最終更新日:2020-04-20

東北大学 学際科学フロンティア研究所

学術研究員の募集(発生生物学・細胞生物学・分子生物学・バイオインフォマティクス)

検索結果一覧用画像

INTERDISCIPLINARY FUTURE

異分野融合による学際的研究を開拓し、
及び推進するとともに、各研究科、
各附置研究所及び学際高等研究教育院との連携を通じて
若手研究者の研究を支援することにより
新たな知と価値を創出し、
より豊かな人類社会の発展に貢献することを目的とする。

仕事データ
募集職種 学術研究員(ポスドク)
仕事内容 多細胞動物における恒常性の維持とその破綻による病態発症メカニズム、そして個体レベルの環境応答のメカニズム解明を目指し、モデル動物であるショウジョウバエやクラゲ類を用いて研究しています。今回、AMED-PRIME「全ライフコースを対象とした個体の機能低下機構の解明」の研究課題「原始後生動物における若返り現象の仕組みの解明とその適用による個体機能の活性化」に関して、刺胞動物のクラゲを使って、分子・細胞生物学的解析やインフォマティクス解析を駆使して研究します。さらに、遺伝学的ツールの導入を行うことで新規動物モデルの確立を目指しています。
See the English version here: https://www.fris.tohoku.ac.jp/media/files/_u/topic/file1/2020_nakajimarecruit.pdf
応募資格・求める人物像
応募資格 博士号取得者(見込み可)で、発生生物学・細胞生物学・分子生物学的な実験の経験を有する方、あるいはバイオインフォマティクスのスキルを有する方。
尚且つ、ゲノム編集技術やマイクロインジェクション技術をもつ方を歓迎します。
求める人物像

この研究課題に意欲的に取り組んでもらえる、熱意ある博士研究員を募集します。

求める人物像
(文理・学歴)
  • 理系
  • 博士新卒
  • ポストドクター
  • 博士号必須(見込含)
求める人物像
(専門領域)
理系専門領域

  • 生物学・生命科学

採用データ
勤務地
  • 宮城県
給与 給与額および賃金形態は学内規則により決定。
待遇 試用期間有(6ヵ月)
試用期間における給与額および賃金形態に関しても学内規則により決定。
社会保険 雇用保険・健康保険・労働者災害補償保険
勤務時間 常勤
裁量労働制(1日あたり7時間45分)
休日休暇 土・日・祝
年次有給休暇
応募方法・選考の流れ
応募方法 以下の資料をメールで連絡先に送付すること。
1. Curriculum vitae
2. Publication list
3. Research statement (including research achievements and interest, career goal)
4. At least 2 recommendation letters and contact information of 2 references
(All must be written in English)
選考の流れ 書類選考後に面接(プレゼンテーション含む)を行う予定です。
選考結果はE-mailにて連絡します。
連絡先
学際科学フロンティア研究所
助教 中嶋悠一朗
E-mail:yuichiro.nakajima.d2@tohoku.ac.jp
応募ページへ移動
この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • 東京大学医科学研究所 感染症国際研究センター システムウイルス学分野 /ウイルスの本質に迫る新しい研究分野「システムウイルス学」の創生を目指します。
  • 第一三共RDノバーレ株式会社 /クスリをつくることは、ミライをつくること
  • 協和キリン株式会社 /「たった一度の、いのちと歩く。」
  • 日本マイクロバイオファーマ株式会社 /特徴あるバイオCDMO
  • エーザイ株式会社 /hhcという企業理念に基づき、患者様貢献世界一を目指すグローバル企業
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。