企業情報

株式会社OTSL
自動車・輸送機器 研究開発 ソフトウェア・情報処理

株式会社OTSL

「論理(ロジック)により、人類の発展に貢献する。高い信頼性を持つシステムを提供し、暮らしを豊かにする顧客製品に寄与する」

 これは、2003年の創業当時から掲げ、これからも決して変えることのない私たちの強い想いです。全社一丸となって常に考え、考え続けた中から生まれてくる知恵。その知恵の提供を通じて人々の暮らしを安全で豊かにしていくことが使命と考えています。

 OTSLは、自動車の組込みシステムや近距離無線技術の開発を事業の軸として、市場やお客様が求める一歩先の何かを常に考え、技術とノウハウを提供してきました。

 近年、急速に高まる自動運転への期待とともに、自動車を取り巻く環境は大きなパラダイムシフトの時期を迎えています。自動車をこれまで以上に安全で快適な乗り物にするためには、自動運転をはじめとする自動車の機能に対する安全性の担保や、自動車のIoT化で必須になるサイバーセキュリティ対策など、新たな領域の技術開発が必要になります。自動車に搭載される膨大な組込みシステムの個々の技術や性能、安全性、信頼性の向上だけではなく、自動車に関連したあらゆるシステムを包括的にとらえた上で、正しい論証に基づいてシステムを構築する新たな開発思想や技術が求められる時代になります。

 私たちは、これまでに蓄積した知恵の集大成の一つとして、次世代の開発思想や技術を自動車に関わる開発の現場に効率よく導入していくためのコンサルティングサービスを提供しています。また昨年より、新たな事業として自動運転シミュレータ製品を開発し、世界に向けて提供開始しました。ミリ波レーダやLIDARなど自動運転向けの様々なセンサが対象を検知する動きをリアルタイムにシミュレーションできる製品群には、世界初の技術を数多く搭載しています。

 自動運転の本格的な普及を目前に控え、巨大なモビリティ社会が構築されつつあります。人類に豊かさをもたらすモビリティサービスとは何か、真の安全とは何か、そのために必要な技術は何か。OTSLは、市場の一歩先をいく知恵と論証によって生み出した技術を、世界に向けて提供いたします。
    • 23本採用 2022/09/26 公開

      【23卒追加募集中・フルリモート可】常に一歩先の技術と市場のノウハウを蓄積するシステムコンサル

      <<車載機器を中心としたソフトウェア研究開発(企画・調査・コンサルティング)業務に従事頂きます>> ※守秘義務のため詳細については面接にてお話しします <研究テーマの例>  ◎次世代車載ECUプラットフォームの研究開発(AUTOSAR、車載Ethernet等)  ◎次世代車載情報端末向け仮想化プラットフォームの研究開発  ◎自動車メーカー/自動車部品サプライヤへの機能安全規格(ISO26262)に従った開発プロセス導入に向けた支援  ◎車載情報端末とスマートフォンとの連携システムの企画開発   ◎デジタルツインシステムの設計開発及び実証実験 など

エージェントに相談しますか?

TOP