・提案し、新たなIT環境を実装することが、サーバーワークスの役割です。これらを実現させるために、サーバーワークスでは以下のような役割のメンバーが相互に関わり合いながらプロジェクトを進めていきます。 【セールス】 お客様が抱えている課題の根本を引き出し、どのように解決するか提案していくことがセールスの使命です。 単にAWSのサービスを提案するのではなく、「何故新しいシステム環境が必要なのか」という視点で、そのために最適なシステム環境を一緒に考え、お客様が解決したい課題を解決するための最適なシステム構成を提案します。 【インテグレーション】 新しいIT環境を構築することをインテグレーションと言います。 セールスがお客様と一緒に考えた内容をベースに、実際にその環境を作り上げるのがインテグレーションチームの役割です。ここでも改めて「お客様が解決したい課題は何か」という視点でお客様ともディスカッションを重ねながらシステムを構築します。最適な環境を実現するためには、日々の技術力の研鑽とお客様の想いをきちんと受け止めるためのコミュニケーションが求められます。 【マネージドサービス】 ITのインフラ環境は、構築するだけでは終われません。 システムが安定して稼働するために、日々の改善業務や運用システム基盤のアップデートを行うことが求められます。障害が起きたときにすぐに検知できる仕組みを取り入れたり、検知した障害に対して、復旧作業・障害レポートの報告などを行います。AWSからSaaSまで幅広いクラウド知識をもとにお客様からの多種多様なご質問、ご要望に答えていくのも重要な業務となります。 【AWS運用自動化サービス Cloud Automator の提供】 AWSを安定的に運用するための様々な作業を自動化し運用業務の最適化を図るのがCloud Automatorです。 豊富なAWS運用プロジェクトノウハウ からオリジナルのプロダクトとして開発しています。 サーバーワークスではCloud Automatorを通して、数多くのお客様のAWS運用業務をサポートしています。

      23新卒 2021/05/25 更新

      【23卒】総合職(クラウドエンジニア・セールス)配属決定は入社1年後です!

      サーバーワークスはアマゾンウェブサービス(AWS)専業のクラウドインテグレーターです。 AWSには多種多様なサービスが数多くあり、それらをうまく組み合わせて設計することで、クオリティの高い環境を構築することができます。無数のサービスの特性や機能を理解して最適な環境を構築するには、AWSの深い理解と高度な技術が必要となります。お客様のニーズの実現のために、どういったシステムやサービスを組み合わせていくのが最適かを検討・提案し、新たなIT環境を実装することが、サーバーワークスの役割です。これらを実現させるために、サーバーワークスでは以下のような役割のメンバーが相互に関わり合いながらプロジェクトを進めていきます。 【セールス】 お客様が抱えている課題の根本を引き出し、どのように解決するか提案していくことがセールスの使命です。 単にAWSのサービスを提案するのではなく、「何故新しいシステム環境が必要なのか」という視点で、そのために最適なシステム環境を一緒に考え、お客様が解決したい課題を解決するための最適なシステム構成を提案します。 【インテグレーション】 新しいIT環境を構築することをインテグレーションと言います。 セールスがお客様と一緒に考えた内容をベースに、実際にその環境を作り上げるのがインテグレーションチームの役割です。ここでも改めて「お客様が解決したい課題は何か」という視点でお客様ともディスカッションを重ねながらシステムを構築します。最適な環境を実現するためには、日々の技術力の研鑽とお客様の想いをきちんと受け止めるためのコミュニケーションが求められます。 【マネージドサービス】 ITのインフラ環境は、構築するだけでは終われません。 システムが安定して稼働するために、日々の改善業務や運用システム基盤のアップデートを行うことが求められます。障害が起きたときにすぐに検知できる仕組みを取り入れたり、検知した障害に対して、復旧作業・障害レポートの報告などを行います。AWSからSaaSまで幅広いクラウド知識をもとにお客様からの多種多様なご質問、ご要望に答えていくのも重要な業務となります。 【AWS運用自動化サービス Cloud Automator の提供】 AWSを安定的に運用するための様々な作業を自動化し運用業務の最適化を図るのがCloud Automatorです。 豊富なAWS運用プロジェクトノウハウ からオリジナルのプロダクトとして開発しています。 サーバーワークスではCloud Automatorを通して、数多くのお客様のAWS運用業務をサポートしています。

    • 22新卒 2021/05/25 更新

      【22卒】総合職(クラウドエンジニア・セールス)配属決定は入社1年後です!

