イベント参加企業

企業ロゴ画像

株式会社ドワンゴ

ネットに生まれて、ネットでつながる。

文化が生まれる場を創る


「ネットに生まれて、ネットでつながる。」をテーマに最先端のテクノロジーとコンテンツ両面の進化で、新しい文化を創り出し続けています。ドワンゴの歴史は、ゲーム関連事業から始まり、その後、着メロ・着うたなどの音楽配信事業を経て、『niconico』を中心としたポータル事業へと、時代に合わせて軸となる事業を変化させてきました。その他、ネットとリアルの融合をコンセプトとした『ニコニコ超会議』や、豊島区等と共同開催で行う『池袋ハロウィンコスプレフェス』などのリアルイベントも継続して取り組んでいます。また、2016年にネットの高校『N高等学校』をカドカワとともに設立し、これまで世の中になかった新しい事業領域にもチャレンジしています。
誰かの『面白いもの』が、みんなの『好きなもの』に変わる時、 新しい文化が生まれる。ドワンゴでは、面白いものを見出す力と気持ちを繋げる技術力で、これからも文化が生まれる場を創っていきます。

KADOKAWAとの経営統合を期に、教育事業へ進出

2014年10月、角川書店を母体ともつ老舗出版社KADOKAWAと経営統合をしました。日本を代表とするコンテンツを輩出し続けるKADOKAWAと、ネット上での情報発信や技術力に強みを持つドワンゴが経営統合することによって、未知のシナジーが生まれるというのが経営統合の狙いです。経営統合後に始動したのが、教育事業です。学校法人角川ドワンゴ学園『N高等学校』を設立し、ネット上で、日々の授業を双方向で受けられる、画期的な通信制高等学校を運営しています。その他、ドワンゴでは『N予備校』という、生放送授業+参考書+問題集がオールインワンになった教育アプリを開発し、サービス運営を行っています。カリキュラムには、大学受験だけではなく、プログラミング授業もあり、ドワンゴエンジニアより本格的な授業を安価に受けることができます。今後も、学生の夢の実現につながる付加価値を付けた、新たな教育のかたちを提言していきます。

多様なエンジニアが活躍する、技術者集団

ドワンゴでは、アプリケーションやサービスの開発だけにとどまらず、低レイヤなソフトウェア開発はもちろん、FPGAを用いたハードウェア開発まで行っているため、とても幅広い分野の技術者が活躍しています。中でも、巨大プラットフォームを運営するためのスケールを意識したアーキテクチャ設計の経験や自社で構築している大規模データ解析システム、また、リアルイベントで使われるAR/VR技術などは他のWeb企業とは一線を画している強みです。エンジニア文化を尊重する取り組みとして毎週LT大会を実施している他、プログラミング言語やアーキテクチャに関する勉強会は毎日のように自発的に行われています。また、ドワンゴには事業部で行うサ−ビスとは切り離された、独立した研究所があります。「ドワンゴ人工知能研究所」「UEIリサーチ」では、各分野の第一人者が所長に着任し、最先端の研究結果を、いち早く社内に情報共有されています。


この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • バーチャレクス・コンサルティング株式会社 /Think×Make×Do -戦略立案、システム構築、そして業務遂行まで追いかけ“結果”を提供する
  • 株式会社農林中金総合研究所 /私たち農林中金総合研究所は、農林水産業の協同組合を基盤とする農林中金グループのシンクタンクです。
  • スタディプラス株式会社 /「学ぶ喜びをすべての人へ」を掲げ、教育カテゴリNo.1アプリを展開する教育×ITベンチャーです
  • 株式会社MTI /「モノはこび」研究のプロ集団として次代をリードする
  • freee株式会社 /スモールビジネスに携わるすべての人が、創造的な活動にフォーカスできるよう
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。