企業ロゴ画像

株式会社NTTデータ数理システム

数理思考をビジネスに活かす

世界に通用するオリジナリティとクオリティ


数理科学とコンピュータサイエンスの分野は、コンピュータの計算能力の進化とともに理論やアルゴリズムがビジネスで有効に活用できるまでに成長しました。当社では、これらの技術を独自で研究を進め、ソフトウェアとして完成させていくという、コンピュータサイエンスの根幹かつ最先端の仕事を担っています。代表的なソフトウェアは最適化パッケージ「Numerical Optimizer」、汎用データマイニングツール「Visual Mining Studio」です。知識と実現力を持つ当社は、ソフトウェアの提供だけでなく、データ分析等の技術的コンサルティングによる問題解決、データサイエンス教育からシステム開発まで、様々な角度から企業の発展を支えています。

唯一無二な会社を目指す

数理科学とコンピュータサイエンスはビジネスの現場でかつてないほどの注目を集めています。物理学、化学、天文学、生物学はもちろん、経済学、言語学など社会や人間を取り巻くあらゆる現象を数理科学を軸にして解析していくことが求められています。卓越した数理科学とコンピューターサイエンスの技術をバックボーンとする当社の活躍の場は、マーケティングや流通、医療や製造業など、あらゆる産業分野に広がっています。この「汎用的な知識と技術」で、一般のソフトウェア会社と異なる独自性を武器に唯一無二な会社を目指していきます。

大企業には無い自由でラボ的なムードが・・・


社員は皆、「うちは規模は小さいが取り組んでいる研究分野は幅広くかつ深い。」と声をそろえて言います。当社が追求する技術は、頭数ではなく知力で問題を解決する分野です。知とは優れて個人的な営為による財産と考えます。よって個人を重視し、個性を尊重するのが当社の原点です。今後も一人一人の技術者が独創的な発想で未知の分野に挑戦できる自由な環境を維持し、世界にチャレンジしていく高度な研究開発力を磨いていきます。

皆が働きやすい職場であるために

社員の皆が安心して働ける職場であることを目指し、当社ではさまざまな有給休暇制度を用意しています。
例えば、年次有給休暇は入社時に10日付与されますし、法定では無給でもよいとされている子の看護休暇、介護休暇、産前産後休暇や、病気休暇を年次有給休暇とは別に有給で取得できます。
また、育児休業については事情によっては最大で法定より1年長く子が3歳になるまで取得できます。育休から復職した女性社員の割合は75%でその平均取得日数は400日強(2015年度〜2019年度)となっています。もちろん男性も子の看護休暇を有給で取得しています。

当社では社員の皆が長く働き続けられる環境を提供しています。

新しい生活様式での働き方

・働き方
当社では社員の就労ニーズの多様化に対応することを目的とし、在宅勤務制度を設けています。

現在、新型コロナウイルス感染予防対策として在宅勤務日数の上限はなくし、多くの社員が在宅勤務制度を利用しています。
事前に環境整備を進めていたこともあり、2020年4月に入社した新入社員も緊急事態宣言と同時に在宅勤務を開始することができました。
2020年10月時点では全社員の在宅勤務実施率 80% 程度、技術社員の出社率 10% 程度を維持しています。

・より働きやすく
社員間のコミュニケーション環境など、在宅勤務を主とした業務遂行にあたり顕在化した様々な課題を解決するため、
社員主体の「働き方変革ワーキンググループ」を発足し、より一層働きやすい会社であることを目指した取り組みを始めています。
会社も制度・ルール・システム面の改善や金銭面の支援を社員の要望・意見に応じて随時行っています。

今回のような特別な状況下においても、社員の安全を第一に考え、柔軟に規程や制度などを変更しつつ事業を継続しています。


この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • 株式会社アカリク /大学院・研究機関と社会をつなぐインフラ作りを行っています。
  • 株式会社ABEJA /ゆたかな世界を、実装する
  • 株式会社シャノン /テクノロジーとサイエンスで企業のマーケティング課題を解決
  • 有限責任監査法人トーマツ /企業に、世界に、あたらしい戦略を。
  • 筑波大学計算科学研究センター /サイエンスの未来を切り開く『計算科学』‐科学諸分野と計算機科学の協同と融合‐
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。