企業情報

キング通信工業株式会社
電機・電子・精密機器・OA ソフトウェア・情報処理 メーカー

キング通信工業株式会社

1968年の創業以来、セキュリティ機器/システム開発を通じて、社会に「安心」「安全」を提供する最終製品メーカーです。
日常のあらゆる施設に設置される『防犯用センサ・通報装置』、警備会社(管制センター)で運用される『警備用集中監視システム』、警備の付加価値を高める『クラウドシステム』や『スマーフォン用アプリケーション』まで “ セキュリティ(警備) ” に関する全ての製品やシステム開発を多角的に行っているほか、「街頭防犯カメラ」や「高齢者見守りシステム」など世の中の困りごとやニーズ解消に目を向け “ お客様目線 ” を意識しモノづくりを実践、創業より50年以上にわたりセキュリティで培った技術と経験をベースとした盤石な体制のもと、新しい市場への挑戦と堅実な成長を続けております。

全国の警備会社やビルメンテナンス会社、介護施設や社会福祉法人、商店会や官公庁といった幅広いお客様に対し
◆『自身の専攻分野を直接的に活かした設計/開発業務に臨める!』
◆「社会貢献度の高い製品/システムの提供により、お客様からの感謝や信頼を身近に実感できる!』
◆「お客様の事業そのものを、自身が提供する技術を用いて推進、発展させることができる!」

そんな充実した魅力的な役割を担う私たちの仲間に是非加わってみませんか!!
  • 企業・研究機関 キング通信工業株式会社
    URL https://www.king-tsushin.co.jp
    資本金 3億9721万円
    所在地 〒158-0092
    東京都世田谷区野毛2-6-6
    設立年月日 1968年3月4日
    事業内容 ■ セキュリティ機器事業
    【社会の「安心」「安全」を守るセキュリティ機器/システムの設計開発】
    ≪活躍シーン≫
    ・ 警備会社(管制センター)の集中監視システム:24時間365日稼働で社会を監視
    ・ 警備用装置:通報装置、カードリーダー、防犯センサ、電源装置、ICカード等
    ・ ATM制御システム:金融機関におけるATMのスケジュール制御、正常稼働を24時間監視
    ・ 遠隔監視システム:警報発生や警備員の巡回時におけるAIを活用した画像連動
    ・ クラウドシステム:警備システムにおける信号情報(警報発生・操作内容)をユーザー側で取得
    ・ スマートフォンのアプリケーション操作:ホームセキュリティにおける遠隔操作や、
      情報通知(御子様の帰宅確認)による安心感

    ■ 介護機器事業
    【セキュリィ事業で培った技術を応用して『高齢者見守りシステム』を開発】
    ≪活躍シーン≫
    ・ 高齢者施設/病院:プライバシーに配慮したシルエット画像にて離れた居室(入居者)を
      スマートフォン(アプリケーション)で見守り
    ・『2025年問題(超高齢化社会)』を迎える日本において、介護に従事される職員の身体的、
      精神的な負担を軽減に寄与。
    ※ 経済産業省による『ロボット介護機器開発・導入促進事業』に採択

    ■ 街頭カメラ事業
    【犯罪の抑止、事件事故を解決に導く『街かどウォッチ』】
    ≪活躍シーン≫
    ・ 東京都内の通学路におけるシェア率No,1
    ・ 商店会や町会、店舗、神社から建設現場まで、社会の様々な場面で犯罪発生の軽減に寄与
    代表者名 代表取締役社長 茂木 俊介
    従業員数 正社員240名
    平均年齢 44.0歳
    採用実績校 <大学院>
    横浜国立大学、早稲田大学、慶應義塾大学、芝浦工業大学、北九州市立大学、岐阜大学、山形大学、工学院大学、東海大学、東京電気大学、東京都市大学、足利工業大学、神奈川工科大学、関東学院大学、

    <大学>
    東北大学、秋田大学、大分大学、お茶の水女子大学、関西大学、関西外国語大学、
    近畿大学、慶應義塾大学、國學院大学、成蹊大学、成城大学、中央大学、電気通信大学、東京農工大学、
    東京理科大学、奈良県立大学、弘前大学、法政大学、山形大学、横浜国立大学、早稲田大学 他
    主要取引先 ■ 全国警備会社
    ■ 全国ビルメンテナンス会社
    ■ 全国介護医療施設
    ■ 全国介護医療商社
    ■ 全国自治体、自治会、商店街など

エージェントに相談しますか?

TOP