企業ロゴ画像

有限責任監査法人トーマツ

企業に、世界に、あたらしい戦略を。

経営視点に立脚したソリューションを提案


Deloitte(デロイト)は、150を超える国・地域において約286,000名もの専門家によって構成されています。有限責任監査法人トーマツは、デロイト ネットワークのメンバーであり、デロイト トーマツ グループの主要法人として、監査・保証業務、並びに会計財務アドバイザリー、コーポレートガバナンス、事業リスクマネジメント、コンプライアンス、内部監査、システム監査、アナリティクスなどのリスクアドバイザリーサービスを提供しています。

デロイト トーマツ グループがサービス提供する国内外のクライアントは多数にのぼり、国内では多くの上場企業がトーマツの監査クライアントです。このような監査・保証業務に加え、様々な業種・規模の企業に対しリスクアドバイザリーサービスを提供することで、クライアントのビジネス・業務を変革することを通じ、社会に貢献しています。

デロイトアナリティクスについて


デロイト トーマツ グループではサービスの高品質化を目指し、いち早くアナリティクスサービスの提供を開始しています。現在、全世界で約20 ,000名のアナリティクスの専門家が業務に従事しており、データアナリティクス サービスのグローバルリーダーとしての地位を確立しています。日本においても、データをビジネスに活用する時代の流れに敏感に対応し、2012年、トーマツ内に、データ分析・アナリティクスに関するサービス提供の専門組織 デロイトアナリティクス(Deloitte Analytics)を設立。課題の特定からデータ分析、インサイトの抽出、戦略・戦術の検討・遂行支援まで、アナリティクスを活用し成果を創出する一連のサービスを包括的に提供しています。

私たちデロイトアナリティクス(Deloitte Analytics)の独自性かつ最大の強みは、デロイトのグローバルを含む、豊富な事例と経験、そしてトーマツの監査・保証業務およびリスクアドバイザリーを通じた業界知識の活用、そこに所属する世界最高水準の専門家と連携・協働することで発揮される、包括的かつ効果の高いプロフェッショナルサービスを、クライアントに提供できることです。

価値創造への挑戦による自己の成長


デロイト トーマツ グループは、これまでの様々なプロジェクト経験から、サービスのほぼ全ての領域にアナリティクスを活用し、成果の高品質化・効率化、そして新たな価値創出を達成できると考えています。
その範囲は、「マーケティング」「ファイナンス」「経営企画」「サプライチェーン」「人事」「会計監査」など多岐に渡り、対象となる業界も「金融」「製造」「エネルギー」「小売」「通信」「サービス業」「公共機関」と、あらゆる組織におよびます。

これらの多種多様なクライアントに対して、日々進化する新しい分析手法や、アナリティクスを加速させるIT技術の適用方法を先駆者として探究し、データ活用の方向性を見出し業界をリードしていくことは、常に未知の領域に挑戦し続けること、すなわち監査・保証業務およびリスクアドバイザリーにおいて新たな価値を創造することに繋がります。
デロイトアナリティクス(Deloitte Analytics)では、このようなフロンティアに果敢に挑戦し、プロフェッショナルとして成長、活躍していくための教育プランやキャリアパスを用意しています。


この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • ソニー株式会社 /君とソニーの未来を変える冒険
  • 一般財団法人 日本自動車研究所 /人とクルマと地球の未来のために。
  • アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 /「地球上で最もお客様を大切にできる企業を目指す」という企業理念に共感できる方を募集しています
  • フューチャー株式会社(フューチャーアーキテクト) /経営とITをデザインする、フューチャー。
  • 協和キリン株式会社 /「たった一度の、いのちと歩く。」
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。