      求人詳細
      募集職種 インフラエンジニア、セールス
      仕事内容 サーバーワークスはアマゾンウェブサービス(AWS)専業のクラウドインテグレーターです。
      AWSには多種多様なサービスが数多くあり、それらをうまく組み合わせて設計することで、クオリティの高い環境を構築することができます。無数のサービスの特性や機能を理解して最適な環境を構築するには、AWSの深い理解と高度な技術が必要となります。お客様のニーズの実現のために、どういったシステムやサービスを組み合わせていくのが最適かを検討・提案し、新たなIT環境を実装することが、サーバーワークスの役割です。これらを実現させるために、サーバーワークスでは以下のような役割のメンバーが相互に関わり合いながらプロジェクトを進めていきます。

      【セールス】
      お客様が抱えている課題の根本を引き出し、どのように解決するか提案していくことがセールスの使命です。
      単にAWSのサービスを提案するのではなく、「何故新しいシステム環境が必要なのか」という視点で、そのために最適なシステム環境を一緒に考え、お客様が解決したい課題を解決するための最適なシステム構成を提案します。

      【インテグレーション】
      新しいIT環境を構築することをインテグレーションと言います。
      セールスがお客様と一緒に考えた内容をベースに、実際にその環境を作り上げるのがインテグレーションチームの役割です。ここでも改めて「お客様が解決したい課題は何か」という視点でお客様ともディスカッションを重ねながらシステムを構築します。最適な環境を実現するためには、日々の技術力の研鑽とお客様の想いをきちんと受け止めるためのコミュニケーションが求められます。

      【マネージドサービス】
      ITのインフラ環境は、構築するだけでは終われません。
      システムが安定して稼働するために、日々の改善業務や運用システム基盤のアップデートを行うことが求められます。障害が起きたときにすぐに検知できる仕組みを取り入れたり、検知した障害に対して、復旧作業・障害レポートの報告などを行います。AWSからSaaSまで幅広いクラウド知識をもとにお客様からの多種多様なご質問、ご要望に答えていくのも重要な業務となります。

      【AWS運用自動化サービス Cloud Automator の提供】
      AWSを安定的に運用するための様々な作業を自動化し運用業務の最適化を図るのがCloud Automatorです。
      豊富なAWS運用プロジェクトノウハウ からオリジナルのプロダクトとして開発しています。
      サーバーワークスではCloud Automatorを通して、数多くのお客様のAWS運用業務をサポートしています。
      応募資格・求める人物像
      応募資格 特にございません。
      ただし既卒の方でもほかの新入社員同様に、新卒入社の扱いとなります。
      人物像 当社はクラウドの会社です。AWSはわたしたち一般消費者から見るとあまり馴染みはありませんが、AWSには多種多様なサービス(200ほどあります)があり、様々な企業の情報システム部門の方にそれぞれの規模や業態に合ったサービスを組み合わせ、また自分の創意工夫も入れてご提案することができます。つまり、お客様の課題に対して、決まりきったサービスや商材を単に売るのではなく、最適な組み合わせを提案できることに面白みを感じる方はきっとご活躍いただけます。

      またIT関連の会社ですので、新しい技術、特にICT分野は積極的に投資していますが、自分たち自身の会社の規模や体制はまだまだ完成形ではないですし、完成したと思ったらそこで成長は止まってしまうでしょう。 事業も会社も完成形がない状態、そんな状況の中、自分の意見をきちんと出して変化を楽しむ。そこに興味が持てる人であればきっと当社で成長し、活躍することができるでしょう。


