最終更新日:2019-12-18

株式会社日本経済新聞社

<記者職(写真映像、校閲含む)><デジタル職>

検索結果一覧用画像

激動の日本を、世界を、記者自身の言葉で読者に伝えていく。1876年の「中外物価新報」創刊以来、日経は140年にわたって経済を中心に質の高い言論報道を貫いてきました。さらに「日経電子版」をはじめとするデジタル領域、グローバル展開にも力を入れ、15年には英国の有力経済紙「Financial Times」を発行するフィナンシャル・タイムズ・グループを買収。報道機関として「中正公平」の立場を貫きつつ、新たな挑戦を続ける――。それが日本経済新聞社です。

仕事データ
募集職種 <記者職>
【記者】
【写真映像記者】
【校閲記者】

<デジタル職>
【Webデザイナー、デジタル編集者】
【デジタルマーケティング、プロデューサー】
【ソフトウェアエンジニア】
【金融エンジニア、アナリスト】
仕事内容 <記者職>
【記者】
日々のニュースを追いかけるほか、じっくり分析した記事を執筆します。所属部署の担当分野だけでなく、ときにはチームを組んで連載企画の取材・執筆も担います。
【写真映像記者】
紙の媒体や電子版などに掲載する写真や映像の取材が主な業務です。独自の視点で企画を考案し、撮影だけでなく原稿を執筆することもあります。
【校閲記者】
正しい日本語かどうかのチェック、表記の統一のほか、固有名詞なども調べ、誤りを水際で防ぐのが役割です。日経の「最初の読者」として目を光らせます。

<デジタル職>
【Webデザイナー、デジタル編集者】
「ビジュアルデータ」などデジタルならではの表現を駆使した電子版コンテンツの企画・デザイン・制作を手掛ける仕事です。CSS/JavaScriptによるコーディングやD3.js等のチャートライブラリを使ったビジュアライゼーションのほか、VRなど最新技術の可能性を探るコンテンツにチャレンジできます。
【デジタルマーケティング、プロデューサー】
デジタルサービスの推進役として、事業全体をリードする役割を担います。データを活用して顧客理解を深め、マーケティング思考で日々の改善活動を推進したり、ビジネスパーソンを支援するさまざまなデジタル新事業をプロデュースしたりします。意思決定や戦略立案にも深く関わるプロジェクトの舵取りが仕事です。データサイエンスで現場の課題を解決に導く仕事や、メディアの発信力を活かした広告事業に携わる仕事もあります。
【ソフトウェアエンジニア】
スマートフォンのネイティブアプリや、ウェブアプリケーションの開発、機械学習を用いたAPI、また検索エンジンを利用したコンテンツ基盤の開発、クラウドを活用したインフラの構築など、既存サービスの新機能開発や運用、新規事業立ち上げなど企画やデザインなどの組織や担当者と連携しながら行う多岐にわたる業務があり、様々な専門知識を活かした開発に携わっていただきます。
【金融エンジニア、アナリスト】
日経平均株価などマーケットの動向を示す指数の企画・開発をはじめ、データを駆使してビジネスユーザーに信頼性の高い情報サービスを新規創出する仕事です。開発した指数は相場の動きを測る指標として世界中で活用されます。また、企業活動や経済動向の調査・予測を行うアナリスト業務や、ビジネスデータベースと最新のAI技術を組み合わせた分析レポート自動作成など様々な仕事に挑戦できます。
応募資格・求める人物像
応募資格 1992年4月2日以降に生まれた方で、次に該当する方が対象です。
1.日本の四年制大学・大学院を2021年3月までに卒業・修了見込みまたは既卒の方
2.海外の大学・大学院に在籍している方(交換留学は除く)は日本の四年制大学・大学院と同等の学位で、2021年3月までに卒業・修了見込みまたは既卒の方。
学部・学科は問いません。
求める人物像

