1. TOP
  2.  >  アカリクコラム
  3.  >  花粉症にも負けない就職活動

花粉症にも負けない就職活動

2017/04/05 掲載

徐々に暖かくなりはじめ、春の近づきを感じる今日この頃ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。桜の満開もニュースが流れ、暖かい風と共に花粉も運ばれてくる今は「花粉症」の時期でもあります。そこで、今回は「花粉症」についてお話をいたします。

花粉症は治療が困難?

花粉症は治療が困難?

花粉症とは、花粉に対するアレルギー反応であり、花粉が鼻や目の粘膜に接触することで「くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみ」という症状が引き起こされます。

花粉症は「アレルギー」です。そのため、自然治癒が困難であること。発症までの期間に程度はあるものの、誰もが花粉症に成りうる。という特徴があります。特に後者が重要で、今年から突然花粉症になる可能性が大いにありうる、ということを意味しています。 突然花粉症になってもあわてないように、症状を軽くする方法を列挙しますので、参考にしてみてください。

症状を軽減するには?

(1) 抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬による対症療法

(2) 手術療法

(3) セルフケア

代表的なのはこの3つでしょうか。 この中で特におすすめしたいのが、(3)のセルフケアです。 アレルギーの原因である花粉との接触を減らすことで、すでに花粉症の人も、まだ花粉症になっていない人が発症するのを防ぐのにも効果があるのがその理由です。

セルフケアで花粉症対策!

セルフケアの方法としては、室内に入る前に衣類や髪に付着した花粉をはたいたり、外出時にはマスクを着用するなどです。こうした簡単なことで花粉との接触を減らすことができます。 普通のメガネを着用しているだけでも目に入る花粉の量を三分の一程度に減らすことができるので、花粉用ゴーグルはもちろん、伊達メガネでも十分効果はあります。 また、室内で加湿器を使用することでも、花粉が湿気を帯びて重くなり落下して空中を飛ばなくなるので、風邪の対策と同時に試してみると効果がでるでしょう。

セルフケアで花粉症対策!

ちなみに私はメガネを着用しており、家でも加湿器を使用しているおかげか、今シーズン花粉症を発症しておりません。 大学院時代は加湿器もろくにつけておらず、加えて生活リズムが不規則だったせいもあり、よく体調を崩していたことを鑑みると、しっかりと効果がでていると思います。

おわりに

4月に入り、暖かくなってきたとはいえ、まだまだ季節の変わり目です。そして、花粉の飛散は4月以降も続きます。 体調管理に気を付けて就職活動、研究に取り組んでいきましょう。

大学院生に特化した就職情報サイト「アカリクWEB」は、
修士・博士だけでなく、ポスドクの就職活動にも対応。
求人情報はもちろん、就活セミナー・合同企業説明会等の各種イベントやコンテンツ等
院生の就活に役立つ情報満載です!登録はこちらから

新規会員登録

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。