企業ロゴ画像

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

大切なものを、あなたと。

信頼が、世界を動かす。


三菱UFJモルガン・スタンレー証券(MUMSS)は、日本を代表する総合金融グループ「三菱UFJフィナンシャル・グループ」(MUFG)と投資銀行の世界的な雄であるモルガン・スタンレーとのジョイントベンチャー(合弁会社)として発足し、今年で8年目を迎えます。
MUFGの中核総合証券会社として、三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行などのMUFGグループ各社と、世界43ヶ国以上に拠点を有するモルガン・スタンレーの双方と協働し、幅広いネットワークと機能、高度なノウハウを活用して、お客様の多様な金融ニーズに対し、多角的で質の高い総合金融サービス・金融商品をご提供しています。

「信頼が、世界を動かす。」
多彩なプロフェッショナルがチームとなって、成果を最大化し、大きな信頼を育む。それが私たちの戦略。
まだ若い組織です。あなたとともに成長する組織です。
信頼の炎をともに大きく燃やして、世界を動かしましょう。

金融のフィールドで理系の専門性を試すフィナンシャルエンジニア(クオンツ&テクノロジー)


絶えず変化する金融市場において、「お客様のビジネスニーズを素早くかつ正確に満たすこと」、「金融商品に流動性を提供し、経済を発展させていくこと」。
高度な数理・情報技術を武器にこれらのミッションを果たし、流通市場における証券会社の中枢機能を支え、フロント業務の競争力の源泉を提供するのが私たちフィナンシャルエンジニアの役割です。

私たちは当社の市場商品部門における「デリバティブ評価モデルの研究・開発」及び「市場系セールストレーディング業務に関わるシステムの開発・運用」を担うスペシャリスト集団であり、国内外の大学院で理学、工学、情報科学等の研究を行ってきた多様なメンバーが各業務に従事しています。

・デリバティブ価格評価モデルやリスク評価モデルの構築と開発
・ハイパフォーマンスコンピューティング技術を活用したシステムの設計と開発
・低レイテンシーを追求する注文執行基盤の構築と開発
・セールストレーダーの意思決定を支援するアプリケーションの開発

金融工学、数値計算、プログラミング技法、情報基盤技術、そして金融ビジネス全般の知識を身につけながら、実務に活用していける仕事です。新しい分野を学び続けられる知的探求心の高い理系人材を仲間に迎え、さらに開発体制を充実させていきたいと考えています。あなたも私達と一緒に証券ビジネスの中枢で、その能力を存分に発揮してみませんか?


プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。