      〇求める人物像
      自分の仕事だけではなく、周りの動きも見て何が必要かを考えることができる人
      効率よく仕事をするためにはどうしたらよいのか考えることができる人
      自分の意見を持っていた、他人の意見にも耳を傾けられる人
      同意できないものには敬意をもって異議を唱えることができる人

      〇求めない人物像
      指示がないと動けない人
      自分で考えることが得意ではない人
      コミュニケーションを取らずに主観で物事を実行してしまう人
      同意できないものに異議を唱えず、決定した後に不満を漏らす人
      文理 文系 ・理系
      学歴 修士新卒 博士新卒 ポストドクター オーバードクター 修士修了中途 博士修了中途 既卒学生可能 博士満期退学可能 博士号必須(見込含)
      専門領域 文系専門領域 専門を問わない
      理系専門領域
      ITスキル IT関連能力
      各種ITスキル
      採用データ
      勤務地 東京都
      給与 4年制大学・専門学校卒:月給22万円
      大学院卒:23万円
      短大・2・3年制専門学校卒:月給19万5000円
      待遇 年2回給与改定
      社会保険 各種社会保険完備(関東ITソフトウェア健康保険組合加入)
      福利厚生 【リモートワーク手当】出社自粛期間に支給しています
      【BYOD(Bring your own device)制度】ご自身が好きなPCを使って業務をすることができます
      【資格取得支援制度】AWS認定資格やその他会社が奨励する資格の受験費用及び取得時の報奨金を支給する制度
      【メンター制度】入社後、先輩社員がメンターとなって様々な相談に乗ります
      【ハッピーベビー制度】子供が生まれた社員は早帰りの権利が与えられます
      【コミュニケーションイベント】社員旅行
      【海外研修】ラスベガスで開催されるAWS最大のイベントre:inventへの参加など
      勤務時間 10:00〜19:00(実働8時間)
      休日休暇 【休日】
      完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始
      【休暇】
      年次有給休暇(入社3ヶ月後10日付与、以降毎年4月1日に定期付与)
      リフレッシュ休暇(年3日付与 取得時期は自由)
      その他特別休暇・休業制度(家族看護休暇、慶弔休暇、産前産後休業、育児休業、介護休業など)
      屋内の受動喫煙対策

      あり

      フリーPR 【新卒研修】入社後1年間は研修期間として以下のプログラムを行っていただきます。
      入社時オリエンテーション(社内の各部署それぞれの説明や働くうえでの制度の説明など)
      IT基礎研修(IT知識がほとんどない方でもグループワークなどを通してITの基礎的な知識を身に付けます)
      On The Job Training (2ヵ月ごとに様々な部署を回り、会社のビジネスの流れを実務を通して体感していただきます)

      【その他の研修制度】
      各種技術勉強会(資格取得や新しい技術に関する勉強会が多数開催されています)
      案件共有会(実際のプロジェクトの内容を発表してノウハウや気づきの共有をしています)
      AWS利用料補助(毎月2万円までのAWS利用料を会社が負担します
      有料セミナーなどの受講支援(社内にないノウハウは社外のセミナーなどで学ぶことを支援します)
      就職活動をしている大学院生へのメッセージ
      【企業主体の就活はもう終わり。学生さんが主役の就活を!】

      無理に自分のことを飾らなくてよいです。一生懸命、自己PRを暗記してこなくてよいです。
      ただ、あなたの過去を教えて欲しい。一生懸命がんばったこと、悔しかったこと、夢中になったこと…。そういう皆さんの貴重な体験と、その中で何を学んだかを教えて欲しいと考えています。
      そして、皆さんのその経験や、経験によって裏付けられた考え方を伺って、私たちが皆さんの可能性について考えます。
      私たちの考えが、必ずしも正しいとは思いません。でも、みなさんより少しだけ、多くの人に会っていますし、経験がある。だから、「この人ならきっとこんなエンジニアになれそうだな」と、想像することはできます。少しはあなたの就活のヒントになるんじゃないかと、勝手に思っています。