日経では個性豊かな人材がそれぞれの職場でがんばっています。常に人のつながりを大切にし、コミュニケーションのできる人。柔軟な発想のできる人。そのうえで未完成でも高い志と情熱を持ち、愚直に新しい時代にチャレンジできる人。磨けば光る可能性と資質を持った人――を求めています。現段階で経済の専門知識は不要です。どの職種でも理系・文系、学部生・院生は問いません。

求める人物像
(文理・学歴)
  • 文系
  • 理系
  • 修士新卒
求める人物像
(専門領域)
文系専門領域

  • 専門を問わない

理系専門領域

  • 専門を問わない

採用データ
勤務地
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
  • 海外
給与 大学卒:274,000円 大学院修了:290,500円 ※住居費補助含む
待遇 賞与:夏季・冬季
昇給:年に一回
試用期間:6ヵ月
社会保険 健康、厚生、雇用、労災保険完備
福利厚生 時間外手当:残業や夜勤をした場合に支給されます。新入社員が配属される部門の多くはみなし労働時間制が採用されており、職場ごとに決まった額が毎月支給されます。
住居費補助:月額24,000円(社有社宅、借上社宅、支局長住宅の入居者及び、海外勤務者を除いた全員に支給されます)。
住居費補助地域加算:住居費補助対象者で、東京と大阪に勤務する人全員に支給されます(東京に勤務の場合、月額4,000円、大阪に勤務の場合、月額2,000円)。
住居費補助賃貸加算:賃貸物件入居者に月額3,000円。
子手当:子1人につき月額13,000円。
教育手当:満3歳に達し、幼稚園・保育園・小学校に通う子1人につき月額11,000円。中学校・高校・高専・大学(短大、大学院含む)に通う子1人につき月額13,000円。
勤務時間 職種、職場によって勤務形態、時間は異なりますが、所定は1日8時間30分(休憩1時間含む)
※2020年4月から。ローテーションにより夜勤がある職場もあります。
休日休暇 年間120日(2020年4月から)。年次有給休暇は4月入社と同時に20日付与。
その他、結婚休暇、介護休暇など。
就職活動をしている大学院生へのメッセージ
新聞社にとって最大の武器は良質なコンテンツ。鍛え抜かれた言論と正確な情報を提供するために、世の中の動きに目を凝らしながら、今日も日経の記者たちは走り回っています。
もしかしたら誰も見たことがない世界を、その目で見て、伝えてみませんか。そんな刺激的な毎日を送れる仕事を、一生の仕事にしませんか。
取材や執筆をして最強のコンテンツを発信する記者以外にも、日経には様々な仕事があります。新聞や電子版のファンを増やしたり、広告媒体としての価値を提案営業したりする営業・企画。電子版を核にお客様のニーズを汲み取り、様々なサービスを開発・展開するデジタル。社内の情報インフラの整備・開発を行う情報インフラ。多彩な職種の社員が使命感を持って仕事に取り組んでいます。
ぜひ、採用サイトにて、そんな社員たちの仕事のやりがいを見てみてください。
応募方法・選考の流れ
応募方法 マイページよりウェブエントリーシート提出
選考の流れ SPI受検→面接(複数回)&筆記試験(記者職のみ)→内定
説明会情報
採用サイトをご覧ください。
https://www.nikkei.co.jp/saiyo/?n_cid=JSIAKA
連絡先
日本経済新聞社 人事・労務部採用グループ[受付時間 平日午前9:00〜17:15]
Tel 03−6256−7285 
E-mail saiyo@nex.nikkei.co.jp
応募ページへ移動
この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • 株式会社ABEJA /ゆたかな世界を、実装する
  • 株式会社NTTファシリティーズ /技術はもっと世界を変えられる
  • iCAD株式会社 /世界最高峰の技術力を誇る弊社でエンジニアとして活躍しませんか?
  • さくら情報システム株式会社 /【変わる、変える】
  • 株式会社NTTデータ数理システム /数理思考をビジネスに活かす
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。