1. TOP
  2.  >  アカリクコラム
  3.  >  大学院生に求められる管理能力

大学院生に求められる管理能力

2016/07/04 掲載

はじめに

こんにちは。アカリクの岡村です。

梅雨の季節ではありますが、今年は平年より7日早く沖縄地方が梅雨明けとなり、雨に悩まされる日々は全国的に短くて済むかもしれません。とはいえ季節の変わり目で体調管理に注意が必要な季節ですので、気を抜かないようにしてくださいね。

大学院生に求められる管理能力

さて、今回は「管理能力」、その中でも特に「時間管理」についてお話ししたいと思います。

大学院生時代、私は2つのテーマを同時並行で研究していたため、実験の組み立てや周囲の人達とのスケジュール管理に手を焼きました。
他にも、日々増えていく実験データや参考資料の管理、実験用に飼育していた8系統のマウスの管理など色々なところで管理能力を問われましたが、うまくできずだらだらと夜中まで作業をすることもしばしばありました。
しかし、修士課程、博士課程と研究を続けていくうちに研究に携わる人の人数も増えたため、データ管理やスケジュール管理等の能力を身につけることができました。

社会人としての管理能力

仕事を始めてみると、このような管理能力の重要性に改めて気づかされました。
なかでも特に私が今一番重要だと考えているのが時間の管理です。

学生の頃は予定をその都度メモしてデスクに貼って確認していましたが、
現在は手帳とアプリのダブル活用で更にしっかり管理しています。
手書きの手帳でざっくりと今の状況を把握し、アプリでは詳細を確認しリマインド機能を活用する、という使い分けができています。
さらに日報をつけることで一日の時間の使い方を振り返って反省し、それを踏まえて次の日の予定を組むなど、様々な工夫で対策しています。
こうすることで自分が何にどれだけ時間を割いているかが目で見てわかるため結果的に無駄な時間を減らすことができています。

おわりに

就活においても書類の提出期限があったり選考地が遠方なら日程を調整したりと
研究活動をしながらの時間管理は大変だと思います。
しかし、研究における管理能力は、就活のみならず、社会人になってから必ず役立つ能力となってきます。
ぜひ時間に追われるのではなく、自分で時間を作ることをおすすめいたします。

大学院生に特化した就職情報サイト「アカリクWEB」は、
修士・博士だけでなく、ポスドクの就職活動にも対応。
求人情報はもちろん、就活セミナー・合同企業説明会等の各種イベントやコンテンツ等
院生の就活に役立つ情報満載です! 登録はこちらから

新規会員登録

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。