      主役はあなた。私たちはあくまでもあなたの可能性を見出す基盤、インフラでしかないのです。
      素のままの、素顔のあなたに会いたいと、私たちは考えています。
      応募方法・選考の流れ・連絡先
      応募方法 アカリクよりエントリーください。こちらから説明会のご案内をいたします。
      選考の流れ ■選考フロー
      エントリー
       ↓
      説明会参加(選考希望の方はその場でLINE登録必須)
       ↓
      一次選考(Web適性検査、グループ面接)
       ↓
      二次選考(社員、人事面接が1~2回)
       ↓
      最終選考(作文、役員面接)
       ↓
      内定

      ・履歴書は、OpenES、エージェント指定のもの、学校指定のもの、もしくはサーバーワークスフォーマットでお願いいたします
      ・既にお持ちのデータがある場合はそちらをご送付ください。新しく作成する場合はサーバーワークス用のフォーマットにご記入ください
      ・いずれも手書きではなく、データでお送りください
      この求人の説明会情報
      連絡先 株式会社サーバーワークス 人事部 HRマーケティング課
      採用担当あて

      住所:東京都新宿区揚場町1-21 飯田橋升本ビル2階
      TEL:03-5579-8029
      E-Mail:saiyo@serverworks.co.jp
    • 23新卒 2021/05/25 更新

      【23卒】総合職(クラウドエンジニア・セールス)配属決定は入社1年後です!

      求人詳細
      募集職種 インフラエンジニア、セールス
      仕事内容 サーバーワークスはアマゾンウェブサービス(AWS)専業のクラウドインテグレーターです。
      AWSには多種多様なサービスが数多くあり、それらをうまく組み合わせて設計することで、クオリティの高い環境を構築することができます。無数のサービスの特性や機能を理解して最適な環境を構築するには、AWSの深い理解と高度な技術が必要となります。お客様のニーズの実現のために、どういったシステムやサービスを組み合わせていくのが最適かを検討・提案し、新たなIT環境を実装することが、サーバーワークスの役割です。これらを実現させるために、サーバーワークスでは以下のような役割のメンバーが相互に関わり合いながらプロジェクトを進めていきます。

      【セールス】
      お客様が抱えている課題の根本を引き出し、どのように解決するか提案していくことがセールスの使命です。
      単にAWSのサービスを提案するのではなく、「何故新しいシステム環境が必要なのか」という視点で、そのために最適なシステム環境を一緒に考え、お客様が解決したい課題を解決するための最適なシステム構成を提案します。

      【インテグレーション】
      新しいIT環境を構築することをインテグレーションと言います。
      セールスがお客様と一緒に考えた内容をベースに、実際にその環境を作り上げるのがインテグレーションチームの役割です。ここでも改めて「お客様が解決したい課題は何か」という視点でお客様ともディスカッションを重ねながらシステムを構築します。最適な環境を実現するためには、日々の技術力の研鑽とお客様の想いをきちんと受け止めるためのコミュニケーションが求められます。

      【マネージドサービス】
      ITのインフラ環境は、構築するだけでは終われません。
      システムが安定して稼働するために、日々の改善業務や運用システム基盤のアップデートを行うことが求められます。障害が起きたときにすぐに検知できる仕組みを取り入れたり、検知した障害に対して、復旧作業・障害レポートの報告などを行います。AWSからSaaSまで幅広いクラウド知識をもとにお客様からの多種多様なご質問、ご要望に答えていくのも重要な業務となります。

