企業ロゴ画像

株式会社キーウォーカー

AI技術を活用することにより、世界を俯瞰し、未来を予測し、ビジネスにおける意思決定を支援しています

技術者のアウトプットの場としてテクニカルカンファレンスを開催しています!


テクニカルカンファレンスの様子

弊社では技術者がアウトプットをお互いにして、最新技術への知見を広げていくために、月1回程度の頻度でテクニカルカンファレンスを開催しています。機械学習やAIに関する最新技術を軸として、様々な研究テーマで発表を行っており、優秀な研究については社外に研究内容を公開しています。

学生時代の研究の延長線として、弊社でご活躍して頂く中で研究内容をより深めて頂き、社外に対してもインパクトを与えるような成果を生み出していくことができる場を用意しています。

弊社の事業はデータドリブンのマーケティングを顧客へ展開していることもあり、我々が提案するソリューションによって顧客が意思決定を行い、新たな事業戦略を推進していくことにダイレクトに繋がっています。
したがって、研究成果が顧客のビジネスに直結し、インパクトを与えていることを肌で実感できるのは、この仕事の醍醐味であると考えております。

若手社員も積極的に会社経営に参加して頂いています!


マネジメントゲームの様子

弊社では20代の社員に限定した経営会議を隔週で実施しており、若手社員の目から見て会社に必要だと思うことや、もっとこうしたほうが良いのではないかという改善策を出してもらっています。
オープンに気兼ねなく意見を出せるようにその場には役員を始め、30代以降の社員は見学も不可としています。
実際にこの若手の経営会議で決まった内容を、若手のリーダー(入社1〜2年目)が実際に役員と管理職が集まるリーダーズミーティングに参加し、率直な意見を出してもらうようにしています。役員も管理職も必ず耳を傾け、良いと思った内容は社内で施策として実施されることも少なくありません。
したがって、一社員としてだけではなく、会社運営に関わる一人として従事することが可能です。

また、それ以外にも定期的にマネジメントゲームを実施し、遊び感覚で会社経営を学ぶ場も設けていますので、ビジネス視点をもったエンジニアへと成長していくことができます。

仕事とプライベートでメリハリある働き方ができます!


2019年の締め会の様子

エンジニアの働き方にメリハリをつけるために、長時間労働を良しとしておらず、時間内に効率良く働くことが可能です。
実際にエンジニアのみで算出した平均残業時間は約14時間程度であり、業務後はプライベートを充実させたり、趣味や自己研鑽の時間に充てることができます。

定期的に費用を会社が全額負担する社内懇親会を開催しており、ソフトドリンクも用意しているため、アルコールが苦手な社員も安心して参加でき、他部署間での交流を深める機会になっています。
懇親会以外にも、仕事終わりに社内でピザとビールでライティングトーク会を開催することもあります。


この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • 株式会社ニューフレアテクノロジー /NuFlare, Beyond The Leading Edge
  • 東京大学医科学研究所 感染症国際研究センター システムウイルス学分野 /ウイルスの本質に迫る新しい研究分野「システムウイルス学」の創生を目指します。
  • リージョナルフィッシュ株式会社 /いま地球に、いま人類に、必要な魚を。
  • 株式会社 KADOKAWA Connected /KADOKAWAグループのエンジニアリングを一緒に実現してくださる新卒社員を募集しています。
  • 株式会社ARISE analytics /【KDDI×アクセンチュア】世界一のデータサイエンティスト集団を目指して
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。