1. TOP
  2.  >  大学院出身社員インタビュー【セコム株式会社】

セコム株式会社 技術開発本部 画像システムグループ所属 電気通信学研究手科 知能機械工学専攻 出身

2015/03/11 掲載

ニーズに合わせた革新的なサービスで
安全・安心に暮らせる社会を創る仕事

大学院時代の研究内容を教えてください

触覚センサーの研究を行っていました。触覚には圧力や振動、温度など様々なものを感じる感覚が含まれますが、なかでも「すべり覚」という接触面内での相対的な動きを検出するセンサーについて、ロボットハンドに応用可能なセンサーを目指して研究を行ってきました。
ロボットハンドで多種多様な物体を破壊せずに把持するためには、接触力のほかに滑りを検出する「すべり覚」が重要となります。すべり覚センサーにより接触面内の滑り始めを検出することで把持力の調整を行い、物体を破壊しない最少把持力で物体を扱うことが可能となります。
私が研究を行ったセンサーは電極と感圧導電性ゴム(圧力により抵抗値の変化するゴム)の組み合わせたものとなっており、滑り変位発生直前の複雑な電圧変化を検出できるセンサーとなっております。この電圧変化に含まれる特徴成分を利用して「すべり判定」を行うことで、物体が滑り出す前に把持力の制御を行い、物体を破壊しない把持力で落下せずに持ち続けることが可能となります。
この研究が開発においてそのまま役に立つことはあまりないかもしれませんが、この研究を通して培った、あきらめないで努力を積み上げることや失敗から学び、成功へ切り開くため多角的なアプローチ方法などは、すべて今の仕事でも役に立っています。

就職活動はどのようにされたかお教えください

私は就職活動において「多くの人の役に立つ」、「成果を身近に感じられる」、「理念に共感できる」ことを軸に企業選びをしました。
最初は電気機器メーカーや制御計測器メーカーを調べており、何社かエントリーもしていましたが、その中にセコムは入っていませんでした。 ある日、よく行く店にセコムのステッカーが貼ってあるのが目につき、少しだけ気になって調べてみたところ、開発や研究の部門もありセキュリティだけでなく地理情報や防災、医療など様々な分野から「安心・安全」を提供している会社だと知り、興味を持ちました。
会社説明会では誰もが安心して暮らせる社会を創るという理想があることを知り、実際に働いている方々の情熱にふれ、一層興味がわきました。 その説明会にて、セコムは社会に有益な事業を行うという理念が根底にあり「会社にとって正しいのではなく社会にとって正しいのか」を判断の基準としているというフレーズに感銘を受けたことを覚えています。
また、セコムは日本で初めて設立されたセキュリティ会社であり、常に時代の先を行き、独自の技術を駆使して革新的なサービスを創造しているというところも魅力の一つに感じ、セコムへの入社を決めました。

現在はどのような業務を行っていますか?

業務風景

セコムでは様々なサービスを提供しており、その中の一つにセキュリティ事業があります。私は、そのセキュリティ事業にて画像認識技術を用いて侵入者を検知する機器(画像センサー)の開発および評価に携わっています。セコムの画像センサーは独自のアルゴリズムにより侵入者と誤報要因を切り分けて高精度に侵入検知を行っているため、その評価方法も独特です。評価のために真夏の屋外や雨が降る中で全力疾走をしてみたり、雪が降ると大急ぎで機器を持って屋外に出て行ったりすることもありました。それらのデータを集めることによって、機能をシェイプアップし、より確実により正確に侵入者を捉えられるセンサーを目指して商品開発を行っています。
また、機器の開発からメンテナンスまで一貫して自社で行うトータルパッケージ体制となっているため、商品開発をして完了ではなく、開発完了後の特注対応やメンテナンスなどのサポート業務も行っており、満足度の高い商品を開発できるよう心がけています。
昔とは違い、一般家庭にも広く防犯機器が普及している今だからこそ、何がもっと必要なのかを考え、想像を巡らせて革新的でより高いレベルのセキュリティを実現していくことが求められています。

業務のやりがいや、大変なことをお教えください

業務風景 お客様の生命・生活に直結している仕事ですので、もちろん妥協は許されません。 自分が妥協してしまったらお客様の命に係わる事態に繋がるかもしれないという責任もあります。そのため、想定外を想定し、あらゆる不測の事態に対応できるよう様々な評価を行う必要があります。開発当初はやはりNGとなる項目も多々ありますが、それらに対して原因と対策を考え、それがピタリとはまった時は、本当に爽快です。
失敗と改善を繰り返してだんだんと良いものを作り上げていく、その過程はとても苦労しますがとてもわくわくもします。
全力で取り組んだからこそ、思い通りに動いた時や自分が携わった機器が設置されているのを見たときは喜びもひとしおです。

大学院生へのメッセージをお願いします

インターネットが普及しており、会社の事業内容や社員によるコメントなどの情報が容易に得ることが出来ますが、文章だけではその会社の雰囲気や情熱は伝えきれません。実際にそこで働く社員と会い、その会社の雰囲気や情熱を肌で感じていただければと思います。
また、就職活動は様々な年代・分野の方々と意見交換が出来る場所です。そのような機会はなかなかありませんので、最初から絞らずに視野を広げて挑戦をしてみてください。そうすることで、本当に自分がやりたかったことがみえてくると思います。
結果によって一喜一憂してしまうとは思いますが、それによって自信を無くす必要はありません。自信のない人に魅力を感じる企業は少ないと思いますので、自信を持って自分の思いを伝え、就職活動を楽しんでみてください。

← 一覧に戻る

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。