最終更新日:2019-05-29

有限責任監査法人トーマツ

インターンシップ

検索結果一覧用画像

有限責任監査法人トーマツは世界最大級の会計事務所(Big 4)であるDeloitte Touche Tohmatsu Limited(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームの一員であり、監査、アドバイザリーを提供する日本で最大級の監査法人のひとつです。

Deloitte(デロイト)は全世界150を超える国・地域、約286,000名を超えるプロフェッショナルが協力しサービスをクライアントに提供しています。

当法人におけるアドバイザリーとは、監査業務によって培われた知見と信頼を生かしたリスク、テクノロジー、会計領域のサービスにより、経営管理基盤の高度化、IT化の適切な推進、財務のグローバル競争力強化等を支援する事で、ガバナンスの向上や適正な財務報告を支え、国内はもとよりグローバル市場での企業の価値向上と持続的成長を支援しています。

仕事データ
募集職種 ■コース(1) 
トーマツIT 3daysインターンシップ (IT監査・ITリスクコンサルティング)

■コース(2) 
デロイトアナリティクス 3daysインターンシップ (データ分析コンサルティング)

■コース(3) 
デロイトサイバー 3daysインターンシップ (サイバーセキュリティコンサルティング)
仕事内容 ■コース(1) 
トーマツIT 3daysインターンシップ (IT監査・ITリスクコンサルティング)

<内容>
システム(IT)監査の知見を使って、企業のITリスクに関わるコンサルティング業務を体験いただくプログラムです。
現場のコンサルタントが実際のビジネスに近いケースをご紹介して、企業経営におけるITリスクをワークショップ形式で検討いただきます。

<昨年のテーマ>
東京2020大会に向け拡大が予想される国内市場の販売プロセスのシステムについて、現在潜在しているリスク、内部統制の十分性、業務改善などのアドバイス

※各チームにトーマツ職員がケースマネジャーとして参加し、プロジェクトをサポートします。
※デロイトアナリティクスインターンシップと同日日程で、Analytics部門の説明を聞くことができますが、システム監査のグループワークにご参加いただきます。


■コース(2) 
デロイトアナリティクス 3daysインターンシップ (データ分析コンサルティング)

<内容>
ビッグデータ、人工知能やIoT、イノベーションといったキーワードが流行する中、コンサルティング領域に高度なデータ分析を用いるニーズが増え、重要性が増しています。
本インターンでは、実際のビジネスケースを想定して、機械学習・統計解析・データビジュアライゼーション(可視化)のような方法論を駆使し、課題を解決ための方策をコンサルタントと伴に検討していただきます。
データ分析コンサルティングの魅力をお伝えいたします。

<昨年のテーマ>
クレジットカード会社からの会員データから、会員属性の特徴を分析し会員層拡大の施策を提案する

※本インターンでは専門知識、スキルがなくてもご参加いただけます。
※各チームにトーマツ職員がケースマネジャーとして参加し、プロジェクトをサポートします。
※ITインターンシップと同日日程で、システム監査部門の説明を聞くことができますが、Analyticsのグル―プワークにご参加いただきます。

▼デロイトアナリティクス(Deloitte Analytics)について▼
◇デロイトアナリティクス(Deloitte Analytics)は、日本のみならずグローバルなクライアントに対し、アナリティクスサービスを提供するための体制の強化、日本国内におけるデータ アナリティクス サービスのリーダーとしての更なる地位の向上を指し拡大をしています。
課題の特定からデータ分析、インサイトの抽出、戦略・戦術の検討・遂行支援まで、アナリティクスを活用した一連のサービスを提供しています。
◇デロイトアナリティクス(Deloitte Analytics)の強みはデロイトのグローバルを含む豊富な事例と経験、そしてトーマツの監査・アドバイザリー業務を通じた業界知識の活用、所属する世界最高水準の専門家と連携・協働することで発揮される、効果の高いプロフェッショナルサービスをしている点です。


■コース(3)
デロイト サイバー 3daysインターンシップ (サイバーセキュリティコンサルティング)