      【AWS運用自動化サービス Cloud Automator の提供】
      AWSを安定的に運用するための様々な作業を自動化し運用業務の最適化を図るのがCloud Automatorです。
      豊富なAWS運用プロジェクトノウハウ からオリジナルのプロダクトとして開発しています。
      サーバーワークスではCloud Automatorを通して、数多くのお客様のAWS運用業務をサポートしています。
      応募資格・求める人物像
      応募資格 特にございません。
      ただし既卒の方でもほかの新入社員同様に、新卒入社の扱いとなります。
      人物像 当社はクラウドの会社です。AWSはわたしたち一般消費者から見るとあまり馴染みはありませんが、AWSには多種多様なサービス(200ほどあります)があり、様々な企業の情報システム部門の方にそれぞれの規模や業態に合ったサービスを組み合わせ、また自分の創意工夫も入れてご提案することができます。つまり、お客様の課題に対して、決まりきったサービスや商材を単に売るのではなく、最適な組み合わせを提案できることに面白みを感じる方はきっとご活躍いただけます。

      またIT関連の会社ですので、新しい技術、特にICT分野は積極的に投資していますが、自分たち自身の会社の規模や体制はまだまだ完成形ではないですし、完成したと思ったらそこで成長は止まってしまうでしょう。 事業も会社も完成形がない状態、そんな状況の中、自分の意見をきちんと出して変化を楽しむ。そこに興味が持てる人であればきっと当社で成長し、活躍することができるでしょう。


      〇求める人物像
      自分の仕事だけではなく、周りの動きも見て何が必要かを考えることができる人
      効率よく仕事をするためにはどうしたらよいのか考えることができる人
      自分の意見を持っていた、他人の意見にも耳を傾けられる人
      同意できないものには敬意をもって異議を唱えることができる人

      〇求めない人物像
      指示がないと動けない人
      自分で考えることが得意ではない人
      コミュニケーションを取らずに主観で物事を実行してしまう人
      同意できないものに異議を唱えず、決定した後に不満を漏らす人
      文理 文系 ・理系
      学歴 修士新卒 博士新卒 ポストドクター オーバードクター 修士修了中途 博士修了中途 既卒学生可能 博士満期退学可能 博士号必須(見込含)
      専門領域 文系専門領域 専門を問わない
      理系専門領域
      ITスキル IT関連能力
      各種ITスキル
      採用データ
      勤務地 東京都
      給与 4年制大学・専門学校卒:月給22万円
      大学院卒:23万円
      短大・2・3年制専門学校卒:月給19万5000円
      待遇 年2回給与改定
      社会保険 各種社会保険完備(関東ITソフトウェア健康保険組合加入)
      福利厚生 【リモートワーク手当】出社自粛期間に支給しています
      【BYOD(Bring your own device)制度】ご自身が好きなPCを使って業務をすることができます
      【資格取得支援制度】AWS認定資格やその他会社が奨励する資格の受験費用及び取得時の報奨金を支給する制度
      【メンター制度】入社後、先輩社員がメンターとなって様々な相談に乗ります
      【ハッピーベビー制度】子供が生まれた社員は早帰りの権利が与えられます
      【コミュニケーションイベント】社員旅行
      【海外研修】ラスベガスで開催されるAWS最大のイベントre:inventへの参加など
      勤務時間 10:00〜19:00(実働8時間)
      休日休暇 【休日】
      完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始
      【休暇】
      年次有給休暇(入社3ヶ月後10日付与、以降毎年4月1日に定期付与)
      リフレッシュ休暇(年3日付与 取得時期は自由)
      その他特別休暇・休業制度(家族看護休暇、慶弔休暇、産前産後休業、育児休業、介護休業など)
      屋内の受動喫煙対策

      あり

      フリーPR 【新卒研修】入社後1年間は研修期間として以下のプログラムを行っていただきます。
      入社時オリエンテーション(社内の各部署それぞれの説明や働くうえでの制度の説明など)
      IT基礎研修(IT知識がほとんどない方でもグループワークなどを通してITの基礎的な知識を身に付けます)
      On The Job Training (2ヵ月ごとに様々な部署を回り、会社のビジネスの流れを実務を通して体感していただきます)

