1. アカリクコンテンツ
  2. > アカリク生の声:内定者インタビュー

内定者インタビュー変わり始めた未来に怯むことはない、それが人生の醍醐味!

IT系研究職 内定

研究分野 物理系

博士課程

Yさん

就職活動を始めたのはいつからですか?

1月からです。

12月に企業から頂いたメールをきっかけに、企業研究を始め、実際には1月から企業の説明会や
面接を受けました。ポスドクに進む気まんまんだったので最初はかなり悩みました。
ポスドクの先輩の話と企業の話両方を聞いてからでも進路を選ぶのは遅くないと思ったので
とりあえず学内説明会から参加しました。

どのような軸で企業を見ていましたか?

次の3点です。

・給与がいいか
 お金は人生の自由度を広げてくれるので大事です。
 年金や地方自治体の今後を考えると給与がいいに越したことはない。

・20代の成長環境があるか
 これから日本も終身雇用の時代は終わると考えているので、
 いつ転職しても大丈夫なように若いうちから成果をだせる環境かどうか。

・破壊的イノベーションで社会を一新する力がある企業かどうか
 20代は自分が会社に認められたい、40代は自分の会社が社会に認められたい、
 50代は日本をより良くしたいと考える人が多いという話を聞いたので、
 未来の自分の価値観が変化したときを想像し
 後悔しないように社会への影響力も軸の1つとしました。

就職活動と研究の両立はどのようにされましたか?

研究の時間を削る余裕がなかったので、効率よく就活を行い時間を節約しました。

目的を持たずに参加する説明会は時間の無駄だと自分は考えたので
選考に直結しない会社説明会はあまり出ませんでした。

説明会に参加した時は一緒に参加した人と必ず食事に行き、
他の説明会でなにか面白い情報はなかったを聞くことで
効率よく情報を集めました(しかも他人から聞くと話が要約されてる)。

就職活動の中で、一番努力したことはどんなことがありましたか?

就職活動の中で効率よく内定をもらうところまで成長できるよう、ノートを作りました。

就活を初めた時の自分と終えた時の自分は終えた時の自分のほうが
たくさんの内定をとれると言い切りたいという思いがあったからです。

具体的にはPDCAサイクルを素早く回すことを意識しました。実験と同じで内定をもらうための
仮説を試してみて、合否や相手の反応を見て反省点をメモし次の仮説を考える、
このサイクルを素早く回すことが重要だと思います。

特に面接官の反応は貴重な情報です、だいたいどの会社でも同じ質問をされるので
反応が良かった答えはメモしておくと便利でした。

企業への自己アピールはどのような内容をしていましたか?

大学での研究のことのみを話しました。

変に大学の研究以外のことを話すよりも自分が努力して達成した業績を
アピールしたほうがいいと思ったからです。

もし自分が採用の立場だった場合を考えた時、「サークルやバイトを頑張ってきました!」
という学生よりも「学業を頑張ってきました!」という学生を採りたいと思ったからです。

内定先への決め手は何でしたか?

世界トップクラスの研究レベルと研究費、
そして自分のやりたいことに挑戦させてくれる環境があったことです。

高い給与、福利厚生が保証されてることも重要な要素でした。
また持株会社なのでグループ全体の経営にも将来的に関われる可能性があるというのも大きかったです。

就職活動の中で最も印象的なエピソードを聞かせてください。

初めての面接でのエピソードです。面接の最後に、「何か質問はありませんか?」と
きかれたので、「正直なところ自分の印象はどうでしたか?フィードバックと
改善点のヒントをくださるとありがたいです。」という質問をしました(笑)。

そうしたら、「正直君は社会にでるべきではない、大学に残って研究したら?」と言われました。
帰りの電車ではかなりへこんだのですが、この失敗のお陰で以後の面接では気が楽になりました。

テストと違い面接は当たり外れがあるので落ち込まずにたくさん受けたほうがいいと思います。
もし連続で落ちるようなことがあればアプライする業界を広げてみるのも
いいと思いますよ(同じ業界だと面接の傾向も似ているので)。
もちろんその会社からは後日お祈りメールを頂きました。

就職活動をしている大学院生へのメッセージをお願いします。

最初、博士で就職活動するのは不安でしたが博士だったから不利ということは
全く感じませんでした(研究所や金融はむしろ有利に感じました)。

このサイトを見ている人は大学院生以上が多いと思いますので、学部で就職した友達に
どのような人が内定をたくさんもらったのかを聞いてみるといいと思います。

色々な会社の内情を知れるのは人生でこの機会だけかもしれないので、就活を楽しんで下さい!

一つ目の内々定をゲットするまでは精神的にとても苦しいと思いますが、リクルーターなどを頼りながら
粘ってみてください。きっと親身になってアドバイスをくれる人がいるはずです。

アカリクでは、 修士・博士・ポスドクの方の就職活動を支援する「アカリク就活サポート」というサービスを実施しています。
キャリアアドバイザーによる就活相談や求人紹介により、皆様の就活をサポートいたします。
詳細・お申し込みは下記ページをご覧ください。
アカリク就活サポートのお申し込みはこちら

← 内定者インタビュー一覧に戻る

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。