企業ロゴ画像

興人ライフサイエンス株式会社【三菱商事グループ】

高度なバイオ技術によって、豊かな食文化と人の健康に大きく貢献!

◆酵母研究を極め、食品や医薬品のキーアイテムを生み出す


研究装置

あなたが普段家で食べているカップスープやみそ汁、レトルトカレー、カップ麺。
レストランなどに出かけて、舌鼓を打つプロが作る料理の数々。
あるいは、病院や調剤薬局で処方される医薬品やドラッグストアで購入するサプリメント。

味の決め手になる“うまみ成分”や“肝臓薬の原末”など、まさに食や医療の肝を支える製品を提供している興人ライフサイエンス。
私たちが手がけているのは、いわゆる中間素材。ですから、直接名前が商品名として出ることはありませんが、私たちが作り出す製品が豊かな食生活や大勢の人の健康を支えています。

◆強さを支える開発環境と一人ひとりの創造性


佐伯工場 包装設備

興人ライフサイエンスの強さを支えているもの。
それは、世界最大規模の連続発酵設備をはじめ、充実した研究や生産のための環境。
三菱商事グループのシナジーやネットワーク力。
そして、研究開発、生産設備、営業など各分野のスペシャリストたち。
その恵まれた環境の中で、
一人ひとりが、自主性と協調性を合わせ持ち、
新しい技術の開発に挑んでいます。

「食の喜びや安全に貢献できる製品を生み出したい!」
「医療現場やセルフメディケーションをさらに支えたい!」
という熱い想いを持ちながら、創造性豊かな仕事に取り組んでいます。

◆伝統と革新。グローバルなライフサイエンス企業へ


佐伯工場

私たちは長い歴史の中で、形を変えつつ、果敢に新しいフィールドに挑戦しています。
すでにアメリカ、ヨーロッパ、東南アジアなどグローバルなマーケットを見据えたプロジェクトがスタート。
技術開発でも、海外企業とコラボレーションを行うなど、貪欲に新しい可能性を模索。

あなたの行動力や瑞々しい感性を遺憾なく発揮し、生命科学の力、モノ作りの力によって、より大勢の人が、より豊かにイキイキと暮らしていける製品や技術を発信していってください!

◆研究開発領域


酵母

興人ライフサイエンスは、酵母を主体とした微生物の発酵を手段として、目的とする有用成分を効率良く抽出するための基礎研究を軸に、食品、医薬品及び機能性素材用途の製品開発を行っています。また、酵母の育種改良と培養制御を行うと共に、お客様の要望に応じた機能性素材や新規酵母エキスの開発に取り組み、既存製品の用途開発や応用研究も行っています。

佐伯工場(大分県)を主たる研究拠点として、東京本社のアプリケーションルームにおける商品開発との連携のもと、高く新しい付加価値の創造に取り組んでいます。佐伯工場研究部では、テーマ別のグループが常に連携しながら、より高い成果の実現に向けて研究活動を行っています。本社商品開発部では、当社製品の使い方のご提案、用途開発などにより、お客様への貢献を目指しています。


この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • GMOクラウド株式会社【東証1部上場】 /『インターネットを通じて、お客さまのビジネスと社会の笑顔を支えるグローバルカンパニーへ』
  • 田辺三菱製薬株式会社 /「独自の価値を一番乗りでお届けする、スピード感のある企業」をめざして変革中!
  • 株式会社GRI /データで新たな事業を開発していくカンパニー。
  • ニッパツ(日本発条株式会社) /世界トップのばねメーカー。 中でも「自動車」「情報通信」の領域を強みにしています。
  • 株式会社アーク情報システム /少数精鋭主義で目指すのは「技術で請われる存在」
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。