      【その他の研修制度】
      各種技術勉強会(資格取得や新しい技術に関する勉強会が多数開催されています)
      案件共有会(実際のプロジェクトの内容を発表してノウハウや気づきの共有をしています)
      AWS利用料補助(毎月2万円までのAWS利用料を会社が負担します
      有料セミナーなどの受講支援(社内にないノウハウは社外のセミナーなどで学ぶことを支援します)
      就職活動をしている大学院生へのメッセージ
      【企業主体の就活はもう終わり。学生さんが主役の就活を!】

      無理に自分のことを飾らなくてよいです。一生懸命、自己PRを暗記してこなくてよいです。
      ただ、あなたの過去を教えて欲しい。一生懸命がんばったこと、悔しかったこと、夢中になったこと…。そういう皆さんの貴重な体験と、その中で何を学んだかを教えて欲しいと考えています。
      そして、皆さんのその経験や、経験によって裏付けられた考え方を伺って、私たちが皆さんの可能性について考えます。
      私たちの考えが、必ずしも正しいとは思いません。でも、みなさんより少しだけ、多くの人に会っていますし、経験がある。だから、「この人ならきっとこんなエンジニアになれそうだな」と、想像することはできます。少しはあなたの就活のヒントになるんじゃないかと、勝手に思っています。

      主役はあなた。私たちはあくまでもあなたの可能性を見出す基盤、インフラでしかないのです。
      素のままの、素顔のあなたに会いたいと、私たちは考えています。
      応募方法・選考の流れ・連絡先
      応募方法 アカリクよりエントリーください。こちらから説明会のご案内をいたします。
      選考の流れ ■選考フロー
      エントリー
       ↓
      説明会参加(選考希望の方はその場でLINE登録必須)
       ↓
      一次選考(Web適性検査、グループ面接)
       ↓
      二次選考(社員、人事面接が1~2回)
       ↓
      最終選考(作文、役員面接)
       ↓
      内定

      ・履歴書は、OpenES、エージェント指定のもの、学校指定のもの、もしくはサーバーワークスフォーマットでお願いいたします
      ・既にお持ちのデータがある場合はそちらをご送付ください。新しく作成する場合はサーバーワークス用のフォーマットにご記入ください
      ・いずれも手書きではなく、データでお送りください
      この求人の説明会情報
      連絡先 株式会社サーバーワークス 人事部 HRマーケティング課
      採用担当あて

      住所:東京都新宿区揚場町1-21 飯田橋升本ビル2階
      TEL:03-5579-8029
      E-Mail:saiyo@serverworks.co.jp
    • ビジョンは ークラウドで、世界を、もっと、はたらきやすくー

      リモートワークは当たり前!
      物理的な場所に関係なく、社会に必要なコンピューターシステムを迅速にデリバリーする。これこそがクラウドの醍醐味だと、私たちは確信しています。
      コンピューターの場所にしばられず、所有による制限にしばられず、自由にコンピューターを使いこなす「クラウドというアイディア」をもっと世の中に広めたい。そして、より多くの企業がクラウドによって競争力が増し、そこではたらく社員のみなさんが「はたらきやすい環境になった」と喜んでいただける社会にしたい。そんな想いをビジョンに込めました。
      コロナ渦で人と人との接触が制約を受ける中、あらゆるビジネスがインターネットを介さざるを得なくなりました。そして、それらを実現するために、多くの企業でクラウドを用いざるを得なくなりました。
      これまでクラウドは「あればよいもの」でしたが、コロナ禍を経て「なければ企業活動が継続できないもの」へと変貌を遂げつつあります。 私たちはこうした状況に直面し、単に「クラウドの導入を支援する」といった技術面での支援を超えて、「クラウドを用いてどのように事業を継続するのか」、そして「未曾有の事態でもビジネスのデジタル化を進め、競争優位を確立するにはどうするのか」といった踏み込んだ支援を進めることで "クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく" のビジョンを実現していこうとしています。
    • まずは自分たちの環境から。働きやすい環境づくり!

