企業情報

住友化学株式会社
化学 石油・ゴム・ガラス・セラミック・紙 金属・鉄鋼・鉱業 機械・エンジニアリング・プラント 医薬品 研究開発

住友化学株式会社

    • 22新卒 2020/07/30 更新

      研究開発(データサイエンス含む)、生産技術(エンジニアリング含む)、技術管理(知的財産など)

       住友化学は「技術を基盤とした新しい価値の創造に常に挑戦する」ことを経営理念にかかげています。世界を舞台に戦っている当社にとって最重要課題は、さらなるグローバル化とスピーディな研究開発。つまり技術力なくして当社の持続的成長はありえないのです。  環境問題や資源・エネルギー問題など、人類はさまざまな困難に直面しています。そんな中、これらの課題を克服していく鍵になると期待されているのが化学の力。住友化学はそのミッションを自らに課し、先進的な技術や製品を生み出すことで、社会に貢献してきました。  そして当社は今、激化する国際競争を勝ち抜くため、ヘルスケア、食糧、環境負荷低減、ICTの4分野を重点分野と位置付け注力しています。新たな技術で住友化学の未来を担う、まだ見ぬ時代を切り開く若い可能性との出会いを楽しみにしています。

    • 22新卒 2020/07/30 更新

      研究開発(データサイエンス含む)、生産技術(エンジニアリング含む)、技術管理(知的財産など)

      求人詳細
      募集職種 研究開発(データサイエンス含む)、生産技術(エンジニアリング含む)、技術管理(知的財産など)
      仕事内容  住友化学は「技術を基盤とした新しい価値の創造に常に挑戦する」ことを経営理念にかかげています。世界を舞台に戦っている当社にとって最重要課題は、さらなるグローバル化とスピーディな研究開発。つまり技術力なくして当社の持続的成長はありえないのです。
       環境問題や資源・エネルギー問題など、人類はさまざまな困難に直面しています。そんな中、これらの課題を克服していく鍵になると期待されているのが化学の力。住友化学はそのミッションを自らに課し、先進的な技術や製品を生み出すことで、社会に貢献してきました。
       そして当社は今、激化する国際競争を勝ち抜くため、ヘルスケア、食糧、環境負荷低減、ICTの4分野を重点分野と位置付け注力しています。新たな技術で住友化学の未来を担う、まだ見ぬ時代を切り開く若い可能性との出会いを楽しみにしています。
      応募資格・求める人物像
      応募資格 新卒(2022年3月に大学、大学院を卒業、修了予定)およびそれに準ずる方
      人物像 (1)「事業を通じて持続可能な社会の実現に貢献するとともに、自らの持続的な成長を実現する」という当社の理念に共感いただける方
      (2)様々な人と関わりながら組織・チームで仕事に取り組み皆で良いものを創っていくこと、そしてそのなかで自らを高め自身の役割と責任を果たすことに喜びと楽しさを感じられる方
      文理 理系
      学歴 修士新卒 博士新卒
      専門領域 文系専門領域
      理系専門領域 基礎科学 応用科学 理系:学際分野 理学系 工学系 実験系 理論系 計算機科学 システム科学 数学 物理学 化学 生物学・生命科学 農学 薬学 獣医学・畜産学 地球科学・環境学 宇宙科学・天文学 その他理系 情報工学 通信工学 機械工学 電気工学 電子工学 材料工学 航空宇宙・海洋船舶工学 有機化学 無機化学 物理化学・その他化学 半導体工学 経営工学 その他工学
      ITスキル IT関連能力
      各種ITスキル
      採用データ
      勤務地 青森県、茨城県、千葉県、東京都、大阪府、兵庫県、愛媛県、大分県、海外
      給与 初任給(2020.4月実績)
      博士了 月給 296,000円
      修士了 月給 257,100円
      学士了 月給 234,800円
      待遇 昇給:年1回(7月)
      賞与:年2回(6月、12月)
      ※ 試用期間(勤務状況判定期間):入社後3ヶ月
       (試用期間中も労働条件は変更なし)
      社会保険 各種保険完備(健康、介護、厚生年金、雇用、労災)
      福利厚生 寮・社宅(入居要件あり)、保養施設(蓼科、白浜)、事業所内保育所、グラウンド、体育館、財形貯蓄、社員持株会など
      勤務時間 フレックスタイム制(コアタイムなし)1日標準7時間50分 ※昼勤の場合
      休日休暇 完全週休2日制、年間休日124日、有給休暇20日(4月1日入社の場合)、結婚休暇、マタニティ休暇、短時間勤務など
      屋内の受動喫煙対策

