1. TOP
  2.  >  アカリクコラム
  3.  >  「なぜ?」という問いかけにシンプルに答える

「なぜ?」という問いかけにシンプルに答える

2013/08/20 掲載

はじめに

アカリクコラム「「なぜ?」という問いかけにシンプルに答える」画像

アカリクWEB 開発担当者です。

8月に入ってから暑さがより一層厳しくなり、最近では急な雷雨が各地で増えています。
今回は天気にまつわる話をお伝えします。

「なぜ?どうして?」を掘り下げる

皆さんは雲がどのように成り立っているのか考えてみたことはありますか?

・山などの起伏がある土地で発生しやすい
・ある程度高度がある場所で発生する
・水の粒子の集まりである

上記はいずれも雲の成り立ちについて説明しています。しかし、これらの答えは新たな疑問を提起します。

なぜ、起伏のある土地では雲が発生しやすいのか。なぜ、高度を維持していられるのか。
これらは何気ない問いですが、よく考えると非常に難しい問いでもあります。例えば、1番目の問いを考えてみると、高度が上がれば気圧が低くなり気温が下がるため、飽和水蒸気量が下がる。
飽和状態になって入りきらなくなった水の粒子が集まって雲となる。
では、なぜ気圧が下がると温度が下がるのでしょうか?
気圧が下がると空気は膨張し、単位体積当たりの分子の密度が低下する。
なぜ気圧が下がると、空気が膨張するのでしょう?
…などなど、考え出すときりがありません。

雲のメカニズム一つをとっても、その成り立ちは想像以上に奥深いものがあり、そのことを説明するためには様々な知識を統合する必要があります。

シンプルな回答とは

普段は何気なく見ているものの中には、なんとなく分かっているけれども、なぜそうなるのかを考えてみると、なかなか上手く説明ができないということがたくさんあります。
就活の場面であれば、志望理由、自分の強み、将来のキャリアなど、しっかりと考えているはずなのに上手く伝えられた気がしない…、ということもあるのではないでしょうか。

そんな時はぜひ「なぜ?」と自分に問いかけ、できる限りシンプルに答えてみてください。
面接で言えることや言えないことなど、たくさんの理由が出てくると思いますが、これらを整理しておくことで想定外の質問にも対応できるようになるでしょう。


← アカリクコラム一覧に戻る

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。