      スタンディングブースでのMTG
      事業拡大に伴い、従業員数が増え、それまで入居していたオフィスが手狭になったから。せっかく引っ越すんだから、次のオフィスはとことん働きやすさにこだわろう!ということで、プロジェクトチームを立ち上げ、みんなであれこれ考えました。

      オフィスはフリーアドレス。
      大半の社員の座席は決まっておらず、出社するとその日の業務や気分に合わせて好きな席を選べます。

      オフィス内は、大きく3つのエリアに分かれています。



      【コミュニケーションエリア】
      雑談大歓迎、みんなで楽しくワイワイガヤガヤ仕事をするエリア。
      フランクなミーティングもOKだし、Skypeなどのツールを利用して他の拠点の人やお客様と打合せをしてもOK。円卓やソファーが設置されていて、オフィスっぽくはない空間を演出しています。畳の小上がりもあるんです!

      【コラボレーションエリア】
      一般的なオフィス空間。
      ここでミーティングは基本的にはしませんが、話しかけても問題ないし、電話で話すこともできます。先輩や上司の横に座って、アドバイスをもらいながら仕事をすることも。

      【コンセントレーションエリア】
      集中して仕事をするエリア。
      このエリアは私語厳禁。ここに座っている人には話しかけないことというルールがあります。来客や電話があった場合は声をかけられますが、それ以外、話しかけられることはありません。そのため、とても集中して仕事ができるんです。イヤフォンをして音楽を聴きながら仕事をしてもOKなんです。
    • 4つの行動指針!

      丸テーブルで話し合いながらら仕事をすることも
      私たちはビジョンを実行し、ともに未来をつくるために必要な文化をつくるために、そのガイドとなる行動指針を設けています。この指針に沿った行動をとることが望ましい会社の文化を作り、成果を出し、仲間から評価され、個人の成長に繋がると確信しています。


      【スピード】
      私は、何よりもスピードを優先します。私の身の周りに起きていることは、正解が無く、判断に必要な正確な情報が揃わないことが大半です。そうした中で結論を先延ばしにしたり検討に不必要な時間を割くのではなく、経験と知識に基づいて素早く的確に判断し行動します。時間が、人生において最も貴重な財産であることを知っています。そして、素早い行動によって得られるフィードバックを何よりも重視します。

      【オーナーシップ】
      私は、目の前の課題の責任者です。目の前に課題ややるべきことがある場合、自分がその問題の原因の一部であることを理解しています。私は決して「それは私の仕事ではありません」と言いません。オーナーシップをもって、自分のために、会社のために、お客さまのために、その問題を解決します。

      【成果】
      私は、私の仕事の結果に責任を持ち、成果で評価されることを理解します。私にとっての成果とは、顧客満足、期間の目標、長期的な利益、会社のブランド、仲間からの信頼の5つからなることを理解し、そのために必要なことを全力で行います。

      【顧客視点】
      私たちのミッションは「社会を変革し、はたらきやすい環境を生み出す」ことです。そして「社会」が「会社」の集合である以上、目の前のお客さま1人1人、1社1社に対する素晴らしいサービスの積み重ねこそがビジョンの実現に繋がることを理解します。私は、良質なサービス、お客さまのことを第一に考える姿勢が、ゆくゆくは社会を変える大きな力になることを理解し、それを実践します。
    • サーバーワークスの新卒採用の位置付け

      東京本社のすぐそばにあるANNEX(別館)
      サーバーワークスは新卒採用をする2つの理由を明確に決めています。

      1点目はカルチャーの継承です。新卒入社の方を一定割合の構成比率を維持することで、当社のビジョンやカルチャーを脈々と受け継がれることを期待しています。

      2点目は社員育成としての意味合いです。当社は新入社員研修にかなり力を入れていますが、これは社内に教育専門の部門があるわけではなく、実際に技術部門や営業部門にいる先輩社員が座学教育やOJT(3~4部門)を担当します。ほぼ1年間新入社員研修をすることで、2年目からは中途入社の社員も驚くような成長を遂げるのです。そして2年目以降は今度は先輩社員として新入社員に接することで、1年目には学べないスキルを身に付けていく。この好循環を大事な社員育成の一つと捉えています。
      この2点を新卒採用の目的としています。
    • 採用コンセプトは『私たち自身がNew Standardを創っていく側になる』

