企業ロゴ画像

イーピーエス株式会社

日本から世界へ。健康産業におけるソリューションプロバイダーへの変革。〜新しいCROへの挑戦〜

CRO業界のパイオニア企業

日本におけるCROのパイオニアとして、1991年5月にイーピーエスは創設されました。EPS=“Ever Progressing System(日々前進する仕組み)”という社名に込められた理念は、EPSグループのアイデンティティとなっています。
イーピーエスが大きく飛躍するきっかけとなったのが、1994年に厚生省から依頼された高脂血症の新薬の市販後調査でした。2000年代に入ると急成長を続けるイーピーエスの存在は、証券会社や株式市場の注目を集めるようになりました。そして創業からわずか10年後の2001年7月にイーピーエスは日本のCRO企業として初めてジャスダック市場へ上場しました。

データ活用への取組み

医薬品業界では、ビッグデータの分析などのデータの利活用によって、新規治療法が発見されるなど、世界規模でイノベーションが起きています。イーピーエスは、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の研究課題の一つにCROから唯一、共同研究機関として参画しています。この研究では難病レジストリと呼ばれるデータベースを構築し、研究者が共通のデータとして使用可能にすることで、難病研究の活性化につながっています。イーピーエスはデータの利活用に関し、分析企画〜結果考察までワンストップのデータ活用専門サービスを提供しています。

リアルワールドエビデンス事業

企業が担う安全対策業務は医薬品リスク管理計画(RMP)をベースに進められており、RMPのサイクルを促進するためには、ファーマコヴィジランス(PV)の専門性と製造販売後調査(PMS)の推進力が必要となります。イーピーエスは業界トップクラスの規模と実績を誇る「PV部門」と「PMS部門」を有しており、その体制は600名にも上ります。2018年には「リアルワールドエビデンス事業本部」を設立し、RMP全てを網羅するサービス体制を整えています。


この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • 株式会社シーエムプラス /ライフサイエンス分野トップのコンサルタント集団
  • 株式会社マネーパートナーズソリューションズ /未来のアナタは、先端的な技術開発のスペシャリスト。
  • 東北大学材料科学高等研究所(AIMR) 材料物理グループ(小澤研究室) /物性理論・AMO理論のポスドクを一人公募することになりました。
  • 株式会社エステック /メーカーエンジニアのモノづくりをハイエンドなコンサルティングで支えるプロエンジニア集団です
  • 株式会社アビスト /一部上場企業の社内ベンチャー!
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。