企業ロゴ画像

リージョナルフィッシュ株式会社

いま地球に、いま人類に、必要な魚を。

超高速の品種改良×スマート養殖スタートアップ企業

リージョナルフィッシュは京都大学大学院農学研究科 木下政人助教および近畿大学水産研究所 家戸敬太郎教授らによる共同研究で生まれた技術シーズをコアとして設立されたスタートアップ企業です。社名のリージョナルフィッシュ(地魚)は、各地域にあった魚を作り、地方創生に貢献したいとの想いからの命名。関係機関による長年の研究開発により品種改良に成功した品種の上市に向けて準備を進めてまいりました。起業後は、最先端の科学技術を有し、本気で日本の水産業を盛り上げたいと想っている若手研究者が第1線で活躍中です。

次世代水産養殖システムの構築を通じて地方創生への貢献

ゲノム編集等の最先端の技術を取り入れた超高速品種改良と、スマート養殖を組み合わせた次世代水産養殖システムにより「世界のタンパク質不足の解消(SDGs 2番:飢餓をゼロに)」「日本の水産業再興および地域の産業創出(SDGs 8番:働きがいも経済成長も)」「海洋汚染の防止(SDGs 14番:海の豊かさを守ろう)」を実現します。リージョナルフィッシュは、アカデミアだけでなく、水産事業者、高い技術を持つ企業、行政、金融機関などの技術・知見を併せ、みんなで変革を起こす“オープンイノベーション”を掲げております。

「京都の地魚」創出および上市を目指して

財団法人京都産業21『令和元年度「企業の森・産学の森」推進事業補助金<本格的事業展開コース>』に採択されるなど京都府の支援を受け、昨年12月より弊社の地元である京都の地から地魚を創るプロジェクトを開始しました。また京都に養殖場を作り、自治体・水産業関係者・金融機関を始めとする関係者から熱い期待と応援をいただいております。


この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • フューチャー株式会社(フューチャーアーキテクト) /経営とITをデザインする、フューチャー。
  • 株式会社政策基礎研究所 /私共はEBP(科学的根拠に基づく政策)のための研究により、より良い政策形成に貢献します
  • 株式会社クレハ /どこにも無ければ、創ればいい。「ナケレバ、ツクレバ。」
  • 株式会社シャノン /テクノロジーとサイエンスで企業のマーケティング課題を解決
  • 第一三共RDノバーレ株式会社 /クスリをつくることは、ミライをつくること
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。