      東京本社のすぐそばにあるANNEX(別館)
      2020年、未曽有の感染症拡大により世界中の生活が大きく変わりました。これまであたり前にあった価値観が崩れ、新しい常識へアップデートしていくことが求められています。これから先、何があるかは誰もわからない。わかっていることは、未来には何かが起きるということ。
      そんな予測不能な変化が激しいいま一番大事なのは、「どんなことが起こっても変化に柔軟に対応し、適応できる力」ではないでしょうか。クラウドは、そんな「適応力」という観点に最も適したITツールだと私たちは信じています。
      サーバーワークスは常に変化し続けている、未完成の会社です。
      私たちは「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」のビジョンのもと、お客様への提案はもちろん、私たち自身も「新しいはたらき方」のあり方を模索しています。「私たち自身がNew Standardを創っていく側になる」という意識で、自分たちで考え、実行し、成果を検証、上手くいかなければまた考えて動く。いまあるものや考えに捕らわれず、状況や環境、人の思いに寄り添いながら、お客様や社会に働きかけていける、そんな仲間を見つけていきたいと思っています。
  • 企業・研究機関 株式会社サーバーワークス
    URL http://www.serverworks.co.jp/
    資本金 3,201,973,059円 (2021年2月末日現在)
    所在地 〒162-0824 東京都新宿区揚場町1-21 飯田橋升本ビル2階
    ※最原則として、初年度は東京本社勤務。2年目以降は能力を考慮の上、当社規定及び希望により決定
    ※2021年5月現在はリモートワーク中心での勤務となっております。2022年時点での就業場所については現時点で未定です。
    ※サーバーワークスのオフィスがない地域で、将来的に勤務したいと考えている方も、一人前になれば地方での仕事も可能です。

    【大阪オフィス】大阪府大阪市北区芝田1-14-8 梅田北プレイス5階
    【福岡オフィス】福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-2 博多東ハニービル8階
    【仙台オフィス】宮城県仙台市青葉区中央2-8-13 大和証券仙台ビル8階
    設立年月日 2000年2月21日
    事業内容 1.クラウドコンピューティングを活用したシステム企画・開発及び運用
    2.インターネット関連システムの企画・開発及び運用
    3.SaaS/ASPサービス/IT商品の企画・開発及び運用

    サーバーワークスはアマゾンウェブサービス(AWS)専業のクラウドインテグレーターです。
    AWSには多種多様なサービスが数多くあり、それらをうまく組み合わせて設計することで、クオリティの高い環境を構築することができます。無数のサービスの特性や機能を理解して最適な環境を構築するには、AWSの深い理解と高度な技術が必要となります。お客様のニーズの実現のために、どういったシステムやサービスを組み合わせていくのが最適かを検討・提案し、新たなIT環境を実装することが、サーバーワークスの役割です。
    代表者名 代表取締役 大石 良 1973年 新潟市生まれ1996年 東北大学経済学部卒業丸紅株式会社入社後、インターネット関連ビジネスの企画・営業に従事2000年 当社設立,代表取締役に就任 サーバーワークス 社長ブログ http://blog.serverworks.co.jp/ceo/
    従業員数 198名 (2021年4月現在)
    平均年齢 35.5歳
    採用実績校 東京大学、北海道大学、東北大学、筑波大学、神戸大学、早稲田大学、富山大学、筑波大学、中央大学、法政大学、信州大学、フェリス女学院、千葉工業大学、津田塾大学、聖心女子大学、日本工学院大学、日本女子大学、学習院女子大学、日本電子専門学校、麻生情報ビジネス専門学校
    主要取引先

エージェントに相談しますか?

TOP