企業ロゴ画像

株式会社学術図書出版社

六十年間以上続いている、大学の理工系テキスト中心の出版社、大学の物理学テキストでは業界一の売上げ実績

当社のあり方

 ・基本理念
 小社はテキスト出版というプロフェッショナル出版社です.使われる大学でのわかりやすさ,出来得る限りの安価を目指しています.そのためには教育の場にいる先生方とのコミュニケーションも必須です.
 日本物理学会の『大学の物理教育』誌の刊行に協力しています.『大学の物理教育』誌は1994年11月に創刊され,はや25年になります.学力低下が嘆かれる昨今,大学だけではなく高校の先生方の物理教育についての論文を掲載,物理教育の向上に役立てています.
 これにも初代の社会貢献という理念が息づいているのです.年10回程度行われる『大学の物理教育』誌の編集会議には,学術図書出版社の二階会議室が使われ,編集長の発田孝夫と筆記係が参加しています.
 いずれにしても良書であるべきテキストの出版を担う各編集者の活躍に期待がかかります.

期待される人材・やりがいについて

 小社の仕事に深い感心と理解があって,すぐにもこれは未来につながる!!と喜ばせてくれる原稿をもたらす人はそうおられるものではありません.専門知識等だけではなく,持っていていただきたいのは,コミュニケーション能力にもつながる人としての力です.原稿依頼の相手である先生方に象徴される相手の立場を,瞬時に俊敏に理解して発言ができる人でもあります.こうしたベースの上に,自身の仕事ぶりについても,このくらいでいいやなどとは妥協することなく,前向きに原稿依頼やTEXなどでの編集作業をこなしていただきたいです.小社はオフ,オンの切り替えができる会社ですが,オンの時間はどんな仕事でも,仕事は仕事なので少しも楽しくないと考える人はこの仕事には不向きです.どうか仕事も目一杯楽しんでください.
 小社は大学の物理のテキストでは業界一の実績(売上げ)ですが,これには理由があります.実は先代の時には元東京女子大学長の故原島鮮先生が何冊ものベストセラーを小社から出版され,二代目の発田孝夫の際には,元筑波大学教授の原康夫先生御執筆のテキストが小社の大ベストセラーになっています.
 どれほど売れたかは控えさせていただきますが,一般書のベストセラーなど吹っ飛んでしまうくらいの数です.これだと見極めた先生との二人三脚で業界を揺るがす,ベストセラーだって出せます.
 最近は,データー・サイエンスのシリーズを他社に先がけて刊行しはじめたところです.先を見通した企画はどんどん実現させるのが我が社流です.是非とも新しい風を企画,編集に吹き入れてください.
 私共の考え方,志向に共感,賛同して下さる方を積極的に採用したいと考えています.


この企業に興味をもった方は他に以下のような企業にも興味をもっています。
  • チームラボ株式会社 /最先端テクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行うウルトラテクノロジスト集団
  • 株式会社エックス都市研究所 /【エントリー受付中】持続可能な脱炭素社会をデザインし、プロデュースする専門家を一緒に目指しましょう!
  • 株式会社コアコンセプト・テクノロジー /「やりたい」を「できる」に!志高き仲間と共に高め合う職場環境です。世界に誇れる「技術者」を目指そう!
  • 有限責任監査法人トーマツ /企業に、世界に、あたらしい戦略を。
  • 株式会社とめ研究所 /「面白い事をやって社会や生活を変える」「人と機械の共生でもっと生活を楽しく」
  • プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。