      フリーPR  住友化学は、1913年銅精錬事業において生じた煙害を解決するために、原因となる銅鉱石中の硫黄分を取り出し、それを原料に肥料を製造することからスタートしました。現在、石油化学部門、エネルギー・機能材料部門、情報電子化学部門、健康・農業関連事業部門、医薬品部門の5部門を展開する総合化学メーカーであり、海外グループ会社が60社以上、海外売上高比率が6割を超える、名実ともにグローバル企業といえます。
       グローバル化とスピーディーな研究開発に対応するためには、ものづくりや研究のためのスキルや専門知識に加え、自律性と粘り強さ、リーダーシップやチームワーク力、高い視座や論理的思考力、好奇心や独創性といった「人間力」に優れた人材の支えが必要なのです。
       私たちは、皆さんとの出会いを楽しみにしています。
      就職活動をしている大学院生へのメッセージ
       就職活動は、学生の皆さんが「自分が最も活躍できるのはどの会社か」を判断し、選ぶ場です。と同時に、「皆さんがどんな人間であるか」を会社にわかってもらう場でもあります。
       だからこそ、皆さんの今までの人生を振り返り、見つめ直してほしいと思います。「今後の人生をどう歩んでいきたいか」「この会社に入り、どのように活躍したいか」という将来像を、抽象的なイメージで構わないので、真剣に考えて臨んでください。
        面接を不安に思う方も多いと思いますが、会社への迎合や、マニュアルどおりの無難な回答を用意する必要はありません。完璧な人間などいませんので、細かいことは気にせず、自分に自信を持って、素直に就職活動に取り組んでください。
       最後になりますが、住友化学では応募される方々に特別な資格は求めていません。入社後の仕事を通じて、成長できる環境が整っているからです。そのなかで若いうちから責任の大きな仕事にかかわってもらいます。もちろん、その過程では粘り強い自己研鑽を求められます。
       それだけに、住友化学の仕事は決して楽ではありません。しかし、その中で一つ一つ課題を達成していくことが、自身を大きく育てることにつながります。苦労を厭わず、常にポジティブな志を持ち続けられる方、新たなビジネスを生み出して社会に貢献したいという高い意欲を持っている方は、ぜひ、住友化学の門を叩いてみてください。皆様とお会いできることを楽しみにしております。
      応募方法・選考の流れ・連絡先
      応募方法 住友化学採用HPのエントリーページよりご応募ください
      http://www.saiyo-sc.com
      選考の流れ 書類選考、適性検査等実施後、動画選考、面接等を行います。
      ※状況に応じてオンラインにて選考する場合があります。
      この求人の説明会情報
      連絡先 住友化学株式会社
      〒104-8260 東京都中央区新川 2-27-1
      東京住友ツインビルディング(東館)
      人事部採用担当 TEL 03-5543-5383
      E-mail:jinjisitu@sc.sumitomo-chem.co.jp
    • 住友化学の価値創造の基盤

       化学産業を取り巻く事業環境の不確実性が増す中、環境、エネルギーや食糧問題などの社会課題の解決に対する住友化学の果たす役割は大きく、当社の事業機会も拡大しています。次世代事業の創出に向けて今後取り組む重点分野としてヘルスケア・環境負荷低減・食糧・ICTの4つの分野を設定しました。この各重点分野において、当社の強みを発揮でき、事業機会の長期的な拡大が期待できるテーマに取り組んでいきます。
    • 住友化学の研究開発

