企業情報

株式会社エステック
機械・エンジニアリング・プラント 自動車・輸送機器 研究開発

株式会社エステック

エステックの仕事をひとことで表すと技術そのものを売る仕事です。

自動車をはじめ、輸送用機器、精密機器、建設機械、農業機械、産業機械などのメーカーエンジニアに向けて、技術課題解決をする「技術コンサルティング」が事業の大きな柱です。

実際の業務では、コンサルと言いながらも自身で実機実験をして課題の原因を探ったり、解析シミュレーションで設計改善効果を予測したりします。
単なる物売りでもない、言うだけコンサルでもない、技術課題解決に必要な技術をお客様が望む形で提供する、真の意味でのコンサルティングを行っています。

各種お問い合わせは、recruit@estech.co.jp まで。
    • 24本採用 2022/08/01 公開

      研究で磨いた技術力と論理的思考能力を活かすモノづくり系エンジニア職

      【プロジェクトエンジニア】 ■職務内容: −工業製品のダイナミクス性能(動作に伴う振動・騒音・精度)評価、現象に対するメカニズム分析などを実機実験とCAE(解析シミュレーション)を使って技術コンサルティングを行います −実験や解析には効率的なデータ分析のためにAI技術を使った分析経験やプログラミング経験を活かせます −実機実験は自社実験施設で実施することを基本としますが、お客様先の設備をお借りして実験する場合もあります −対象とする主な技術課題:振動騒音に関わる応答評価、原因分析、対策手法提案など、古典的な動力学問題を解決するために流体工学や制御工学、材料力学やAI技術、プログラミング技術を動員すること ■主な取引先: −自動車完成車メーカーおよび自動車部品メーカー −機械メーカー(建設機械、工作機械、精密機械など) −電機・電子機器メーカー ■業務の特徴: <課題の高度化とそれに対する対応> −工業製品の機能、性能はますます高度化、複雑化しており、それに伴ってエステックに求められる技術課題も難易度が高くなっています。 −したがって、実験と解析をバランスよく適用する必要性が高まっています。 −自分の専門領域については常に技術力を高く保ち、お客様の先を行くことでエステックの価値を高め続けています。 <顧客満足と新たな挑戦> −お客様に満足して頂いた結果として「リピート」で仕事を頂くことに繋がっています。 −また、構造問題を核としながらも熱、流体、電磁場、メカ制御やそれらの複合問題など、新しい課題や技術領域に挑戦することで時代の変化に着実に対応していきます。 −現在は上記のような力学問題のみならず、機械の運転に伴うビッグデータをAI技術を用いて故障予測や官能評価に資する特徴量を抽出するなど、データ分析分野にも踏み出しています。

エージェントに相談しますか?

TOP