企業ロゴ画像

イリノイ大学シカゴ校山田研究室

血管新生時の分子の動きや制御機構についての研究

血管新生時の分子の動きや制御機構についての研究

アメリカ国立衛生研究所 (NIH) に採択されたプロジェクトで、2024年3月まで研究資金がサポートされています。
我々は血管新生を制御する機構について研究を行っています。失明を伴う目の疾患やガンでは、血管新生がよく見られます。そのような血管は漏れやすく、炎症や損傷を起こします。血管新生を引き起こす分子VEGFは細胞表面の受容体VEGFR2に結合しシグナリングを引き起こします。当研究室では、VEGFR2を細胞表面に輸送する分子としてキネシンKIF13Bを見出しました。KIF13Bの機能を制御することでVEGFR2の輸送を制御し、病気における血管新生を抑えるという戦略で創薬を目指しています。マウスモデルではガンや加齢黄斑変性に効果があることを示しています。今後はさらに血管新生時の分子の動きや制御機構について研究を進めていきます。


この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • 北海道大学人間知・脳・AI 研究教育センター(CHAIN) /異質な知の交差点   そこに成り立つ先端的な研究・教育を目指して
  • 岡山大学異分野基礎科学研究所 /基礎科学の異分野融合・エネルギー問題の解決・産業技術革新
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。