企業ロゴ画像

コスモリサーチ株式会社

凄腕のエンジニアを育てる会社

開発製品例


  7Ghz帯 双方向FPU

・双方向FPU
放送バンド(7Ghz帯)にて双方向通信/TCP-IPプロトコルの通信を実現する無線機です。現在、法制化(放送バンドでは、電波法で双方向通信は認められていない)のデータ取得のための実証試験に使われています。
将来、製品化が見込まれる有望なテーマです。

・航空管制用無線機
レガシーなAM,FM無線機を、SDR(ソフトウエア無線)技術で置き換えることを提案しています。コスモリサーチのエンジニアは、昔ながらの無線機の作り方も変えてしまします。実際に、航空管制の現場で安定に稼働しています。

・RoF Radio on Fiber 電波をIP伝送する装置 
14ビット3GspsのAD変換器と16bit12GspsのDA変換機をそれぞれ2チャンネル10G-Etherを4CHを搭載したRoXGE-A1060ボードにより、最大1.2GhzBWの無線信号を復調することなく直接IP伝送することができるプラットフォームです。現在、ビジネス化を目指すフェーズにあります。。

・プリント基板マスクレス露光機
異業種企業とのコラボレーションで大成功した製品です。通常フィルムを使うプリント基板の露光工程を、DMD(ディジタルミラーデバイス)を使って直接露光することを可能にした製品です。光学機器メーカーとの協業により15年ほど前に世界初の製品として開発。現在でも世界トップクラスの性能とシェアを維持しています。

・ADS3000
電波天文向け研究用機器の領域においては、ADS3000という製品を開発、提供しております。
この製品は、遠い星からの電波を地球上の複数のアンテナで受信、到達時間差を測定することにより、天体までの距離や、アンテナ間の距離を測ることができます。ハワイと日本の距離を測ったり、最近では、はやぶさ2の位置測定にも利用されました。

・マクロダイバーシティ受信機
マラソン中継などで、中継車から送られてくる映像を、コース上の16台までの受信機で受信し、状態の良い信号4本を、ダイバーシティ合成し、放送用画像を作る受信機です。これにより、絶対途切れない中継が実現します。この受信機は、NHK技研の研究成果をもとに開発した製品です。

自社ブランドと、異業種協業の使い分け


  マクロダイバーシティ受信機

コスモリサーチは、大きい会社ではありません。技術に自信はありますが、企業規模からくる限界があることは否めません。
そこで、自社ブランドと、異業種協業を効果的に使い分けるマーケティングをしています。

研究所や、放送局向けの少量生産の機器は、メンテナンスなども弊社で対応できますので、自社ブランドで出荷しています。マクロダイバーシティ受信機、電波天文サンプラーADS3000、RoFなどは、これにあたります。NHKやJAXA,NICTに直接納入しています。

しかし、航空管制用無線機などはどうでしょう。きわめて公共性が高く、故障したら、24時間以内に修理するなどさまざまな対応が求められます。弊社の規模ではなかなか大変。ということで、大手企業と協業して弊社は無線機を開発製造するとことに特化し、設置やメンテナンスは大手企業に任せています。

また、プリント基板マスクレス露光機は、光学機器メーカとの協業で大成功した製品です。基板を描画するための信号処理部分を弊社が開発し、装置メーカが露光機に仕立てて出荷しています。異業種の企業が技術を持ち寄ることにより、まさにイノベーションを起こすことができました。

このように、グローバルな市場を狙う製品の開発にも、コスモリサーチの技術が生かされています。

個人にあったキャリアプランを描ける


  キャリアパス

◎多彩なテーマでOJT
新入社員が入社すると、まず、アシスタントエンジニアにランク付けされ、先輩についてOJTにて仕事を覚えていきます。回路設計、基板設計、ソフトウエア設計などから、製品製造の管理、フィールドでのテストまで、製品を世に出すためには、勉強しなければならないことは無限にあります。

◎目標管理制度により、上位ポジションへ
それぞれのキャリアプランに応じて、毎年目標を定めて、技術を身に着けていきます。「今年は基板設計をマスターする。」「VHDLでのFPGA設計をマスターする。」といった具合です。ある程度、自分で仕事が閉じられるようになると、エンジニアに昇格します。このランクは、製品開発の主務担当です。何人かの部下を使って、顧客と協議しながら製品を創り上げていきます。そして、チーフエンジニア(さらに高度な開発を担当)マネージャ(マーケティングから人事まで担当)経営幹部へと昇格していきます。

◎技術だけでなく、ビジネススキルを身につけよう
大切なのは、年代に応じた仕事をすること。一生一エンジニアなどといえば聞こえは良いのですが、あなたは、30年後も今と同じ仕事をしていたいですか?。コスモリサーチの社員は、ビジネスパーソンとしてのスキルを身に着け、年代に応じた仕事をしていくことが大切だと考えます。


プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。