1. TOP
  2.  >  アカリクコラム
  3.  >  バイク好きが語る二輪車業界市場〜日本車vs外国車〜

バイク好きが語る二輪車業界市場〜日本車vs外国車〜

2014/06/09 掲載

はじめに

ハーレーダビットソンのバイク

前回は、自動車についてお話をしましたが、
今回は自動二輪車=バイクのお話です。

私は、幼いころから両親の影響で、
常にバイクが近くにある環境で生活してきました。
そのような環境で育ってきたことから、私は16歳で普通自動二輪免許を取得、
その後必然的に大型自動二輪免許を取得し、
バイク歴はかれこれ10年ほどになります。
そして、海外でもバイクを乗ってみたいという思いから、
先日もアメリカでツーリングをしてきました。
今回はそこで感じたことも含めながらお話をさせていただきます。

現在のバイク市場

バイクは自動車と違い、メインの移動手段というより趣味の世界としての要素が強いこともあって、市場規模は小さく、縮小傾向にあります。

日本自動車工業会が行った、「2013年度二輪車市場動向調査」によると新規免許取得者数(普通・大型免許)、保有台数、需要台数も10年前と比べると減少しています。

※日本自動車工業会「2013年度二輪車市場動向調査」
http://www.jama.or.jp/lib/invest_analysis/pdf/2013Motorcycle.pdf

このように、世の中では減少傾向にあるバイクですが、私は一人でも多くの方にバイクの良さを知っていただきたいと考えていて、個人的にバイク普及活動を行っています。 もっとも世の中に影響を与えるにはメディアの力が大きいので、先日某テレビ番組で放送されていた【バイク〇人】のような企画が続くといいなと思っています。バイクに乗っている皆さん!友人を巻き込みバイク市場を活性化しましょう。

…続きを読む



※ この記事の続きを閲覧するためには、アカリクWEBにご登録後、ログインが必要です。

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。