       研究開発は、新しい価値を生みだす製造業の要です。私たちは日々、社会課題やニーズに対する新たなソリューションを生み出すべく、研究開発に励んでいます。目指すのは「化学の智」で地球を守り、人々の暮らしをもっと豊かで快適にすること。化学の可能性は無限大です。住友化学はまだ見ぬ夢を実現させる、力強い原動力を待っています。
       現在、食糧問題、環境問題、資源・エネルギー問題など地球規模の課題が山積みです。住友化学は創業から1世紀以上もの間、常に人類社会の課題と向き合ってきました。地球にやさしく、暮らしに役立つ製品の開発。そして、クオリティも決して妥協しない当社の物づくりを支えているのが、次世代製品・プロセス開発に関わる長期テーマを研究する【コーポレート研究所】と各事業部門の技術と製品の開発を行う【事業部門研究所】です。
       当社には、長年にわたる研究で培われた「基盤技術」と、新しい事業と製品開発によって生まれた「コア技術」があり、この2つの技術を融合させて独創的で豊かな研究開発を行っています。自分の手で世の中を変えたい。人類社会が抱える課題解決に貢献したい。一歩先の未来に自ら飛び込み、まだ世の中にないものを生み出したい。そんな志を抱くあなた、私たちと一緒に化学の力を使って、明日を開いてみませんか。
    • 住友化学の生産技術

       生産技術に携わるエンジニアのミッションは、製品を安全に、安定的に、効率よく生産する技術や体制を確立することです。当社は大小のケミカルプラントや加工組立型のプラントを数多く国内外に展開しています。こういったプラントの設計では、主に生産技術エンジニアが活躍します。活躍の場は、コーポレート部門の工業化技術研究所、工場組織としての生産技術部や工務部、生産安全基盤センターなど様々です。
       工業化技術研究所は、コーポレート研究所として、ケミカルプロセス・加工生産プロセスにおける共通基盤技術の開発や、新規開発品の工業化研究を行っています。特に、環境面・安全面に配慮した新しい生産技術の開発や、事業のグローバル化に対応し、競争力を向上するための、既存プロセスの大型化・高効率化などの改良に注力しており、化学工学、機械・電気工学、制御工学等のバックグラウンドを持つエンジニアが活躍しています。
       生産安全基盤センターでは、2つの軸で研究を行っています。1つ目は、プラントのスマート化を実現するための、先進的なプロセスシミュレーション技術を用いた製造技術の高度化の検討。二つ目は安全・安定操業を実現するためのプロセス、設備、材料の安全性評価と より安全性の高いプロセスの開発です。計算科学や材料工学、化学工学など、様々なバックグラウンドを有する技術系社員が、力を合わせて研究に取り組んでいます。
       当社が設計する加工組立型プロセスの技術の肝は、加工機械です。従って、このような加工組立型プロセスの生産技術の開発においては、機械系のエンジニアが力を発揮します。
    • 住友化学の技術管理(知的財産)

       研究開発部門で新たに生み出された技術は「知的財産」で保護することができます。知的財産部の役割は、独自開発した技術を特許法などに照らし合わせて保護し、利用することです。仕事内容はさまざまで、特許の出願・権利化のほか、知的財産戦略の策定、知的財産のリスク管理、知的財産権が関係するM&Aへの対応、知的財産権についての社内教育などを行います。
       急速なグローバル化や製品、サービスに対する高付加価値化が求められる現代では、知的財産権を持っていることと、その有効な利用がビジネスを左右するといっても過言ではありません。例えば、他社に先んじて新技術を特許にすることができれば、新技術を含む製品を他社の模倣を排除して独占的に生産・供給することができるため、有利に事業を展開することができます。そうした知的財産権の利用が、会社の利益の確保、企業価値の最大化につながります。皆さんにもぜひ、多種多様な開発を進める当社で、新しい価値を守るパイオニアになってほしいと思います。
  • 企業・研究機関 住友化学株式会社
    URL https://www.sumitomo-chem.co.jp/
    資本金 896億9,900万円
    所在地 〒104-8260
    東京都中央区新川2−27−1
    東京住友ツインビルディング(東館)
    設立年月日 1925年6月1日
    事業内容 住友化学は化学品の研究・開発、製造、および販売を行っています。
    衣・食・住関連の身近な分野から、新素材、エレクトロニクス、ライフサイエンスといった最先端の領域まで、幅広い事業を展開しています。
    代表者名 代表取締役社長 岩田 圭一
    従業員数 33,586名(連結、2020年3月31日現在)
    平均年齢
    採用実績校
    主要取引先

エージェントに相談しますか?

TOP