アカリクイベント

「アカリクイベント」では、大学院生(修士・博士)、ポスドクを中心とした
各種就職活動イベント・合同企業説明会・セミナーをご案内しています。

アカリクITイベントとは

”細やかなサポートが自信に”

アカリクITイベントを知ったきっかけ、
アカリクITイベントに参加しようと考えた理由について教えてください。

私はアカリクITイベントを先輩からの紹介で知りました。

        

私は履歴書などの書面で訴えることのできる目立った経歴を持っていなかったので、一般的な就職活動をすると、書類選考など早い段階で落とされてしまうのではないかと危惧していました。また、面接の限られた時間のなかでは、私を採用した企業が得られる利益を十分に訴えることができず、思うような結果が得られないのではないか、という不安もありました。しかし、自分から発信できる場であれば、形式的な書面からは知ることのできない私の長所を最大限訴えることができると考えてアカリクITイベントに参加しました。

       
イベント参加前にどのような準備をしましたか?

イベントに先駆けて、プロフィールシートをアカリクの方に確認していただきました。後でお伺いしたところ、参加される企業の担当者は、表記揺れなどの小さな間違いにも目がいくそうで、お渡しする前にアカリクの方に確認していただけてよかったと思いました。

        

また、準備に万全を期すために事前講習会にも参加しました。事前講習会では他の学生やアカリク社員の方に自分のプレゼンテーションを見ていただいたり、他の学生のプレゼンテーションを見させていただけたので、担当の方と一対一で話すだけでは得られない情報や感覚を得ることができました。

         

プレゼンテーションでは自分のことを知らない、しかもそれぞれ着眼点が違う多くの方に、限られた時間で自分の長所を訴えなければならないため、何人もの方に見ていただけたことは大変有意義な経験となりました。さらに、他の学生のプレゼンテーションを見て、どこに問題点があるかを知ることで、自分が同じ轍を踏まないよう気をつけることができました。

       
イベント当日の様子について教えてください!

わたしはプレゼンテーションの際、自分の長所として「自分が達成したい目標の障害になることを、あらゆる手段を講じて解決することができる」という点を打ち出していくことを最初に決めました。ですので、まず「私の人生の目標は何か」ということを打ち出した後で、「それを達成しようとする過程でどんな障害に遭ったか」「それに対してどういう対策を打ったか」という二点のみを話すようにし、それ以外の内容は極力省くようにしました。

        

またプレゼンテーションの中心となる「障害」と「対策」については、ひとつを深く掘り下げるのではなくまずは複数の項目に軽く触れ、相手の方に質問してもらいながら話を深めていく、という方法をとることで、話す時間が余らないように、そして採用活動をされている企業の担当者に関心を持っていただける話題を話せるようにしました。

        

さらに、とにかく私のブースに目を向けてもらい、全てのタームを予約で埋めてもらえるように、ハードウェアを持ち込んだり、紙資料を用意したり、デモ映像を作り常に再生しておいたりしました。

        

宣伝が功を奏したかどうかはわかりませんが、全てのタームを予約で埋めるという目標は達成することができました。また、狙っていた通り、お話しさせていただいた方それぞれが自身の興味のある点について質問してくださり、その話題について細かい話をすることができたので、時間が余ることもなく、順調に会話を進めることができました。特に、私が研究で取り組んでいる演算装置の性能を最大限に引き出すための技術について、多くの方とお話しすることができました。普段なかなか話す機会のないような細かいところまで話すことができて楽しかったですし、自分の強みである技術力を訴えることができたので、とても嬉しかったです。

       
イベント参加後、企業に対してどういったアクションをとりましたか?

イベントに参加した後は、お話しした企業に見学をさせていただいたり、イベントで会った社員の方と選考途中でまたお話しさせていただいたり、企業によっては選考を免除していただいたりするなど、このイベントに参加したからこそ得られた機会が多くありました。

       

また、まとまった時間、人に向けて自分や仕事について話すことで、どういう話し方をすると理解してもらいやすいのか、相手が訊きたいことに正確に答えられるのか、といった感覚的な部分も鍛えることができました。もちろん、場慣れもしたので、その後の面接にも自信を持って臨むことができました。

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。