企業ロゴ画像

外務省

日本を代表して,未来を創る。

歴史を創る=未来を創る


外務省は,1869年(明治2年)に創設されて以降,名称を変えることなく現在まで日本の外交の歴史を紡いできました。
古くは,明治の英傑と呼ばれた人々が躍動し,数々の歴史を変えてきました。そして現在に至るまで,国のために尽くす情熱と使命感,それを支える知性,人間としてのタフさと誠実さ,更には,あくなき向上心を持った外交官たちが立ち止まることなく成長しています。これからは,みなさんの時代です。外務省という「太陽の沈まない職場」で日本の代表として,未来を創る。そんな壮大なスケールの挑戦が待っています。

外交官の仕事=世界140カ国にある在外公館(海外支社)での勤務


外務省は世界約145カ国に200以上の大使館・総領事館を置いています。外交政策の企画・立案を行う外務本省(本社)と,世界に張り巡らされた在外公館とが緊密に連携して外交政策を実施しています。在外公館では,安全保障や経済、開発などにおける二国間関係の深化や相手国政府との情報収集・意見交換、日本の外交政策や文化をはじめとする情報の提供、在留邦人の安全確保等様々な業務を行っています。

キャリアパスと研修


外務省では,1〜2年の国内研修を終えると,総合職員・専門職員は全員2〜3年の留学(在外研修)の機会が与えられます。留学では言語のみならず,その国の文化・歴史,政治・経済・社会,その国の人の物の考え方も含め,派遣国そのものに対する理解を深めることが期待されます。また,その後の在外公館勤務を通じて,入省後6〜7年目までに必ず一つ以上の専門言語を習得します。
その他の各種研修も充実しており,入省直後は外交についての各種講義とOJT,少人数クラスでの語学研修,中堅職員には各種語学研修や通訳研修,リーダーシップやマネジメントのための研修等,職責に応じて様々な研修が用意されています。


この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • 株式会社ドワンゴ /ネットに生まれて、ネットでつながる。
  • 株式会社エックス都市研究所 /エントリーにつきましては、個別にお問合せ下さい。
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。