<内容>
現代の企業は、未曾有ともいえるリスク時代と向き合っています。技術革新やグローバリゼーションの進展に伴い、ビジネスリスクが拡大・多様化しています。
中でもサイバーリスクは深刻な脅威であり、昨今、ますます高度化するサイバー攻撃が企業のビジネスを脅かしているのはご承知の通り。
そうした見えない敵からの攻撃に対処していくための技術はこれからいっそう必要とされますし、さらにこれからの時代、新しいビジネスを起こす上でも“セキュリティ”を避けて通ることはできません。
みなさんには、ワークショップを通して、企業のサイバーセキュリティに関わるコンサルティングという、コンサルティングビジネスの最前線を体験していただきます。

<昨年のテーマ>
サイバー攻撃による情報漏えいのリスクとその対策についてのアドバイス

※各チームにトーマツ職員がケースマネジャーとして参加し、プロジェクトをサポートします。
※デロイト トーマツ サイバーでの開催となります
応募資格・求める人物像
応募資格 ・2021年3月卒業予定の四年制大学、大学院の方
・期間中3日間連続で参加可能な方
・PCをご持参いただける方(難しい場合はご相談ください)
求める人物像

・ITコンサルティングやデータ分析の仕事に興味がある方(専門的な知識やスキルは不問)
・企業の経営をサポートする仕事に興味がある方
・自分で考えて行動する力のある方
・間違いを恐れずに積極的にチャレンジできる方
・周囲のメンバーと切磋琢磨し、ともに成長していける方
・チームで課題に取り組むことが好きな方

求める人物像
(文理・学歴)
  • 文系
  • 理系
  • 修士新卒
  • 博士新卒
  • ポストドクター
  • オーバードクター
  • 修士修了中途
  • 博士修了中途
  • 既卒学生可能
求める人物像
(専門領域)
文系専門領域

  • 専門を問わない

理系専門領域

  • 専門を問わない

採用データ
勤務地
  • 東京都
実施期間 コース(1),(2),(3)は全て下記の日程での実施となります。
【第1回】
 日程 2019年8月27日〜8月29日
 時間 10:00〜18:00
 場所 東京

【第2回】
 日程 2019年9月24日〜9月26日
 時間 10:00〜18:00
 場所 東京
給与 インターンシップ求人のため該当無し
待遇 交通費相当額を支給いたします。宿泊代、昼食代の補助はございません。
勤務時間 <スケジュール例>
1日目:10:00〜18:00 会社説明、業務紹介
2日目:10:00〜18:00 講義、グループワーク
3日目:10:00〜18:00 グループワーク、グループ毎にプレゼンテーション、講評

※1日目の夜に懇親会を行います。(参加任意)
※3日間連続での参加が必須です。
休日休暇 インターンシップ求人のため該当無し
応募方法・選考の流れ
応募方法 アカリクよりエントリーをお願い致します。
その後、アカリクよりエントリーシートを送付いたしますので、下記のスケジュールまでにご提出ください。
選考の流れ 各日程の締め切りは下記のとおりです。

【第1回】
エントリー締め切り:2019年7月25日(木)
ES締切:      2019年7月29日(月)

【第2回】
エントリー締め切り:2019年8月22日(木)
ES締切:       2019年8月26日(月)

※応募者多数の場合、書類による選考を行います。詳細は応募いただいた方へ個別にご案内いたします。
連絡先
有限責任監査法人トーマツ
リスクアドバイザリー事業本部インターンシップ事務局
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
TEL:03-6213-2450  担当:大西/森
この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • 株式会社エステック /メーカーエンジニアのモノづくりをハイエンドなコンサルティングで支えるプロエンジニア集団です
  • 株式会社インテージテクノスフィア /先端IT、データサイエンス、マーケティングセンスを駆使し多種多様な企業のマーケティング活動をサポート
  • エヌ・イー ケムキャット株式会社 /〜化学の力で未来をプロデュース〜 一緒に化学反応を起こしませんか?
  • 昭和シェル石油株式会社 /その想いが、未来のエネルギー。
  • 株式会社ALBERT /分析力をコアとするデータソリューションカンパニー
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。