企業情報

スズキ株式会社
自動車・輸送機器

スズキ株式会社

自動車業界は『CASE』を中心とした『100年に一度の大変革期』を迎えており、スズキも従来技術をより洗練させるだけでなく、多分野に跨る最新技術を組み合わせた『CASE』や『MaaS』といった『価値ある製品開発』に日々取り組んでいます。

また、世界的な『カーボンニュートラル』の流れの中、『走行時CO2排出、製造時CO2排出、高品質の維持』に優先的に取組んでいます。

スズキはこれまで、世界の『生活の足』として必要不可欠な製品を作ってきました。『環境に配慮した小さな車の開発・普及、新興国の雇用創出』に貢献してきました。

今後も、社会課題の解決に貢献していき、世界の『生活の足』、誰でも購入でき、お客様が『ワクワクする電動車』を作っていきます。
  • 企業・研究機関 スズキ株式会社
    URL https://www.suzuki.co.jp/
    資本金 1,382億6,200万円(2021年3月31日現在)
    所在地 〒432-8611 静岡県浜松市南区高塚町300
    設立年月日 1920年3月15日
    事業内容 【四輪車・二輪車・船外機・電動車いす等の開発・製造・販売】

    ~『価値ある製品』をつくる、というスズキの企業姿勢は日本をはじめとして、
    世界各国から多くの賛同をもって迎えられ、現在、海外の18の国や地域で
    28社の現地生産会社が稼働しています。

    「世界各国・地域のニーズに合った製品をラインナップし、現地で生産していく」。
    スズキは、この方針のもとで事業を展開してきました。
    その特色は、世界の国や地域に工場を建設し、その国の人々を雇用するだけではなく、
    労働文化、つまり日本式経営の移転も図っている点にあります。

    その際、相手国を「パートナー」と位置づけることにより相互理解を深め、
    ともに成長していくという理念と行動が何より重要だと考えています。

    今後もパートナーシップの考え方をもとにそれぞれの国の経済発展を望み、
    産業の育成・雇用の拡大に貢献すべく努めてまいります~
    代表者名 代表取締役社長 鈴木 俊宏
    従業員数 16,073名(2021年3月31日現在)
    平均年齢 40.5歳
    採用実績校 北海道大、岩手大、東北大、秋田大、山形大、筑波大、群馬大、東京大、東京外国語大、
    埼玉大、東京工業大、東京都立大学、千葉大、青山学院大、一橋大、成蹊大、
    中央大、東京電機大、慶應義塾大、芝浦工業大、上智大、東京理科大、日本大、法政大、
    東京都市大、明治大、立教大、早稲田大、横浜国立大、静岡大、金沢大、名古屋大、
    名古屋工業大、京都大、大阪大、大阪市立大、大阪府立大、神戸大、同志社大、立命館大、
    関西大、関西学院大、広島大、九州大、九州工業大 他
    主要取引先

エージェントに相談しますか?

TOP