企業ロゴ画像

株式会社フィックスポイント

代表のシステム運用会社経営経験から、次世代の自動化を実現すべくスタートした会社

常に人手不足の情報システム領域。システム自動化開発で、日本の生産性向上に寄与します。

従来、システム運用は、システムを維持する為の繰り返しの業務であり、オペレータと呼ばれる運用要員が一つのミスなく同じ業務を繰り返し行う必要がありました。 もし一つミスするとサービスに影響を及ぼし、手順通りにコマンドを打つだけでも大変な緊張を強いられます。 果たしてこのような業務は「人」が行う必要があるのでしょうか。 また、システムを維持する業務は「問題がなくて当たり前」。 そのため、顧客から成果が見えにくく評価されにくい反面、なにかトラブルが起こると非難されやすく、運用要員のモチベーション維持も大変難しい現状です。 ただでさえ少ない情報システム人材。 日本の労働人口減少のあおりを受け、さらに人手不足感が深刻になっています。 システム効率化による生産性向上の必要性が叫ばれています。 社会的ニーズを受け、当社は 「運用要員に精神的な負荷をかけ、評価されにくい繰り返しのシステム運用維持業務を自動化」 させるシステム開発に着手しました。 この開発には未踏ソフトウェア領域でスーパークリエイターに認定され、情報処理学会の山内奨励賞を受賞した"服部 健太氏"が構想、設計、開発、リリースを主導。 2011年、システム運用自動化プラットフォーム「Kompira」を開発しました。 これにより、日常業務・急な作業依頼・トラブル対応などは自動化し、 人が本来注力すべき改善業務や要件定義・システム設計・開発・構築といった開発構築業務に取り組める体制づくりが可能になります。今後、Kompira を世界に通用するプラットフォームとして磨きをかけること。 そしてディープラーニング等、最先端レベルのAI成果をKompiraに取り込んで、熟練のオペレータが行うように障害発生状況を確認しつつ臨機応変に復旧処理を行うようなシステムを開発する構想があります。


この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • 株式会社ドワンゴ /ネットに生まれて、ネットでつながる。
  • エイムネクスト株式会社 /『仕組み』 と 『技術』 の コンサルティング会社
  • 株式会社ハイ・アベイラビリティ・システムズ /ICTで社会基盤を支える仕事です。どこへ出しても恥ずかしくないプロフェッショナルへの成長を約束します
  • 大日本印刷株式会社 /未来のあたりまえをつくる。
  • 株式会社ALBERT /分析力をコアとするデータソリューションカンパニー
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。