1. TOP
  2.  >  アカリクコラム
  3.  >  価値観を広げること

価値観を広げること

2013/06/25 掲載

はじめに

価値観を広げること画像

アカリクキャリアコンサルタントの十五(とうご)です。

私たちは日々いろんな大学院生の就職活動のお手伝いをしています。

面談で相談を受けたり、面接練習をしたり、ロジックの甘いところにツッコミを入れたり…。

ただ、ある程度のところまで行くと、私たちにできることはなくなります。

  •  ・選考を受けている企業について私たちよりよく知っている
  •  ・どのような仕事をすることになるのか明確なイメージを持っている
  •  ・その企業がどのような人物を求めているのかを把握している
  •  ・自分のどこが企業に評価されているのかを知っている

等々。そうなると私たちにできるのは応援することくらいです(笑)

アカリクキャリアコンサルタントから伝えられること

ちなみに私たちが皆さんより長じているのは、

  •  ・皆さんより先にビジネスの世界に飛び込んでいるので、ビジネスの理屈を理解している
  •  ・多くの大学院生の就職活動に立ち会っているので、皆が躓くポイントがわかる
  •  ・採用担当者からの生の声を聞いているので、企業の評価基準がわかる
  •  ・皆さんが知らないような企業を知っている
  •  ・紆余曲折を経て今の仕事をしている者が多いので、実体験を元に様々な考え方を伝えられる

といったところくらい。つまり「経験」なんです。

そして自分の今の立ち位置からしかモノは見えないし、これらの経験を離れてモノを言うこともできません。
おそらくは皆さんも同じでしょう。

おわりに

大事なのは「自身の経験に凝り固まらずに考えを広げられるか」ということ。

どこかで読んだハウツー本の知識や誰かの有名な言葉の受け売りではなく、直接の経験をベースにして、考えや価値観をどれだけ柔軟に保てるかがキモ。
就活というのは、全く違う価値観の人たちと触れては多くの障壁に阻まれるイベントです。
是非、ダメージを受けながらも負けずに前へ前へと進んでいってください!

頼れるのは我々でも親でも先生でもなく自分だけですので。


← アカリクコラム一覧に戻る

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。